4509 Movies

遅すぎた涙 Too Late for Tears (1949)

■ 作品情報へ ■
スタッフ・キャスト/製作年/製作費/上映時間/興行収入
・アカデミー賞
全ストーリー(結末あり)
解説(簡略ストーリー)
★★★★

大金を手に入れようとする女性が破滅していく様を描く、監督バイロン・ハスキン、主演リザベス・スコットドン・デフォアダン・デュリエアーサー・ケネディクリスティン・ミラー他共演のフィルム・ノワール


ドラマ(サスペンス/犯罪)


スタッフ キャスト
監督:バイロン・ハスキン

製作:ハント・ストロンバーグ
原作:ロイ・ハギンズ
脚本:ロイ・ハギンズ
撮影:ウィリアム・C・メラー
編集:ハリー・ケラー
音楽:R・デイル・バッツ

出演
ジェーン・パーマー:リザベス・スコット
ドン・ブレイク/ブランチャード:ドン・デフォア
ダニー・フラー:ダン・デュリエ
アラン・パーマー:アーサー・ケネディ
キャシー・パーマー:クリスティン・ミラー
ブリーチ警部補:バリー・ケリー

アメリカ 映画
配給 ユナイテッド・アーティスツ
1949年製作 100分
公開
北米:1949年8月13日
日本:未公開


*詳細な内容、結末が記載されています。
ストーリー
ロサンゼルスハリウッド・ヒルズ
ジェーン・パーマー(リザベス・スコット)と夫のアラン(アーサー・ケネディ)は、友人ラルフのパーティーに向かっていた。

ラルフの妻が好きになれないジェーンは、引き返したいことをアランに伝える。

ジェーンが車を止めようとしたために、ハンドルを誤りそうになったアランは、仕方なく引き返すことにする。

その直後、対向車線の車の男が、ジェーンとアランの車にバッグを投げ込む。

車を止めてバッグの中を確認したアランとジェーンは、大金が入っていたために驚く。

運転席に座ったジェーンは別の車に気づいて走り去り、アランは、その車にバックを渡すつもりだったと考える。

大金を手に入れることを考えたジェーンは車を振り切り、アランと運転を代わる。
...全てを見る(結末あり)


解説 評価 感想

*(簡略ストー リー)
ロサンゼルス
ジェーン・パーマーと夫のアランは、街道ですれ違った車から大金が入ったバッグを投げ込まれる。
驚いたアランはそれを届け出ようとするものの、ジェーンは、新たな人生を歩めるチャンスと考えて、現金を手に入れようとする。
アランとジェーンは話し合い、現金を駅の手荷物預り所に預けて様子を見ることになる。
その後、現金の持ち主だったダニーに脅されたジェーンは、ある考えを実行して、それを手に入れようとするのだが・・・。
__________

1947年に”サタデー・イブニング・ポスト”に連載されたロイ・ハギンズの小説を基に製作された作品。

サイレント時代から撮影監督としても活躍していたバイロン・ハスキンが、人気スターのリザベス・スコット他の個性を活かし、一級のフィルム・ノワールに仕上げて高い評価を得た作品。

出演者の人物像を丁寧に描き、それぞれの役柄を見事に演じさせたバイロン・ハスキンの演出と、原作者であるロイ・ハギンズの脚本が見どころの作品。

フィルム・ノワールの代表女優である主演のリザベス・スコットは、大金を手にしたことで魔性の女に変貌する女性を実に魅力的に演じている。

悪人には見えないものの、謎の男として主人公を追及しようとするドン・デフォア、現金の持ち主であり、主人公と関係する男を熱演するダン・デュリエ、主人公の夫アーサー・ケネディ、その妹であり、リザベス・スコットに迫る美しさで魅力的な女性を演ずるクリスティン・ミラー、事件に関わる警部補バリー・ケリーなどが共演している。


Translate / 翻訳
About TMT        Privacy Policy        Sitemap
That's Movie Talk! © 2021