That's Movie Talk!     4034 Movies

セックス・トラフィック Traffik (2018) 3.39/5 (36)

  •  
  • 10
  • 3
  •  

■ 作品情報へ ■
スタッフ・キャスト/製作年/製作費/上映時間/興行収入
・アカデミー賞
全ストーリー(結末あり)
解説(簡略ストーリー)
★★★☆☆

”セックス・トラフィック/性的人身売買”事件に巻き込まれたカップルに襲い掛かる恐怖を射描く、製作、監督、脚本デオン・テイラー、製作、主演ポーラ・パットンオマー・エップスラズ・アロンソロゼリン・サンチェスルーク・ゴスウィリアム・フィクトナーミッシー・パイル他共演の犯罪ドラマ。


ドラマ(サスペンス/犯罪)


スタッフ キャスト
監督:デオン・テイラー
製作
デオン・テイラー
ポーラ・パットン
ロクサーヌ・アヴェント
製作総指揮
マーク・バーグ
ロバート・F・スミス
脚本:デオン・テイラー
撮影:ダンテ・スピノッティ
編集:メリッサ・ケント
音楽:ジェフ・ザネリ

出演
ブレア:ポーラ・パットン
ジョン:オマー・エップス
ダレン・コール:ラズ・アロンソ
マリア:ロゼリン・サンチェス
レッド:ルーク・ゴス
カール・ウェインライト:ウィリアム・フィクトナー
カーラ:ドーン・オリヴィエリ
サリー・マーネス保安官補:ミッシー・パイル
ビリー:ローリン・マクラレイ
通信係:エイドリアン・ブスタマンテ

アメリカ 映画
配給
Codeblack Films
サミット・エンターテインメント
2018年製作 96分
公開
北米:2018年4月20日
日本:未公開
製作費 $4,000,000
北米興行収入 $9,186,160
世界 $9,522,440


*詳細な内容、結末が記載されています。
ストーリー
サクラメント
”サクラメント・ポスト”の記者ブレア(ポーラ・パットン)は、自分が調査していた事件を同僚が記事がにしたことを知る。

上司のカール・ウェインライト(ウィリアム・フィクトナー)に不満を訴えたブレアだったが、自分の記事は硬過ぎると言われ、シンプルに書くようにと言われる。

その夜、誕生日のブレアは、恋人のジョン(オマー・エップス)、彼の友人ダレン(ラズ・アロンソ)と恋人のマリア(ロゼリン・サンチェス)と共に食事をする。

上司とトラブルになりクビになるかもしれないと話したブレアは、スポーツ・エージェントのダレンの会社が所有する山の上の別荘に招待すると言われる。

ブレアとダレンはトイレに行くために席を外し、サプライズ・プレゼントのはずだったジョンは、口が軽いダレンを責めるものの、彼を許して結婚について語る。

マリアからジョンとの結婚について訊かれたブレアは、まだ心の準備ができないと答える。
・・・全てを見る


解説 評価 感想

*(簡略ストー リー)
サクラメント
”サクラメント・ポスト”の記者ブレアは、恋人のジョンと共に彼の友人ダレンの会社の別荘に向かう。
途中、二人はガソリンスタンドに寄り、買い物をしたブレアは、様子がおかしい女性カーラが気になる。
バイカーに絡まれたジョンは、現れた保安官のマーネスがその場を鎮めてくれたためにブレアとその場を去る。
別荘に着いたジョンは、ブレアにプロポーズするつもりだったのだが、そこにダレンと恋人のマリアが現れる。
その後、カーラが入れたと思われる衛星携帯電話がバッグに入っていることに気づいたブレアは、そのロックを解除して写真などを確認し、彼女らが”セックス・トラフィック/性的人身売買”の被害者であることに気づく・・・。
__________

全世界で社会問題化している”セックス・トラフィック/性的人身売買”を扱った作品で、組織の事件に巻き込まれたカップルに襲い掛かる恐怖を描く犯罪ドラマ。

スリラー、ホラー映画を得意とするデオン・テイラーが、製作と脚本を兼ねた監督作品。

本作では、悪党集団を操るのが保安官という設定で描かれているが、世界規模で行われている性的人身売買の組織犯罪には、さらに大きな権力を握る者が関与していると言われている。

製作にも参加している主演のポーラ・パットンは、恐ろしい体験をするものの、ジャーナリストとしての使命を果たそうとして、組織犯罪と闘う決心をする主人公を熱演するものの、彼女らしくないオーバーアクションなどが気になる。

主人公の恋人オマー・エップス、その親友でスポーツ・エージェントのラズ・アロンソ、その恋人ロゼリン・サンチェス、女性を捕らえる集団のリーダー、ルーク・ゴス、主人公の上司ウィリアム・フィクトナー、性的人身売買の被害者ドーン・オリヴィエリ、組織を操る犯罪者だった保安官補のミッシー・パイル、組織の一員ローリン・マクラレイ、警察の通信係エイドリアン・ブスタマンテなどが共演している。


aku

That's Movie Talk! © 2019 Frontier Theme
Translate / 翻訳
Scroll Up