4506 Movies

メリィ・ウィドウ The Merry Widow (1934)

■ 作品情報へ ■
スタッフ・キャスト/製作年/製作費/上映時間/興行収入
アカデミー賞
全ストーリー(結末あり)
解説(簡略ストーリー)
★★★★

フランツ・レハールのオペレッタ”The Merry Widow”を基に製作された作品。
プレイボーイとして知られる某小国国王直属の警備隊長と国情を左右する大富豪の未亡人との恋を描く、製作アーヴィング・タルバーグ、製作、監督エルンスト・ルビッチ、主演モーリス・シュヴァリエジャネット・マクドナルドエドワード・エヴェレット・ホートンウナ・マーケル他共演のロマンチック・コメディ。


ロマンチック・コメディ


スタッフ キャスト ■
監督:エルンスト・ルビッチ
製作
アーヴィング・タルバーグ

エルンスト・ルビッチ
原作
ヴィクター・レオン

レオ・ステイン
脚本
アーネスト・ヴァホダ

サムソン・ラファエルソン
撮影:オリヴァー・T・マーシュ
編集:フランセス・マーシュ
美術・装置
セドリック・ギボンズ

フレドリック・ホープ
音楽:フランツ・レハール

出演
ダニロ:モーリス・シュヴァリエ

ソニア/フィフィ:ジャネット・マクドナルド
ポポフ大使:エドワード・エヴェレット・ホートン
ドロレス王妃:ウナ・マーケル
アクメット国王:ジョージ・バービア
マルセル:ミナ・ゴンベル
ヴァレット:ドナルド・ミーク
ミシュカ:スターリング・ホロウェイ

アメリカ 映画
配給 MGM

1934年製作 99分
公開
北米:1934年11月2日
日本:1935年
製作費 $1,605,000
北米興行収入 $861,000
世界 $2,600,000


アカデミー賞 ■
第7回アカデミー賞
・受賞
美術賞


*詳細な内容、結末が記載されています。
ストーリー ■
1885年5月14日、ヨーロッパの小国マーショヴィア王国。
プレイボーイで知られる王室警備隊長ダニロ大尉(モーリス・シュヴァリエ)は、富豪である未亡人のマダム・ソニア(ジャネット・マクドナルド)に秘密の手紙を渡す。

”ダニロ伯爵”についてが書かれていたその内容に頭を傾げるソニアは、伯爵のことを褒める目の前の大尉がダニロ本人だと知る。

自分を誘惑する厚かましいダニロに呆れるソニアは、ヴェールを外してほしいと言う彼に、その理由がないと答えてその場を去る。

ソニアを追ったダニロは、ロマンスは終わりで、自分のことは忘れてくれなどと勝手なことを言って立ち去る。

流石に気になったソニアは、塀を乗り越えて去る彼を見つめる。
...全てを見る(結末あり)

 


解説 評価 感想 ■

*(簡略ストー リー)
1885年、ヨーロッパの小国マーショヴィア王国。
プレイボーイで知られる王室警備隊長ダニロ大尉は、同国の半分以上を所有する大富豪で未亡人のマダム・ソニアに言い寄るが、ヴェールで顔を隠す彼女に追い払われてしまう。
とは言え、愛から遠ざかっていたソニアは、ダニロが気になる存在となる。
しかし、その後の進展が期待できないソニアは、パリに向かうことを決意する。
アクメット国王はそれを問題視し、ソニアが祖国を捨てた場合は国家の危機と考え、ダニロを派遣して対処させようとする。
国王命令でパリに到着したダニロは、ポポフ大使の指示を受けて、ソニアの顔をしらぬまま口説く計画を進めるのだが・・・。
__________

アーヴィング・タルバーグエルンスト・ルビッチが組んだ、ミュージカル・タッチで進行するMGMらしい楽しい作品。

主人公が、大富豪の未亡人を追い祖国に連れ戻す国王命令を受けるまでの話や展開の面白さにまず注目したい。
アーネスト・ヴァホダサムソン・ラファエルソンの脚本を生かした軽快なエルンスト・ルビッチの演出は絶妙で素晴らしいの一言だ。

抱腹絶倒の場面もあるコメディなのだが、王室や上流階級を舞台にしているため全体的には気品漂う内容であり、優雅なダンスシーンやモーリス・シュヴァリエジャネット・マクドナルドの歌唱力なども存分に楽しめる作品に仕上がっている。

流石MGMと思わせる、スケール感のある豪華なセットなども見もので、第7回アカデミー賞では美術賞を受賞した。

当時としては破格の製作費約160万ドル、北米興行収入は約8600万ドル、全世界では約2億6000万ドルの大ヒットとなった。

プレイボーイではあるが、軍人らしさも感じさせる姿勢が良く体の線が美しい、独得の歌声などで画面を支配する雰囲気のあるモーリス・シュヴァリエ、そしてヒロイン役のジャネット・マクドナルドは、その美貌と圧倒的な歌唱力で華やかな女性を見事に演じている。

マーショヴィア王国大使を愉快に演ずるエドワード・エヴェレット・ホートン、キュートな雰囲気で王妃を演ずるウナ・マーケル、国王のジョージ・バービア、主人公の知人女性ミナ・ゴンベル、国王の侍従ドナルド・ミーク、主人公の部下スターリング・ホロウェイなどが共演している。


Translate / 翻訳
About TMT        Privacy Policy        Sitemap
That's Movie Talk! © 2021