4236 Movies

マッキントッシュの男 The Mackintosh Man (1973)

■ 作品情報へ ■
スタッフ・キャスト/製作年/製作費/上映時間/興行収入
・アカデミー賞
全ストーリー(結末あり)
解説(簡略ストーリー)
★★★☆☆

1971年に発表された、デズモンド・バグリイの小説”The Freedom Trap”の映画化。
政府の大物が絡むスパイ戦に利用され男の行動を描く、監督ジョン・ヒューストン、脚本ウォルター・ヒル、主演ポール・ニューマンドミニク・サンダジェームズ・メイソンハリー・アンドリュースイアン・バネン他共演のサスペンス。


ドラマ(サスペンス/犯罪)


スタッフ キャスト
監督:ジョン・ヒューストン
製作:ジョン・フォアマン
原作:デズモンド・バグリイThe Freedom Trap
脚本:ウォルター・ヒル
撮影:オズワルド・モリス
編集:ラッセル・ルロイド
音楽:モーリス・ジャール

出演
ポール・ニューマン:ジョセフ・リアデン
ドミニク・サンダ:スミス夫人
ジェームズ・メイソン:ジョージ・ウィーラー卿
ハリー・アンドリュース:マッキントッシュ
イアン・バネン:ロナルド・スレイド
マイケル・ホーダーン:ブラウン
ナイジェル・パトリック:ソームズ=トラヴェリアン
ピーター・ヴォーン:ブランスキル警部
ジョン・ビンドン:バスター
ローランド・カルヴァー:判事
ジェニー・ラナカー:ガーダ
パーシー・ハーバート:ターフィ
ノエル・パーセル:オドノヴァン
シェーン・ブライアント:コックス
レオ・ゲン:ローリンズ弁護士

アメリカ 映画
配給 ワーナー・ブラザーズ
1973年製作 99分
公開
北米:1973年7月25日
日本:1974年2月


*詳細な内容、結末が記載されています。
ストーリー
イギリスロンドン
政府の機密保全政策が国会で承認され、国会議員のジョージ・ウィーラー卿(ジェームズ・メイソン)は、国家から失われている財産を守るべきだと力説する。

トラファルガー広場
プロの強盗ジョセフ・リアデン(ポール・ニューマン)は、”アングロ・スコティッシュ”社を訪ねる。

議会でのウィーラーの演説を聞いて戻ったマッキントッシュ(ハリー・アンドリュース)は、リアデンを歓迎し、秘書スミス夫人(ドミニク・サンダ)にお茶を入れるよう指示する。

スミスもまじえて話をするマッキントッシュは、郵便物を利用した10万ポンドの宝石強奪を計画していることをリアデンに話す。
...全てを見る(結末あり)


解説 評価 感想

*(簡略ストー リー)
イギリスロンドン
国会議員のジョージ・ウィーラー卿は、国家から失われている財産を守るべきだと議会で主張する。
強盗のジョセフ・リアデンは、謎の男マッキントッシュが計画した宝石強盗を、彼の秘書スミスと共に成功させる。
しかし、リアデンは逮捕されてしまい、20年の刑で刑務所に送られる。
そんなリアデンにトラヴェリアンという囚人が近づき、2万ポンドの謝礼で脱獄させることで話をつける。
トラヴェリアンは、同じ刑務所内にいる元諜報員でKGBの二重スパイであるスレイドを同時に脱獄させることが条件だとリアデンに伝える。
そして、脱獄に成功したリアデンとスレイドは、組織によりある場所に連れて行かれるのだが・・・。
__________

監督ジョン・ヒューストン、主演ポール・ニューマンと豪華共演陣が注目された話題作。

純粋なスパイ劇ではあるが、ウォルター・ヒルの脚本はスリルや緊迫感に欠け、前年の「ゲッタウェイ」(1972)に比べると切れもなく、平凡な作品に終わってしまっている。

主演のポール・ニューマンが、諜報活動を行う強盗だという設定の説明が曖昧なため、協力者などの関わり方もイマイチ分かり難い。
珍しいアイルランドの海岸地帯でのカーチェイスで、レーサーでもあるポール・ニューマンの見事なハンドルさばきなどは楽しめる。

中盤で全ての黒幕であったことが分かる国会議員役のジェームズ・メイソンの存在がドラマに重みを加え、ややぎこちない演技ではあるものの、ドミニク・サンダの控えめな美しさも注目したい。

モーリス・ジャールの音楽も印象に残るのだが、不必要なシーンで多用されているのが気になる。

国会議員である要人の陰謀を見抜き、娘(ドミニク・サンダ)と主人公と共に巧みな作戦を実行する謎の男”マッキントッシュ”を演ずるハリー・アンドリュース、元諜報員であるKGBの二重スパイ役のイアン・バネン、脱獄組織のリーダー、マイケル・ホーダーン、脱獄を手助けする謎の囚人で名優のナイジェル・パトリック、主人公を逮捕する警部ピーター・ヴォーン、主人公に判決を下す判事のローランド・カルヴァー、脱獄組織の一員ジェニー・ラナカーパーシー・ハーバート、主人公と親しくなる囚人のジョン・ビンドン、港町の住人ノエル・パーセル、そして弁護士役でレオ・ゲンなどが共演している。

余談だが、ナイジェル・パトリックの若い頃は、ビル・マーレイに似ている。


Translate / 翻訳
Scroll Up
About TMT        Privacy Policy        Sitemap
That's Movie Talk! © 2020