4793 Movies

暗黒街 Underworld (1927)

裏社会で暴れ回る男の生き様を描く、監督ジョセフ・フォン・スタンバーグ、主演ジョージ・バンクロフトクライヴ・ブルックイヴリン・ブレントフレッド・コーラー他共演のサイレント映画の犯罪ドラマ。

アカデミー賞 ■ ストーリー ■ 解説


ドラマ(サスペンス/犯罪)


スタッフ キャスト
監督:ジョセフ・フォン・スタンバーグ
原作:ベン・ヘクト
脚本
ロバート・N・リー
チャールズ・ファースマン
撮影:バート・グレノン
編集:E・ロイド・シェルドン
音楽:ロバート・イスラエル

出演
”ブル”ウィード:ジョージ・バンクロフト
”ロールス・ロイス”ウェンセル:クライヴ・ブルック
”フェザース”・マッコイ:イヴリン・ブレント
”バック”マリガン:フレッド・コーラー
メグ:ヘレン・リンチ
”スリッピー”ルイス:ラリー・シモン
パロマ:ジェリー・マンディ
判事:アルフレッド・アレン(クレジットなし)
ストリートキッド:シェップ・ホートン(クレジットなし)
ボールで笑う男性:アンディ・マクレナン(クレジットなし)
ボールで笑う女性:アイダ・メイ(クレジットなし)
”ハイカラー”サム:カール・モース(クレジットなし)
マリガンの殺し屋:ジュリアン・リヴェロ(クレジットなし)

アメリカ 映画
配給
パラマウント・ピクチャーズ
1927年製作 80分
公開
北米:1927年8月20日
日本:1928年1月
北米興行収入 $1,642,190


アカデミー賞
第1回アカデミー賞
・受賞
原案賞


ストーリー
銀行を襲った悪党の”ブル”ウィード(ジョージ・バンクロフト)は、通りにいた酔った男”ロールス・ロイス”ウェンセル(クライヴ・ブルック)を車に乗せて警官から逃れる。
ロールス・ロイスがアル中だと知ったブルは、強盗のことは黙っていると言う彼の言葉を信じる。
その後ブルは、弁護士だったロールス・ロイスを立ち直らせようとする。
酒場にいたギャングの”バック”マリガン(フレッド・コーラー)は、恋人のメグ(ヘレン・リンチ)と同席していたにも拘らず、ブルと共に現れた”フェザース”・マッコイ(イヴリン・ブレント)が気になる。
フェザースを意識するマリガンは、その場で雑用係をするロールス・ロイスをからかい、相手にされないために彼を殴る。
ロールス・ロイスを気遣いトラブルを避けたブルは、マリガンを警戒する。
ファザースと仲間の”スリッピー”ルイス(ラリー・シモン)そしてロールス・ロイスと共に去ろうとしたブルは一人残る。
マリガンを挑発してからかったブルはその場を去り、激怒したマリガンはブルを殺すことを考える。
酒を断ったロールス・ロイスは、ブルから金を受け取った金で、以前のような紳士に戻る。
隠れ家にフェザースとロールス・ロイスを残したブルは、宝石店に向かいブレスレットなどを奪う。
ブルは、生花店を経営するマリガンの花を現場に落して逃げる。
その花が証拠となり、マリガンは警察に連行される。
フェザースは、ブルとはまったく違うロールス・ロイスが気になる存在となる。
ロールス・ロイスもフェザースが気になるが、恩人ブルを裏切るつもりはなかった。
戻ったブルから宝石を受け取ったフェザースは喜ぶ。
その夜、暗黒街の”休戦日”のパーティーで、フェザースが女王に選ばれ、ブルは酔い潰れてしまう。
警察では事情聴取だけだったマリガンは、ブルを痛めつけようとする。
意識が戻ったブルは怒り狂い、結局マリガンを射殺してしまう。
殺人罪で起訴されたブルは、死刑の宣告を受ける。
ブルに恩があるロールス・ロイスは、仲間たちと共に彼を脱獄させようとするのだが・・・。


解説 評価 感想

ベン・ヘクトの原案を基に、監督ジョセフ・フォン・スタンバーグジョージ・バンクロフトクライヴ・ブルックイヴリン・ブレント共演によるサイレント映画であり、最初のギャング映画と言われている。

裏社会で暴れ回る男の生き様を描く犯罪ドラマ。

ハリウッドに渡りユナイテッド・アーティスツMGM作品を手がけ、パラマウントと契約したジョセフ・フォン・スタンバーグは、本作後8年間でマレーネ・ディートリヒと7作で組ことになる。

シカゴの元犯罪記者であるベン・ヘクトは、本作で第1回アカデミー賞で原案賞を受賞した。

最初のギャング映画と言われる本作は、ベン・ヘクトの考えるリアルな裏社会を再現している。
その中でも、異端児として恐れられる主人公の傍若無人な行動が迫力ある映像で描かれ、裏社会の雰囲気を伝えながら、情緒的なものを感じさせるジョセフ・フォン・スタンバーグの繊細な演出も見逃せない。

主演のジョージ・バンクロフトは、何事も恐れない男を豪快に演じながら、人間味を感じさせる主人公を見事に演じている。

主人公に気に入られてアル中を克服し最後まで恩人を気遣うクライヴ・ブルック、彼に惹かれる主人公の恋人イヴリン・ブレント、主人公と対立して殺されるギャングのフレッド・コーラー、その恋人ヘレン・リンチ、主人公の仲間ラリー・シモン、判事のアルフレッド・アレン、ストリートキッドのシェップ・ホートン、マリガン(フレッド・コーラー)の殺し屋ジュリアン・リヴェロ他、ジェリー・マンディなどが共演している。


Translate / 翻訳
About TMT        Privacy Policy        Sitemap
That's Movie Talk! © 2022