4240 Movies

ウォーター・ホース The Water Horse: Legend of the Deep (2007)

■ 作品情報へ ■
スタッフ・キャスト/製作年/製作費/上映時間/興行収入
・アカデミー賞
全ストーリー(結末あり)
解説(簡略ストーリー)
★★★☆☆

1990年に発表された、ディック・キング=スミスの同名小説の映画化。
出征した父をひたすら待ち続ける少年と正体不明の動物との交流を描く、監督ジェイ・ラッセル、主演エミリー・ワトソンアレックス・エテルベン・チャップリンブライアン・コックス他共演による心温まる感動のドラマ。


ファンタジー

エミリー・ワトソン / Emily Watson / Pinterest


スタッフ キャスト ■
監督:ジェイ・ラッセル
製作総指揮
チャールズ・ニューワース
ジェイ・ラッセル
製作
ロバート・バーンスタイン
ダグラス・レイ
バリー・M・オズボーン
チャーリー・ライオンズ
原作:ディック・キング=スミス
脚本:ロバート・ネルソン・ジェイコブス
撮影: オリヴァー・ステイプルトン
編集:マーク・ワーナー
音楽: ジェームズ・ニュートン・ハワード

出演
アン・マクマロウ:エミリー・ワトソン
アンガス・マクマロウ:アレックス・エテル
ルイス・モーブリー:ベン・チャップリン
トーマス・ハミルトン大尉:デヴィッド・モリッシー
チャーリー・マクマロウ:クレイグ・ホール
カースティ・マクマロウ:プリアンカ・キー
ストランク軍曹:マーシャル・ネイピア
アンガス老人:ブライアン・コックス

アメリカ/イギリス 映画
配給
ユニバーサル・ピクチャーズ(北米)
コロンビア・ピクチャーズ
Revolution Studios
Walden Media
ビーコン・コミュニケーションズ
2007年製作 111分
公開
北米:2007年12月25日
日本:2008年2月1日
製作費 $45,000,000
北米興行収入 $40,412,820
世界 $103,071,440


*詳細な内容、結末が記載されています。
ストーリー ■
スコットランドネス湖
謎の恐竜を全く信じない若者達に、アンガス・マクマロウ(ブライアン・コックス)は語り始める。
__________

第二次大戦下、ネス湖
ナチス・ドイツヨーロッパを制圧しこの地にも迫っていた。

湖畔の村に住む、少年アンガス・マクマロウ(アレックス・エテル)少年は、母アン(エミリー・ワトソン)と姉カースティ(プリアンカ・キー)と三人で暮らしていた。

戦地に赴いた、父チャーリー(クレイグ・ホール)の除隊の日を心待ちにしていたアンガスは、ある日、湖で楕円形の石のようなものを見つけて持ち帰る。

それの殻をはがしたアンガスは、内部に青白い物体があるのを確認するが、母に呼ばれてその場を離れる。
...全てを見る(結末あり)


解説 評価 感想 ■

実際に、世界中で論争を引き起こすネス湖に生息すると言われているネッシー(未確認動物)と、古くから伝わる伝説をミックスしたファンタジー。

*(簡略ストー リー)
スコットランド
第二次大戦下、ナチス・ドイツヨーロッパを制圧し始めていた頃、少年アンガス・マクマロウは、ネス湖のほとりの村で、母アンと姉カースティとで暮らしていた。
ある日、父チャーリーの除隊を心待ちにしていたアンガスは、湖で楕円形の石のようなもの見つける。
その石を家に持ち帰ったアンガスは、夜になり、その中から現れた小動物に気づく。
アンガスは、小動物に”クルーソー”という名前を付けて、ペットのようにして可愛がる。
下働きとして現れたルイスは、そのクルーソーが、ケルト人の伝説に伝わる架空動物”ウォーター・ホース”ではないかと思うのだが・・・。
__________

誰もが知る、神秘的なネッシー騒動だが、現在では懐疑的な見方が多い中、心温まる物語は感動を呼ぶ。

ネッシーは作り話だと思ってこの作品を観るとファンタジックに思えるし、その存在を信じても納得できるという、巧みな作りになっている。

少年の母親を演じた実力派エミリー・ワトソンと、年老いた主人公を演じたブライアン・コックスの出演で、作品に重みは加わっているものの、小動物からモンスターに変貌する”クルーソー”のキャラクターに新鮮味もなく、話題性に欠けたのも確かだ。

それでも、世界の興行収入は、全世界トータルで1億ドルを超すヒットとなった。

ニュージーランドワカティプ湖で撮影されたロケや、ジェームズ・ニュートン・ハワードの美しい音楽は、ミステリアスな湖の雰囲気を描写するのに効果をあげている。

夫の戦死を知りながら、家庭を守る母親エミリー・ワトソン、その息子で主人公の少年アレックス・エテル、姉プリアンカ・キー、戦争で受けた心の傷を隠しながら生きる下働きのベン・チャップリン、嫌味な軍人デヴィッド・モリッシー、少年の父親役クレイグ・ホール、強面の軍曹マーシャル・ネイピア、主人公の老年期役のブライアン・コックスなどが共演している。


Translate / 翻訳
Scroll Up
About TMT        Privacy Policy        Sitemap
That's Movie Talk! © 2020