4237 Movies

君への誓い The Vow (2012)

■ 作品情報へ ■
スタッフ・キャスト/製作年/製作費/上映時間/興行収入
・アカデミー賞
全ストーリー(結末あり)
解説(簡略ストーリー)
★★★☆☆

実在のカップルの体験記を基に製作された作品。
交通事故で重傷を負い、結婚していることの他、記憶を失った妻の愛を取り戻そうとする夫の苦悩を描く、主演レイチェル・マクアダムスチャニング・テイタムジェシカ・ラングサム・ニール他共演、監督マイケル・スーシーによるラブ・ロマンス。


ドラマ(コメディ)


スタッフ キャスト ■
監督:マイケル・スーシー
製作総指揮
オースティン・ハースト

J・マイルズ・デール
スーザン・クーパー
製作
ジョナサン・グリックマン

ゲイリー・バーバー
ロジャー・バーンボーム
ポール・トーブリード
原案:スチュワート・ゼンダー
脚本
ジェイソン・カティムス

アビー・コーン
マーク・シルヴァースタイン
撮影:ロジエ・ストッファーズ
編集
ナンシー・リチャードソン

メリッサ・ケント
音楽
レイチェル・ポートマン

マイケル・ブルック
主題歌:テイラー・スウィフト

出演
ペイジ・コリンズ:レイチェル・マクアダムス

レオ・コリンズ:チャニング・テイタム
リタ・ソーントン:ジェシカ・ラング
ビル・ソーントン:サム・ニール
グウェン・ソーントン:ジェシカ・マクナミー
ライアン:ディロン・ケーシー
フィッシュマン医師:ウェンディ・クルーソン
リリー:タチアナ・マスラニー
カイル:ルーカス・ブライアント
ジェレミー:スコット・スピードマン
ダイアン:サラ・カーター

アメリカ 映画
配給 スクリーン・ジェムズ

2012年製作 104分
公開
北米:2012年2月10日
日本:2012年6月1日
製作費 $30,000,000
北米興行収入 $125,014,000
世界 $196,114,600


*詳細な内容、結末が記載されています。
ストーリー ■
シカゴ
ペイジ・コリンズ(レイチェル・マクアダムス)と夫レオ(チャニング・テイタム)は、映画を観終わり、雪の降る中、車で帰宅しようとする。

キスをするために車を止めた二人は、スリップしたトラックに後方から追突され、シートベルトを外していたペイジはフロントガラスを突き破る。

意識を失った二人は、病院に搬送される。

4年前。
美術を学ぶ学生のペイジと街で出会ったレオは、彼女をカフェに誘い意気投合した二人は付き合い始める。
_____

重傷負ったペイジは、外傷性脳損傷により意識が回復するのを待つしかなかった。
_____
...全てを見る(結末あり)


解説 評価 感想 ■

*(簡略ストー リー)
芸術家のペイジ・コリンズとスタジオ経営者の夫レオは、夫婦として満ち足りた日々を送っていた。
ある日、事故で重傷を負ったペイジは意識不明となり、最近の記憶をなくしてしまう。
過去の記憶は残っているものの、レオと付き合い結婚していたことを思い出せないペイジは、彼のことを思い出せずに戸惑う。
レオもショックを受け苦悩するが、ペイジは疎遠だった両親の元に戻ろうとする。
結婚していた事実をペイジに伝えたレオは、彼女を説得して以前の生活を始め、愛を取り戻そうとするのだが・・・。
__________

冒頭で事実を基にしたドラマと明記されて、主人公のモデルとなった夫婦は、妻の記憶が戻らないままで、幸せな結婚生活を送っていることがエンディングで知らされる。

同じような話の映画化はあるため斬新さはないが、地位や権力を持ち合わせているヒロインの両親に対し、妻の愛を取り戻すことだけを考え行動する、夫の献身的な姿に胸打たれるドラマである。

メロドラマ風に進行する物語は、ユーモアも極力抑え、主人公達の苦悩をストレートに描写し、古風なロマンスとして描かれている。

それが受けて、北米興行収入は約1億2500万ドル、全世界では約1億9600万ドルのヒットとなった。

苦悩しながらも、夫チャニング・テイタムの愛の再生への努力を受け入れるレイチェル・マクアダムス、その両親ジェシカ・ラングサム・ニール、妹のジェシカ・マクナミー、夫ディロン・ケーシー、ヒロインの主治医ウェンディ・クルーソン、スタジオのスタッフ、タチアナ・マスラニー、友人ルーカス・ブライアント、ヒロインの元婚約者スコット・スピードマン、親友サラ・カーターなどが共演している。


Translate / 翻訳
Scroll Up
About TMT        Privacy Policy        Sitemap
That's Movie Talk! © 2020