4504 Movies

奇跡の2000マイル Tracks (2013)

■ 作品情報へ ■
スタッフ・キャスト/製作年/製作費/上映時間/興行収入
・アカデミー賞
全ストーリー(結末あり)
解説(簡略ストーリー)
★★★★

ラクダ4頭と愛犬と共にオーストラリア大陸の西部1700マイル/2700キロを横断したロビン・デヴィッドソンの苦難の旅を描く、監督ジョン・カラン、主演ミア・ワシコウスカアダム・ドライバー他共演の実録ドラマ。


ドラマ

ミア・ワシコウスカ / Mia Wasikowska / Pinterest


スタッフ キャスト
監督:ジョン・カラン

製作
エミール・シャーマン
イアン・カニング
製作総指揮
アンドリュー・マッキー
リチャード・ペイテン
ザヴィエル・マーチャンド
原作:ロビン・デヴィッドソン”Tracks”
脚本:マリオン・ネルソン
撮影:マンディ・ウォーカー
編集:アレクサンドル・デ・フランチェスキ
音楽:ガース・スティーヴンソン

出演
ロビン・デヴィッドソンミア・ワシコウスカ
リック・スモランアダム・ドライバー
ロビン・デヴィッドソン(少女期):リリー・パール
エディ:ロリー・ミントゥマ
ピーター:ブレンダン・マクリーン
カート:ライナー・ボック
ジェニー:ジェシカ・トヴェイ
マーグ:エマ・ブース

オーストラリア 映画
配給 Transmission Films
2013年製作 113分
公開
オーストラリア:2014年3月6日
北米:2014年9月19日
日本:2015年7月18日
製作費 $12,000,000
北米興行収入 $510,010
世界 $5,853,510


*詳細な内容、結末が記載されています。
ストーリー
1975年、オーストラリアノーザンテリトリーアリススプリングス
都会の生活に満足できず、砂漠を横断する決心をしたロビン・デヴィッドソンミア・ワシコウスカ)は、約3000キロの旅の準備のために、愛犬ディギティと共に町に滞在しようとする。

ロビンは、パブでの住み込みの仕事を見つけて、ラクダを調教する準備を始める。

パブをやめてラクダ牧場に向かったロビンは、牧場主のカート(ライナー・ボック)から、8か月、無給で働き、その間に調教を教え、ラクダも2頭渡すことを提案される。

それに同意したロビンは、付近に野宿して働き始める。

掃除やガイドをして過ごす日々を続けるロビンは、旅をするきっかけとなった父のことを考える。

ロビンは、若い頃に東アフリカを歩いて旅した父の影響を受けた。

8か月が経ったロビンは、約束を守らないカートを非難し、出て行けと言われたために牧場を離れる。

廃屋を見つけたロビンは、アフガニスタン人のラクダ使いサリーの牧場で雇ってもらう。

真面目に働くロビンが気に入ったサリーは、約束通りラクダを1頭渡す。

ある日ロビンは、訪ねて来た友人のジェニー(ジェシカ・トヴェイ)から、写真家のリック・スモランアダム・ドライバー)やピーター(ブレンダン・マクリーン)を紹介される。
...全てを見る(結末あり)


解説 評価 感想

*(簡略ストー リー)
1975年、オーストラリアノーザンテリトリーアリススプリングス
都会の生活に満足できなくなったロビン・デヴィッドソンは、砂漠を徒歩で横断してインド洋に達する約3000キロの旅を決意する。
準備をして4頭のラクダを手に入れたロビンは、支援してくれることになった”ナショナルジオグラフィック”の条件として、カメラマンのリック・スモランの取材を受けることになる。
出発したロビンは、過酷な環境の中を進み、リックを迷惑に思いながらも旅を続けるのだが・・・。
__________

1980年に発表された、本作の主人公であるロビン・デヴィッドソンの著書”Tracks”を基に製作された作品。

キラー・インサイド・ミー」(2010)、「ストーン」(2010)などでも知られる、脚本家でもあるジョン・カランが監督した作品。

オーストラリア大陸の西部砂漠地帯を、徒歩で約2700キロ横断したロビン・デヴィッドソンの苦難の旅を、美しい大自然と共に描く実録ドラマ。

ロビン・デヴィッドソンの著書を基に過酷な旅を淡々と描写する内容は、その苦しみの中で、自分の生き方を模索する彼女の心境を繊細に描いた作品に仕上がっている。

本作は、オーストラリア国内及び各方面で絶賛され、ジョン・カランは、第70回ヴェネツィア国際映画祭金獅子賞にノミネートされた。

当時のロビン・デヴィッドソン本人の雰囲気に似ている主演のミア・ワシコウスカは、様々な人々との触れ合いの中で人間として成長していく主人公を、実力派らしく見事に演じている。

主人公を取材し支援するカメラマン、リック・スモランアダム・ドライバー、主人公の少女期リリー・パール、聖地を通る主人公の道案内をするアボリジニの老人ロリー・ミントゥマ、主人公の友人ジェシカ・トヴェイブレンダン・マクリーン、主人公を雇うラクダ牧場の経営者ライナー・ボック、主人公の姉エマ・ブースなどが共演している。


Translate / 翻訳
About TMT        Privacy Policy        Sitemap
That's Movie Talk! © 2021