4293 Movies

隣のヒットマン The Whole Nine Yards (2000)

  •  
  •  
  •  
  •  
  •  
■ 作品情報へ ■
スタッフ・キャスト/製作年/製作費/上映時間/興行収入
・アカデミー賞
全ストーリー(結末あり)
解説(簡略ストーリー)
★★★☆☆

ボスを裏切った殺し屋が隣人になったことから事件に巻き込まれる歯科医の不運を描く、監督ジョナサン・リン、主演ブルース・ウィリスマシュー・ペリーロザンナ・アークエットマイケル・クラーク・ダンカンナターシャ・ヘンストリッジアマンダ・ピートケヴィン・ポラック他共演の犯罪コメディ。


コメディ

ブルース・ウィリス / Bruce Willis 作品一覧


スタッフ キャスト ■
監督:ジョナサン・リン
製作
デヴィッド・ウィリス

アラン・カウフマン
製作総指揮
エリー・サマハ

アンドリュー・スティーヴンス
脚本:ミッチェル・カプナー
撮影:デヴィッド・フランコ
編集:トム・ルイス
音楽:ランディ・エデルマン

出演
ジミー・チュデスキ/チューリップ:ブルース・ウィリス

ニコラス・オゼランスキー/オズ:マシュー・ペリー
ソフィ・オゼランスキー:ロザンナ・アークエット
フランクリン・フュゲロア/フランキー・フィグス:マイケル・クラーク・ダンカン
シンシア・チュデスキ:ナターシャ・ヘンストリッジ
ジル・セント・クレア:アマンダ・ピート
ヤンニ・ピーター・ゴゴラック:ケヴィン・ポラック
スティーヴ・ハンソン特別捜査官:ハーランド・ウィリアムズ
ソフィの母:カルメン・ファーランド
少女:ルマー・ウィリス

アメリカ 映画
配給 ワーナー・ブラザーズ

2000年製作 98分
公開
北米:2000年2月18日
日本:2001年4月21日
製作費 $41,300,000
北米興行収入 $57,262,500
世界 $106,371,650


*詳細な内容、結末が記載されています。
ストーリー ■
カナダモントリオール
歯科医のニコラス・オゼランスキー/オズ(マシュー・ペリー)は、義父の借金で苦しみ、当然、妻ソフィ(ロザンナ・アークエット)と義母(カルメン・ファーランド)との仲も悪かった。

クリニックの助手ジル・セント・クレア(アマンダ・ピート)から、悪女のソフィとは別れるべきだと助言されたオズは、殺せとまで言われる。

帰宅したオズは、隣に越してきたジミー”ジョーンズ”(ブルース・ウィリス)に挨拶して、会ったことがあるように思う。

ジミーの腕のチューリップのタトゥーを見たオズは、彼が有名な殺し屋ジミー・チュデスキであることに気づき焦ってしまう。

家に向かったオズは、隣に越してきたのが、シカゴのマフィアである殺し屋だとソフィに知らせる。
...全てを見る(結末あり)

 


解説 評価 感想 ■

2004年には続編「隣のヒットマンズ 全弾発射」が公開された。

*(簡略ストー リー)
カナダモントリオール
歯科医のオズは、義父の借金を抱え、妻ソフィと義母との仲も最悪の日々を送っていた。
そんなある日、オズは、隣に越してきたジミー・チュデスキが、ボスを裏切ったシカゴのマフィアで殺し屋だと気づく。
それをオズから知らされたソフィは、ボスの息子ヤンニが、ジミーの首に賞金を懸けていることを知り、それを手に入れようとする。
ソフィに指示されたオズはシカゴに向い、現れた殺し屋フランキーにヤンニの元に連れて行かれる。
ヤンニに脅されたオズは、ジミーの妻シンシアに会い心奪われる。
ボスから受け取った1000万ドルを手に入れるには、自分とジミーそしてヤンニのサインがいるとシンシアに言われたオズは、いずれかの死亡証明書でもいいことを知らされる。
ジミーら三人が命を狙い合っていることを知ったオズは、愛し合ったシンシアを守ろうとするのだが・・・。
__________

殺意まで抱く不仲の夫婦と、組織を裏切った殺し屋が絡み合う複雑な展開をコミカルに描く内容、軽快なジョナサン・リンの演出が見所の作品。

魅力的なキャストも注目で、それぞれの個性を十分生かした、モントリオールを舞台にした物語はなかなか楽しい。

北米興行収入は約5700万ドルに終わるが、全世界では1億ドルを超すヒットとなった。

全てを支配する雰囲気のある殺し屋を演ずるブルース・ウィリスが主演の作品なのだが、貧乏歯科医を演じて奮闘するマシュー・ペリーを中心に描き、”愛”も一つのテーマにしている内容もいい。

また、ドラマに華を添える主人公の妻ナターシャ・ヘンストリッジの美しさや、いい味で演ずる、歯科医助手で殺し屋志望のアマンダ・ピートの好演が光る。

歯科医の妻ロザンナ・アークエット、組織を仕切るボスの息子ケヴィン・ポラック、特別捜査官のハーランド・ウィリアムズ、そして、ブルース・ウィリスの娘ルマー・ウィリスが端役で出演している。


Translate / 翻訳
Scroll Up
About TMT        Privacy Policy        Sitemap
That's Movie Talk! © 2020