4452 Movies

聖衣 The Robe (1953)

■ 作品情報へ ■
スタッフ・キャスト/製作年/製作費/上映時間/興行収入
アカデミー賞
全ストーリー(結末あり)
解説(簡略ストーリー)
★★★☆☆

磔刑の際にイエスが身にまとっていた衣をめぐるローマ帝国護民官の苦悩を描く、監督ヘンリー・コスター、主演リチャード・バートンジーン・シモンズヴィクター・マチュアマイケル・レニージェイ・ロビンソンディーン・ジャガー他共演の歴史劇。


ドラマ(歴史劇)


スタッフ キャスト
監督:ヘンリー・コスター

製作:フランク・ロス
原作:ロイド・C・ダグラスThe Robe
脚本
ジーナ・カウス
アルバート・マルツ
フィリップ・デューン
撮影:レオン・シャムロイ
編集:バーバラ・マクリーン
美術・装置
ライル・R・ウィーラー
ジョージ・W・デイヴィス
ウォルター・M・スコット
ポール・S・フォックス
衣裳デザイン
チャールズ・ルメイアー
エミールサンティアゴ
音楽:アルフレッド・ニューマン

出演
マーセラス・ガリオ:リチャード・バートン
ダイアナ:ジーン・シモンズ
ディミトリアス:ヴィクター・マチュア
ペトロマイケル・レニー
カリグラジェイ・ロビンソン
ユースタス:ディーン・ジャガー
ポンティウス・ピラトリチャード・ブーン
ガリオ元老院議員:トーリン・サッチャー
ミリアム:ベタ・セント・ジョン
ティベリウスアーネスト・セジガー
ジュニア:ドーン・アダムズ
アビドール:レオン・アスキン
クインタス:ガイ・プレスコット
パウルス:ジェフ・モロー
ユダマイケル・アンサラ
レベッカ:ヘレン・ビヴァリー
コーネリア・ガリオ:サリー・コーナー
ユリアロザリンド・イヴァン
ナザレのイエス:ドナルド・C・クルーネ
マーシポー:デヴィッド・レナード
イエスの声:キャメロン・ミッチェル
ティロ:ジェイ・ノヴェッロ
ルシア・ガリオ:パメラ・ロビンソン
船員:ジョン・ドーセット
ダヴィド:ハリー・シアラー

アメリカ 映画
配給 20世紀FOX
1953年製作 135分
公開
北米:1953年9月16日
日本:1953年12月26日
製作費 $5,000,000
北米興行収入 $36,000,000


アカデミー賞
第26回アカデミー賞

・受賞
美術(カラー)・衣裳デザイン賞(カラー)
・ノミネート
作品
主演男優(リチャード・バートン
撮影賞(カラー)


*詳細な内容、結末が記載されています。
ストーリー
古代ローマ
皇帝ティベリウス統治が18年目を迎え、勢力を拡大したローマ帝国は各属州から集めた奴隷が市民より多くなった。

護民官である貴族のマーセラス・ガリオ(リチャード・バートン)は、奴隷を買いに来る次期皇帝カリグラを敵視していた。

様々な奴隷を見て回るマーセラスは、双子の姉妹に目をつける。

逃げようとする奴隷ディミトリアス(ヴィクター・マチュア)が気になるマーセラスは、彼が剣闘士として獣のエサにされることを知る。

女友達のジュニア(ドーン・アダムズ)から声をかけられたマーセラスは、人々の前で恥をかかされたと言われ非難される。

自分に微笑みかける女性ダイアナ(ジーン・シモンズ)と話したマーセラスは、子供時代に結婚の約束をしたと言われ、美しく成長した幼馴染の彼女を思い出す。
...全てを見る(結末あり)


解説 評価 感想

*(簡略ストー リー)
皇帝ティベリウス統治下のローマ帝国
護民官のマーセラス・ガリオは、奴隷の競りで次期皇帝カリグラと競い、ギリシャ人奴隷のディミトリアスを買い取る。
カリグラの反感を買ったマーセラスはエルサレムに左遷されることになり、結婚を約束した幼馴染のダイアナと別れる。
ユダヤ属州総督のピラトから、人々から救世主と呼ばれるイエスの処刑を命ぜられたマーセラスは、それを実行する。
すでにイエスが心の支えとなっていたディミトリアスは悲しみ、マーセラスを憎む。
イエスが身につけていた衣に触れたマーセラスは、その後、苦しみ続ける。
皇帝の元に向かったマーセラスはその件を話し、衣を捜し処分することを命ぜられるのだが・・・。
__________

1942年に発表された、ロイド・C・ダグラスの歴史小説”The Robe”を基に製作された作品。

皇帝ティベリウス統治下のローマ帝国、磔刑の際にイエスが身にまとっていた衣をめぐるローマ帝国護民官の苦悩を描く歴史劇の大作。

イエス・キリストの教えを説く物語であり、処刑を行ったローマ帝国護民官の苦悩と、彼を愛する女性との愛を描いた内容となっている。

画期的な大画面システム”シネマスコープ”が初めて導入された、記念すべき第一作としてあまりにも有名な作品。

そればかりが強調され、作品自体の評価は低くかったのだが、本作は同年の興行収入第一位を記録する大ヒットとなり、処刑されたマーセラスに助けられた奴隷ディミトリアス(ヴィクター・マチュア主演)を主人公とした続編「ディミトリアスと闘士」(1954)が翌年に公開された。

第26回アカデミー賞では、作品賞以下5部門にノミネートされ、美術(カラー)、衣裳デザイン賞(カラー)を受賞した。
・ノミネート
作品
主演男優(リチャード・バートン
撮影賞(カラー)

デビュー間もないまだ20代である主演のリチャード・バートンは、貴族であり、親のコネで出世できたローマ帝国護民官としてイエス・キリストを処刑し、それによりその後、苦悩する主人公を見事に演じている。

皇帝妃となれる身分でありながら、愛する主人公を慕うヒロインを演ずる美しいジーン・シモンズ、正にはまり役であり、主人公よりも存在感のある奴隷を演ずるヴィクター・マチュア、彼と共にイエスの教えを広めるペトロマイケル・レニー、主人公を敵視する傲慢な皇帝カリグラジェイ・ロビンソン、主人公を正しい道に導く寒村の老人ディーン・ジャガーイエス・キリストの処刑を命ずるユダヤ属州総督ポンティウス・ピラトリチャード・ブーン、主人公の父親である元老院議員トーリン・サッチャーイエスに救われた体の不自由な女性ベタ・セント・ジョン、皇帝ティベリウスアーネスト・セジガー、皇帝妃ユリアロザリンド・イヴァン、主人公の女友達ドーン・アダムズ、毛織物商人に扮して旅をする主人公の同行者レオン・アスキンカリグラの部下である護民官ガイ・プレスコット、エルサレム百人隊長であるジェフ・モローユダマイケル・アンサラ、主人公の母サリー・コーナー、その娘パメラ・ロビンソン、ナザレのイエスのドナルド・C・クルーネ、イエスの声キャメロン・ミッチェル、主人公の屋敷の奴隷デヴィッド・レナード、船員のジョン・ドーセット、寒村の足の悪い少年ハリー・シアラー、他ヘレン・ビヴァリージェイ・ノヴェッロなどが共演している。


Translate / 翻訳
Scroll Up
About TMT        Privacy Policy        Sitemap
That's Movie Talk! © 2021