4239 Movies

ハングリー・ラビット Seeking Justice (2011)

■ 作品情報へ ■
スタッフ・キャスト/製作年/製作費/上映時間/興行収入
・アカデミー賞
全ストーリー(結末あり)
解説(簡略ストーリー)
★★★★

暴行された妻を思うあまり、ある組織に制裁を依頼してしまった高校教師が、組織の陰謀に加担させられながら元の生活を取り戻すために戦う姿を描く、監督ロジャー・ドナルドソン、主演ニコラス・ケイジジャニュアリー・ジョーンズガイ・ピアース他共演のサスペンス。


ドラマ(サスペンス/犯罪)

ニコラス・ケイジ / Nicolas Cage 作品一覧
ニコラス・ケイジ / Nicolas Cage / Pinterest


スタッフ キャスト ■
監督:ロジャー・ドナルドソン
製作総指揮
ジュリー・ゴールドスタイン

ダグラス・ハンセン
クリストファー・ペツェル
ジェンノ・トッピング
製作
トビー・マグワイア

ラム・バーグマン
ジェームズ・D・スターン
原作
ロバート・タネン

トッド・ヒックリー
脚本:ロバート・タネン
撮影:デヴィッド・タッターサル
編集:ジェイ・キャシディ
音楽:J・ピーター・ロビンソン

出演
ウィル・ジェラード:ニコラス・ケイジ

ローラ・ジェラード:ジャニュアリー・ジョーンズ
サイモン/ユージン・クック:ガイ・ピアース
ジミー:ハロルド・ペリノー
トルーディ:ジェニファー・カーペンター
ダーガン警部補:ザンダー・バークレー
スカー:アイアン・シングルトン
ジョーンズ:カレン・モス
グリーン刑事:マーカス・ライル・ブラウン
ラデスキ刑事:ジョー・クレスト

アメリカ/イギリス/イタリア 映画
配給 Anchor Bay Films

2011年製作 105分
公開
北米:2012年3月16日
イギリス:2011年11月18日
イタリア:2011年9月2日
日本:2012年6月16日
製作費 $17,000,000
北米興行収入 $411,750
世界 $12,355,800


*詳細な内容、結末が記載されています。
ストーリー ■
ニューオーリンズ
ある男が、自分の所属していた組織のことや、”空腹の兎は跳ぶ”という言葉についてを誰かに語った後で、不審者(アイアン・シングルトンに襲われ、駐車場の屋上から車ごと突き落とされ死亡する。
(会話は映像に記録されていた)

高校の英語教師ウィル・ジェラード(ニコラス・ケイジ)は、妻ローラ(ジャニュアリー・ジョーンズ)と共に結婚記念日を祝っていた。

バーでローラと飲んでいたウィルは、駐車場の殺人事件の報道を見ても気にせずに、同僚で親友のジミー(ハロルド・ペリノー)やトルーディ(ジェニファー・カーペンター)と共に大いに楽しむ。
...全てを見る(結末あり)


解説 評価 感想 ■

*(簡略ストー リー)
ニューオーリンズ
高校教師のウィル・ジェラードは、妻ローラが暴行されて傷つき心を痛める。
ウィルの前に現れたサイモンと名乗る謎の男は、警察に代わり、犯人に制裁を加える提案をする。
報酬は求めず、簡単な頼み事を受けてくれるだけでいいと言われたウィルはそれを断るが、ローラの苦しむ姿を考えサイモンの提案を受ける。
ローラを襲った暴行犯は殺され、全てが終わり、平穏な生活が戻ったかに思えたウィルだったが、半年後サイモンからの連絡を受ける。
サイモンは、制裁の見返りに、ある性犯罪者の男の殺害をウィルに指示する。
ウィルは戸惑いながらも、再びローラに危険が迫る事態となり、仕方なくサイモンの指示に従おうとするのだが・・・。
__________

平凡な高校教師が、犯罪者に制裁を加える秘密組織の、暴露記事を阻止するための陰謀に巻き込まれるという内容は、なかか興味深い。

一般住民ながら、愛する者の危機に直面した時に、勇気を持ってそれに立ち向かうという、伝統的なアメリカ人の国民性をストレートに描く、ベテランのロジャー・ドナルドソン演出もまずまずだ。

ロジャー・ドナルドソンはニュージーランド人。

彼らしい個性を発揮するニコラス・ケイジは、熱演するものの、お決まりのラジー賞に本作でもノミネートされてしまい、やや気の毒なような気もする。

魅力的なキャスティングではあったが、北米では拡大公開されることもなく、一カ月以内に打ち切りとなり、興行的には全く振るわなかった作品。

辛い体験をしたにも拘らず、銃を所持し身を守る姿も勇ましいジャニュアリー・ジョーンズ、秘密組織の行動を指揮する謎の男を、雰囲気を出して演ずるガイ・ピアース、主人公の同僚教師役ハロルド・ペリノー、妻の友人役ジェニファー・カーペンター、秘密組織を動かす警部補ザンダー・バークレー、組織の一員アイアン・シングルトン、刑事役のマーカス・ライル・ブラウン、ジョー・クレストなどが共演している。


Translate / 翻訳
Scroll Up
About TMT        Privacy Policy        Sitemap
That's Movie Talk! © 2020