4187 Movies

河 The River (1951)

■ 作品情報へ ■
スタッフ・キャスト/製作年/製作費/上映時間/興行収入
・アカデミー賞
全ストーリー(結末あり)
解説(簡略ストーリー)
★★★★

1946年に発表された、ルーマー・ゴッデンの小説”The River”を基に製作された作品。
インドガンジス河流域で暮らす三人の少女の恋と聖なる河と共に生きる人々の生活を描く、監督、脚本ジャン・ルノワール、出演ノラ・スウィンバーンエズモンド・ナイトアーサー・シールズ、パトリシア・ウォルターズ、エイドリアン・コリラーダ・バーニエ他共演のドラマ。


ドラマ


スタッフ キャスト
監督:ジャン・ルノワール

製作:ケネス・マッケルダウニー
原作:ルーマー・ゴッデン”The River”
脚本
ルーマー・ゴッデン
ジャン・ルノワール
撮影:クロード・ルノワール
編集:ジョージ・ゲール
音楽:M・A・パーサ・サラティ

出演
母親:ノラ・スウィンバーン
父親:エズモンド・ナイト
ジョン:アーサー・シールズ
ナン:スプロバ・ムケルジー
ハリエット:パトリシア・ウォルターズ
ヴァレリー:エイドリアン・コリ
メラニー:ラーダ・バーニエ
ジョン大尉:トーマス・E・ブリーン
ナレーター:ジューン・ヒルマン

フランス/インド/アメリカ 映画
配給 ユナイテッド・アーティスツ
1951年製作 99分
公開
北米:1951年9月10日
日本:1952年6月24日


*詳細な内容、結末が記載されています。
ストーリー
インドベンガル地方
ガンジス河沿いにある製麻工場を経営するイギリス人の父(エズモンド・ナイト)と母(ノラ・スウィンバーン)、4人の妹、双子のマフィーとマウス、エリザベスとヴィクトリア、そして弟ボギーと暮らす14歳のハリエット(パトリシア・ウォルターズ)は、乳母のナン(スプロバ・ムケルジー)に育てられ、にぎやかな日々を送る。

工場主の娘で18歳のヴァレリー(エイドリアン・コリ)は、イングランドの学校を卒業し、毎日、友人のハリエットの家に遊びに来ていた。

ある日、隣人のアメリカ人ジョン(アーサー・シールズ)のいとこで、第二次大戦で片足を失った青年ジョン大尉(トーマス・E・ブリーン)が船で到着する。
・・・全てを見る


解説 評価 感想

*(簡略ストー リー)
インドベンガル地方
ガンジス河沿いにある製麻工場を経営するイギリス人の父と母、4人の妹と弟と暮らす14歳のハリエットは、にぎやかな日々を送っていた。
隣人のジョンのいとこジョン大尉が到着し、ハリエットは、18歳の友人ヴァレリーと共に彼に惹かれてしまう。
現地の女性である妻を亡くしたジョンは、戦争で片足を失ったジョン大尉を歓迎する。
ディーワーリー”の祭りにジョン大尉を招くことを考えたハリエットとヴァレリーは、招待状を持ってジョンの家に向かう。
西欧の学校を卒業して戻ったジョンの娘メラニーとの再会を喜ぶハリエットは、ジョン大尉に招待状を渡す。
ディーワーリーは盛大に行われ、ハリエットとヴァレリーは楽しい時間を過ごす。
そんな時メラニーは、脚のことで心を閉ざしているように思えるジョン大尉が気になる存在となる・・・。
__________

「黒水仙」の作者で知られるルーマー・ゴッデンが、幼い日々にインドで暮らした体験を綴った自叙伝的な原作を基に、彼と共に脚本を担当したジャン・ルノワールの監督作品。

大筋は三人の少女の恋物語ではあるが、聖なる河ガンジス流域で暮らす人々の生活感や、神に対する考えなどを繊細に描くジャン・ルノワールの演出は秀逸だ。

特に、三人の少女の一人ハリエットの回想的ナレーションで進行していく中で、彼女が創作した”クリシュナ”と”ラーダー”の物語の、神話的幻想シーンの素晴らしさは圧巻だ。

三人の少女の中で、メラニーを演じ表情に知性を感じるラーダ・バーニエは、故郷”アッドヤー”の”神智学協会”の会長を亡くなる2013年まで30年間務め、1960~1978年には、インド社会協会会長も歴任したことで知られている。

第12回ヴェネチア国際映画祭では、受賞作「羅生門」と共に金獅子賞にノミネートされ、”International Award”を受賞した。

製麻工場を経営する主人公の父親エズモンド・ナイト、思慮深いその妻を演ずるノラ・スウィンバーン、その隣人であるアメリカ人のアーサー・シールズ、主人公一家の乳母スプロバ・ムケルジー、恋の他に様々な経験をして成長する主人公のパトリシア・ウォルターズ、その友人エイドリアン・コリ、同じく友人で、父(アーサー・シールズ)とインド人の母の間に生まれた少女ラーダ・バーニエ、三人の少女が憧れる片足の大尉トーマス・E・ブリーン、そして主人公の少女期を回想するナレーターはジューン・ヒルマンが担当している。


Translate / 翻訳
Scroll Up
About TMT        Privacy Policy        Sitemap
That's Movie Talk! © 2020