4349 Movies

トレマーズ Tremors (1990)

■ 作品情報へ ■
スタッフ・キャスト/製作年/製作費/上映時間/興行収入
・アカデミー賞
全ストーリー(結末あり)
解説(簡略ストーリー)
★★★☆☆

地中巨大生物に立ち向かう田舎町の住人の戦いを描く、監督ロン・アンダーウッド、主演ケヴィン・ベーコンフレッド・ウォードフィン・カーター他共演のコメディ・アクションの快作。


アクション/アドベンチャー


スタッフ キャスト ■
監督:ロン・アンダーウッド
製作
S・S・ウィルソン

ブレント・マドック
製作総指揮:ゲイル・アン・ハード
原作
S・S・ウィルソン

ブレント・マドック
ロン・アンダーウッド
脚本
S・S・ウィルソン

ブレント・マドック
撮影:アレグザンダー・グルジンスキー
編集:O・ニコラス・ブラウン
音楽:アーネスト・トゥルースト

出演
ヴァレンタイン”ヴァル”マッキー:ケヴィン・ベーコン
アール・バセット:フレッド・ウォード
ロンダ・ルベック:フィン・カーター
バート・ガマー:マイケル・グロス
ヘザー・ガマー:リーバ・マッケンタイア
ウォルター・チャン:ヴィクター・ウォン
ミゲル:トニー・ジェナーロ
ネスター・カニンガム:リチャード・マーカス
メルヴィン・プラグ:ボビー・ジャコビイ
ナンシー・スタングッド:シャーロット・スチュワート
ミンディ・スタングッド:アリアナ・リチャーズ
ジム・ウェーレス:コンラッド・バックマン
ミーガン・ウォーレス:ビビ・ベッシュ

エドガー・ディームズ:サンシャイン・パーカー
フレッド:ミハエル・ダン・ワーグナー
ハワード:ジョン・グッドウィン
カーマイン:ジョン・パパス

アメリカ 映画
配給 ユニバーサル・ピクチャーズ

1990年製作 96分
公開
北米:1990年1月19日
日本:1990年6月15日
製作費 $11,000,000
北米興行収入 $16,667,080
世界 $48,572,000


*詳細な内容、結末が記載されています。
ストーリー ■
ネバダ州、シエラネバダ山脈東部の砂漠地帯。
便利屋のヴァレンタイン”ヴァル”マッキー(ケヴィン・ベーコン)とアール・バセット(フレッド・ウォード)は、気ままな暮らしをしていた。

ある日二人は、地震の研究をしている大学院生ロンダ・ルベック(フィン・カーター)に出会う。

調査結果の異常振動をチェックするため地震計をテストしていたロンダは、付近で石油の採掘か爆破などをしているかを二人に尋ねる。

何もしていないと思うが調べてみると言い残した二人はその場を去り、ヴァルはロンダが気になる存在となる。

人口14人の町パーフェクションに戻ったヴァルとアールは、ウォルター・チャン(ヴィクター・ウォン)の店で、サバイバリストのバート・ガマー(マイケル・グロス)と妻ヘザー(リーバ・マッケンタイア)とロンダの話などをして次の仕事に向かう。
...全てを見る(結末あり)


解説 評価 感想 ■

*(簡略ストー リー)
ネバダ州、シエラネバダ山脈東部の砂漠地帯。
人口14人の田舎町パーフェクションの便利屋ヴァレンタイン”ヴァル”マッキーとアールは、地震の研究をする大学院性ロンダに出会う。
ロンダが話す地震計の異常な数値のことも気にしないヴァルとアールは、まともな仕事を見つけるために隣町ビクスビーに向かおうとする。
ところが、数日間も送電線の塔にいて脱水症状で死んだ住人、惨殺された農夫、殺されたと思われる工事作業員など相次ぐ事件が起きる。
殺人鬼のッ出現で町に戻ったヴァルとアールは、電話も不通になったことを知り、トラックに噛みついていた蛇のような生物に気づく。
町の住人は孤立してしまい、ヴァルとアールは馬でビクスビーに向かうのだが、巨大地中生物に襲われてしまう・・・。
__________

単純明快なストーリーやアイデア満載の展開などが受けて、予想外に話題になったパニック・ホラーの快作で、続編が4作製作され、テレビ・シリーズも放映された。

人口わずか14人の砂漠の田舎町という舞台設定がまずいい。
そんな場所に様々な人間が住んでいるという筋書きが、ややナンセンスな物語の内容ともマッチして、恐怖映画であるにも拘らず愉快な気持ちで観れてしまう。

主演のケヴィン・ベーコンフレッド・ウォードは既に実績のあるスターであったが、冒頭からB級作品タッチで仕上げているところに注目。
それほど期待せずに観ていると、出現する巨大生物の出来がなかなかいいことに感心する。

陸上の「ジョーズ」(1975)とよく言われる本作なのだが、それを上回る迫力で迫る特撮を駆使した映像も見ものだ。

こんな場所に(こんな場所だから・・・)いるサバイバリスト夫婦の存在がポイントで、核戦争でも想定したかのような完全防備の家にあらゆる武器を装備し、襲い掛かる生物に怯まずに立ち向かう姿が実に頼もしい。

気ままな日々を送る便利屋の青年であるが、勇気ある行動で生物に立ち向かうケヴィン・ベーコン、彼の頼れる相棒を愉快に演ずるフレッド・ウォード、二人に協力する地質学者フィン・カーター、地中生物に対し戦いを仕掛けるサバイバリストの夫婦マイケル・グロスリーバ・マッケンタイア、雑貨店店主ヴィクター・ウォン、農場主トニー・ジェナーロ、住人リチャード・マーカス、悪戯ばかりしている少年ボビー・ジャコビイ、陶芸家シャーロット・スチュワートとその娘アリアナ・リチャーズ、医師コンラッド・バックマンとその妻ビビ・ベッシュ、送電線の塔で死亡するサンシャイン・パーカー、生物に殺される農夫ミハエル・ダン・ワーグナー、道路工事作業員ジョン・グッドウィンとジョン・パパスなどが共演している。


Translate / 翻訳
Scroll Up
About TMT        Privacy Policy        Sitemap
That's Movie Talk! © 2020