That's Movie Talk!     4036 Movies

トリプル9 Triple 9 (2016) 3.53/5 (34)

  •  
  •  
  •  
  •  

■ 作品情報へ ■
スタッフ・キャスト/製作年/製作費/上映時間/興行収入
・アカデミー賞
全ストーリー(結末あり)
解説(簡略ストーリー)
★★★☆☆

ユダヤロシアン・マフィアの仕事を請け負う犯罪グループと、事件を追う警察の攻防を描く、製作、監督ジョン・ヒルコート、主演ケイシー・アフレックキウェテル・イジョフォーアンソニー・マッキークリフトン・コリンズJr.ウディ・ハレルソンアーロン・ポールケイト・ウィンスレットノーマン・リーダスガル・ガドット他共演の犯罪ドラマ。


ドラマ(サスペンス/犯罪)


スタッフ キャスト
監督:ジョン・ヒルコート
製作
キース・レドモン
バード・ドロス
マーク・バタン
アンソニー・カタガス
クリストファー・ウッドロウ
ジョン・ヒルコート
製作総指揮
スティーヴ・ゴリン
ポール・グリーン
トム・オーテンバーグ
ピーター・ローソン
モリー・コナーズ
マリア・セストーン
サラ・E・ジョンソン
キンバリー・フォックス
イザベル・ドス・サントス
脚本:マット・クック
撮影:ニコラス・カラカトサニス
編集:ディラン・ティチェナー
音楽
アッティカス・ロス
クローディア・サーン
レオポルド・ロス
ボビー・クルリック

出演
クリス・アレン:ケイシー・アフレック
マイケル・アトウッド:キウェテル・イジョフォー
マーカス・ベルモント:アンソニー・マッキー
フランコ・ロドリゲス:クリフトン・コリンズJr.
ジェフリー・アレン:ウディ・ハレルソン
ゲイブ・ウェルチ:アーロン・ポール
イリーナ・ヴラスロフ:ケイト・ウィンスレット
ラッセル・ウェルチ:ノーマン・リーダス
ミシェル・アレン:テリーサ・パーマー
スウィート・ピー:マイケル・K・ウィリアムズ
エレナ・ヴラスロフ:ガル・ガドット
トリーナ・リン:ミシェル・アン
ルイス・ピント:ルイス・ダ・シルヴァ

アメリカ 映画
配給 オープン・ロード・フィルムズ
2016年製作 115分
公開
北米:2016年2月26日
日本:2016年6月18日
製作費 $20,000,000
北米興行収入 $12,639,300
世界 $23,119,440


*詳細な内容、結末が記載されています。
ストーリー
ジョージア州、アトランタ
ユダヤロシアン・マフィアの指示で銀行強盗を計画するマイケル・アトウッド(キウェテル・イジョフォー)とラッセル・ウェルチ(ノーマン・リーダス)、その弟のゲイブ(アーロン・ポール)は、警官のマーカス・ベルモント(アンソニー・マッキー)とフランコ・ロドリゲス(クリフトン・コリンズJr.)を仲間に入れることを考え、2週間後に決行することになる。

計画実行当日、マイケルら5人はファースト・シティ銀行に向かい、ラッセルが車で待機する。

マイケルらは銀行に押し入り、警報が作動して警察に通報されたことを、ラッセルがマイケルに知らせる。

支店長を捕えたマイケルは、家やSNSに投稿された家族の写真を見せる。

3台のパトカーが2分半で着くことをラッセルから知らされたマイケルらは、ある貸金庫のボックスと現金を奪う。
・・・全てを見る

 


解説 評価 感想

*(簡略ストー リー)
ジョージア州、アトランタ
ユダヤロシアン・マフィアのボス、イリーナの指示で銀行強盗を計画する犯罪グループのリーダー、マイケルは、ラッセルと弟のゲイブ、そして警官のマーカスとフランコと共に計画を実行する。
銀行を襲撃したマイケルらは、ある貸金庫のボックスと現金を奪い逃走する。
市警の重大犯罪課の刑事ジェフリー・アレンの指揮で捜査は始まり、彼の甥のクリス・アレンはマーカスと組むことになる。
イリーナに呼ばれたマイケルは、奪ったファイルがFBIに見つかりDHS/国土安全保障省に保管されたため、その場を襲いそれを奪うようにと指示される。
それを断ろうとしたマイケルだったが、イリーナの妹エレナに預けてある息子が人質状態であり、更にラッセルが痛めつけられたために仕事を受けるしかなかった。
苦しむラッセルを仕方なく殺したマイケルは仲間達を集め、マーカスとフランコから、警官が襲われた際に出す緊急コード”999”を使うことを提案され、クリスを殺し計画を進めることを考えるのだが・・・。
__________

犯罪都市アトランタを舞台に、ユダヤロシアン・マフィアの指示で動く犯罪グループと汚職警官、彼らの犯行の捜査を進める警察との攻防を描く犯罪ドラマ。

警官を含めて登場人物のほとんどが犯罪者に見える描写が興味深く、そのアメリカの社会問題とも言えるテーマを、「欲望のバージニア」(2012)などのジョン・ヒルコートが鋭く描くリアリズム映画として、見応えある作品。

米英の実力派スター豪華競演も注目で、次々と排除されていく裏社会の壮絶な現実がリアルに描かれている。

配属の直後から重大犯罪の捜査に加わる刑事を好演するケイシー・アフレック、犯罪グループのリーダーで、恋人がユダヤロシアン・マフィアのボスの妹であるため、預けた息子が人質状態のキウェテル・イジョフォー、彼の犯行に加わる刑事アンソニー・マッキークリフトン・コリンズJr.、捜査の指揮を執る刑事で主人公の叔父ウディ・ハレルソン、犯罪グループのお荷物となる元警官でジャンキーのアーロン・ポール、その兄でグループの一員ノーマン・リーダスロシアン・マフィアのボスを貫禄で演じるケイト・ウィンスレット、その妹ガル・ガドット、主人公の妻テリーサ・パーマー、情報屋のマイケル・K・ウィリアムズ、捜査に加わる刑事ミシェル・アン、メキシカン・マフィアの幹部ルイス・ダ・シルヴァなどが共演している。


That's Movie Talk! © 2019 Frontier Theme
Translate / 翻訳
Scroll Up