4215 Movies

パーフェクト・プラン Thin Ice (2011)

■ 作品情報へ ■
スタッフ・キャスト/製作年/製作費/上映時間/興行収入
・アカデミー賞
全ストーリー(結末あり)
解説(簡略ストーリー)
★★★☆☆

顧客の老人が所有するヴァイオリンが高価な物だと気づいた保険セールスマンが、それを奪おうとして巻き込まれる殺人事件と隠された秘密を描く、主演グレッグ・キニアアラン・アーキンビリー・クラダップリー・トンプソンボブ・バラバン他共演、監督ジル・スプレカーによるサスペンス・コメディ。


コメディ


スタッフ キャスト ■
監督:ジル・スプレカー
製作:エリザベス・レッドリーフ
製作
クリスティン・K・ウォーカー他
脚本
ジル・スプレカー

カレン・スプレカー
撮影:ディック・ポープ
編集:リー・パーシー
音楽:ジェフ・ダナ

出演
ミッキー・プロハスカ:グレッグ・キニア

ゴルヴィー・ハウアー:アラン・アーキン
ランディ・キニー:ビリー・クラダップ
ジョー・アン・プロハスカ:リー・トンプソン
レナード・ダール:ボブ・バラバン
ボブ・イーガン:デヴィッド・ハーバー
カーラ・グルエンク:ミシェル・アーサー

アメリカ 映画
配給 ATO Pictures
2011年製作 93分
公開
北米:2012年2月17日
日本:未公開
製作費 $789,750


*詳細な内容、結末が記載されています。
ストーリー ■
ウィスコンシン州。
保険セールスマンのミッキー・プロハシュカ(グレッグ・キニア)は、州の大会会場のホテルで、バーにいた女に騙され財布を奪われてしまう。

翌朝、チェックアウトしようとしたミッキーは、カジノで財布が見つかったことを知らされる。

カードは無事だったが現金が奪われてしまい、ミッキーは、自分の講義を聞いたという同業者のボブ・イーガン(デヴィッド・ハーバー)に現金を借りる。

ボブの代理店契約を聞いたミッキーは、自分ならより良い契約で雇えると言って彼を代理店に誘う。

その後二人は、ボブの顧客で農場主の老人ゴルヴィー・ハウアー(アラン・アーキン)の家に向かう。
・・・全てを見る


解説 評価 感想 ■

*(簡略ストー リー)
ウィスコンシン州。
保険セールスマンのミッキー・プロハシュカは、州大会でバーにいた女に騙され金を奪われる。
同業者のボブに金を借りたミッキーは、彼を自分の代理店に誘い、顧客で老人のゴルヴィーに賠償責任保険を勧めるためそれに付き合う。
その場では決まらなかった契約だが、気が変わったゴルヴィーに呼ばれたミッキーは、彼と契約を結ぶ。
そこでミッキーは、ゴルヴィーの所有する古いヴァイオリンに2万5000ドルの価値があることを知る。
ボケ気味のゴルヴィーが、その価値に気づかないため、ミッキーは何んとかそれを奪おうとする。
ところが、ゴルヴィーが、家を留守にする際に現れた警報器の取付業者ランディが、現れた隣人を殺害してしまう。
ミッキーはその共犯者にされて、ランディに脅され金を要求されてしまう・・・。
__________

少々金の工面に困っている平凡な男性が関わったことが、殺人事件に発展し・・・
雪と氷に閉ざされた地での舞台設定など、思わず、コーエン兄弟の傑作サスペンス「ファーゴ」(1996)を彷彿させる物語で、クライマックスで驚きの展開となる。

しかし、物語や登場人物をじっくりと観察していると、その結末は予測できる。

冒頭で登場する主人公が誘うセールスマンのボブは、要所要所で顔を出すが、人が好過ぎるその物腰や行動が妙に気になり、何かを企んでいることが分かる。
信用させて近づき内部を探る、単純でもある”スパイ”の鉄則だ。

全体的にはコメディで、殺人が起きたあたりから、シリアスな展開になり、そして、全てが明らかになる巧妙な詐欺事件ということで話はまとまる、まずまず楽しめる内容だ。

キャスティングの良さは注目で、「リトル・ミス・サンシャイン」(2006)で親子を演じたグレッグ・キニアと、同作でオスカーを獲得したベテランのアラン・アーキンの出演だけで、ファンなら大満足だ。

些細な盗み心からとんでもない殺人事件に巻き込まれる主人公を好演するグレッグ・キニア、怪しいようにも思えないのだが、何かあると感じさせる絶妙な演技を見せるアラン・アーキン、主人公を脅す役を熱演するビリー・クラダップ、主人公の妻役リー・トンプソン、ヴァイオリン職人ボブ・バラバン、主人公に近づいて探る”スパイ”役のデヴィッド・ハーバー、主人公の秘書ミシェル・アーサーなどが共演している。


Translate / 翻訳
Scroll Up
About TMT        Privacy Policy        Sitemap
That's Movie Talk! © 2020