4238 Movies

月蒼くして The Moon is Blue (1953)

■ 作品情報へ ■
スタッフ・キャスト/製作年/製作費/上映時間/興行収入
アカデミー賞
全ストーリー(結末あり)
解説(簡略ストーリー)
★★★☆☆

1951年にブロードウェイで初演された、F・ヒュー・ハーバートの舞台劇の映画化。
ある建築家が風変わりな女性に惹かれてしまい、婚約を解消した彼の恋人やその父親までも巻き込んだ一夜の一騒動を描く、製作、監督オットー・プレミンジャー、主演ウィリアム・ホールデンデヴィッド・ニーヴンマギー・マクナマラ他共演のロマンチック・コメディ。


ロマンチック・コメディ


スタッフ キャスト ■
監督:オットー・プレミンジャー
製作:オットー・プレミンジャー
原作:F・ヒュー・ハーバート
脚本
F・ヒュー・ハーバート

撮影:アーネスト・ラズロ
編集:オットー・ルディング
音楽:ハーシェル・バーク・ギルバート
作詞:シルヴィア・ファイン

出演
ウィリアム・ホールデン:ドナルド・グレシャム
デヴィッド・ニーヴン:デヴィッド・スレーター
マギー・マクナマラ:パティ・オニール
ドーン・アダムス:シンシア・スレーター
トム・テューリー:マイケル・オニール
グレゴリー・ラトフ:タクシー・ドライバー
ハーディ・クリューガー:観光客

アメリカ 映画
配給 ユナイテッド・アーティスツ
1953年製作 99分
公開
北米:1953年7月8日
日本:1954年2月


アカデミー賞 ■
第26回アカデミー賞
・ノミネート
主演女優(マギー・マクナマラ)
編集・歌曲賞


*詳細な内容、結末が記載されています。
ストーリー ■
ニューヨークエンパイア・ステート・ビル
建築家ドナルド”ドン”グレシャム(ウィリアム・ホールデン)は、ロビーにいた忙しない女性パティ・オニール(マギー・マクナマラ)を見かける。

パティが気になったドンは、展望台まで彼女を追いかけて行き声をかける。

ドンは、パティが物色していた口紅を彼女にプレゼントして、展望台の入場料も払ってあげる。

ビル内にオフィスを持つドンは、スーツのボタンが取れて針を探すという理由で、パティをオフィスに連れて行く。

そして、針が見つからぬままドンは彼女を食事に誘う。

駆け出しの女優だという、風変わりなパティに惹かれたドンは、タクシーの車内で巧みに彼女を誘惑する。

結局2人は、ドンが口説かないという約束で彼のアパートに向かうことになる。
...全てを見る(結末あり)


解説 評価 感想 ■

*(簡略ストー リー)
ニューヨーク
エンパイア・ステート・ビルにオフィスを持つ建築家ドン・グレシャムは、ロビーで風変わりな若い女性パティ・オニールを見かける。
パティが気に入ったドンは、展望台まで追いかけて声をかけ、その後、彼は、あの手この手でパティを口説こうとする。
結局パティは、ドンが口説かないという条件で彼のアパートに向かうことになる。
2人は、ドンと婚約を解消したシンシアに出くわし、その後、彼女の父デヴィッドも現れる。
そして、デヴィッドまでも、奔放で愛嬌のあるパティに惹かれてしまうのだが・・・。
__________

少ない登場人物が、入れ替わり立ち代りで展開する、実に”忙しい”ロマンスの行方を、オットー・プレミンジャーが無駄のない軽快な演出で見せてくれる実に愉快な作品。

第26回アカデミー賞では、主演女優(マギー・マクナマラ)、編集、歌曲賞にノミネートされた。

シルヴィア・ファイン作詞の楽しい主題歌も印象に残る。

平凡を通り越した風変わりな女性を演じた、マギー・マクナマラの傑出した魅力が際立つ作品で、ハイセンスでリッチな雰囲気の建築家&富豪紳士との組み合わせ、そしてそのギャップが最高に可笑しい。

出演作も少ないマギー・マクナマラのデビュー作でもあり、彼女は本作で、いきなりアカデミー主演賞候補になり注目されることになる。
しかし、1978年、睡眠薬の飲み過ぎにより、49歳の若さで亡くなっている。

同じ年、本作の直前に公開された「第十七捕虜収容所」(1953)で、アカデミー主演賞を獲得するウィリアム・ホールデンは、その作品で共演した、オットー・プレミンジャーの演出作品に出演したというところも注目で、30代半ばにして、ハリウッドの頂点を極めようとしていた彼の、正に絶頂期の作品でもある。

戦前からハリウッドで活躍し従軍し復帰していたデヴィッド・ニーヴンも、彼らしいお茶目な紳士振りを存分に発揮して楽しませてくれる。

主人公といがみ合う婚約者ドーン・アダムス、パティ(M・マクナマラ)の父親トム・テューリー、タクシー・ドライバーでゲスト出演のグレゴリー・ラトフ、そして若きハーディー・クリューガーがクライマックスの観光客で登場するが、即、彼だとわかったら、かなりの映画通だ。


Translate / 翻訳
Scroll Up
About TMT        Privacy Policy        Sitemap
That's Movie Talk! © 2020