That's Movie Talk!     4034 Movies

タイラー・ペリーのまた出たぞ~! マデアのハロウィン2 Boo 2! A Madea Halloween (2017) 3.37/5 (35)

  •  
  • 10
  • 3
  •  

■ 作品情報へ ■
スタッフ・キャスト/製作年/製作費/上映時間/興行収入
・アカデミー賞
全ストーリー(結末あり)
解説(簡略ストーリー)
★★★☆☆

18歳になった娘に翻弄される父親と叔母たちが巻き起こす騒動を描く、製作、監督、脚本、主演タイラー・ペリーキャッシ・デイヴィスパトリス・ラヴリーダイヤモンド・ホワイト他共演のコメディ。


コメディ


スタッフ キャスト
監督:タイラー・ペリー
製作
タイラー・ペリー
オジー・アリュー
ウィル・アリュー
脚本:タイラー・ペリー
撮影:リチャード・ヴィアレット
編集:ラリー・セクストン
音楽
クリストファー・レナーツ
フィリップ・ホワイト

出演
メイベル”マデア”シモンズ/ブライアン・シモンズ/ジョー・シモンズ:タイラー・ペリー
ベティ・アン”アント・バム”マーフィー:キャッシ・デイヴィス
ハッティ・メイ・ラブ:パトリス・ラヴリー
デブラ・シモンズ:タージャ・V・シンプソン
ジョナサン:ユーセフ・エラカト
クイントン:アンドレ・ホール
ティファニー・シモンズ:ダイヤモンド・ホワイト
リア:レクシー・パンテラ
ガブリエラ:イナンナ・サルキス
アンナ:ハンナ・ストッキング
アレン:アレックス・ワサビ
リサ:ローレン・リーヒマキ
オタク大学生:ジャレッド・ソーヤーJr.
ヴィクター:ティト・オルティス
ディノ:マイク・トーナベネ
ホース:ブロック・オハーン
カルヴァン:アケンデ・ムナラ
ディードラ:ディアラ・テイラー
ケヴィン:ケン・ウォーカー
本人:レイ・スレムルド

アメリカ 映画
配給 ライオンズゲート
2017年製作 101分
公開
北米:2017年10月20日
日本:未公開
製作費 $25,000,000
北米興行収入 $47,319,570
世界 $48,333,930


*詳細な内容、結末が記載されています。
ストーリー
セントメリーズ私立高校。
検事である父ブライアン・シモンズ(タイラー・ペリー)が、18歳の誕生日を祝う派手な姿で迎えに来たために恥ずかしくなったティファニー(ダイヤモンド・ホワイト)は、友人のガブリエラ(イナンナ・サルキス)と共に父に近づく。

弟のBJと共に迎えに来たブライアンからプレゼントのヘッドホンを受け取ったティファニーだったが、車でなかったために不満に思う。

そこにブライアンと別れた妻デブラ(タージャ・V・シンプソン)が恋人のカルヴァン(アケンデ・ムナラ)と現れ、ティファニーに車をプレゼントする。

喜んだティファニーは、ガブリエラと共に車で走り去る。

まだ運転は早いと言うブライアンとデブラは口論になり、苛立ちながら家に向かう。

バースデー・パーティのために待っていた、父ジョー(タイラー・ペリー)や叔母のメイベル”マデア”(タイラー・ペリー)、ベティ・アン”アント・バム”マーフィー(キャッシ・デイヴィス)、ハッティ・メイ・ラブ(パトリス・ラヴリー)からティファニーのことを訊かれたブライアンは、デブラがプレゼントした車で走り去ってと答える。
・・・全てを見る

 


解説 評価 感想

*(簡略ストー リー)
検事のブライアン・シモンズは、18歳になった娘のティファニーの誕生日を祝おうとする。
子ども扱いされたティファニーは、父と離婚した母デブラから車をプレゼントされて喜ぶが、ブライアンは不満だった。
去年トラブルを起こしたハロウィン・パーティーに参加したいと考えるティファニーは、学生のジョナサンから、今年はデリック湖で行うことを知らされる。
人が死んだことでも知られる場所だったために、親友のガブリエラから反対されてティファニーは、ブライアンには内緒でデブラの許可を得て、友人達と共に湖に向かう。
バースデー・パーティーに参加していたブライアンの叔母マデアは、ティファニーの計画を知り心配になり、兄のジョーや、バム、ハッティらと共に湖に向かうのだが・・・。
__________

タイラー・ペリーが創造した人気キャラクター”メイベル”マデア”シモンズ”が巻き起こす騒動を描く爆笑コメディ・シリーズの10作目。

去年大トラブルになったハロウィン・パーティーの悪夢が再び・・・という内容であり、そのパーティーが行われる、かつて殺人も起きた湖で巻き起こる騒動を描いた作品。

アメリカ本国では大人気のタイラー・ペリーのシリーズではあるが、日本を含めて世界ではほとんど公開されていない。

一人三役を演じながら監督と脚本も務めるタイラー・ペリーの演出に切れもなく、笑えるシーンも古臭いギャグばかりであり、批評家からは酷評され、お決まりのラジー賞にノミネートされ、最悪女優賞を受賞してしまった。

ブライアン、叔母マデア、父ジョーを演じ、父としては18歳になった娘の行動を心配するタイラー・ペリー、マデアの友人キャッシ・デイヴィスパトリス・ラヴリー、主人公の元妻タージャ・V・シンプソン、湖でハロウィン・パーティーを行う学生ユーセフ・エラカトアンドレ・ホール、マイク・トーナベネ、ブロック・オハーン、主人公の娘ダイヤモンド・ホワイト、その友人レクシー・パンテラ、イナンナ・サルキスハンナ・ストッキング、主人公の友人ティト・オルティス、学生アレックス・ワサビ、ローレン・リーヒマキ、ジャレッド・ソーヤーJr.、主人公の元妻の恋人アケンデ・ムナラ、本人役でレイ・スレムルドなどが共演している。


That's Movie Talk! © 2019 Frontier Theme
Translate / 翻訳
Scroll Up