4452 Movies

クランスマン The Klansman (1974)

■ 作品情報へ ■
スタッフ・キャスト/製作年/製作費/上映時間/興行収入
・アカデミー賞
全ストーリー(結末あり)
解説(簡略ストーリー)
★★★☆☆

白人至上主義者による差別がはびこるアメリカ南部の町の治安を維持する保安官の戦いを描く、監督テレンス・ヤング、主演リー・マーヴィンリチャード・バートンキャメロン・ミッチェルO・J・シンプソンデヴィッド・ハドルストンリンダ・エヴァンスルチアナ・パルッツィ他共演のドラマ。


ドラマ


スタッフ キャスト
監督:テレンス・ヤング

製作:ウィリアム・D・アレクサンダー
原作:ウィリアム・ブラッドフォード・ヒューイ”The Klansman”
脚本
ミラード・カウフマン
サミュエル・フラー
撮影:ロイド・エイハーン
編集:ジーン・ミルフォード
音楽
ステュー・ガードナー
デイル・O・ウォーレン

出演
トラック・バスコム保安官:リー・マーヴィン
ブレック・スタンシル:リチャード・バートン
バット・カット・ケイツ:キャメロン・ミッチェル
ガース:O・J・シンプソン
ロレッタ・サイクス:ロラ・ファラナ
ハーディ・リドル町長:デヴィッド・ハドルストン
ナンシー・ポティート:リンダ・エヴァンス
トリクシー:ルチアナ・パルッツィ
フラッグ:デヴィッド・ラッド
ヴァーノン・ホード:ジョン・アルダーソン
タガート:ジョン・ピアース
ジョンソン:ヴァージル・フライ
アラン・バスコム:ウェンデル・ウェルマン
ライトニング・ロッド:ラリー・ウィリアムズ

アメリカ 映画
配給 パラマウント・ピクチャーズ
1974年製作 112分
公開
北米:1974年11月13日
日本:1977年2月5日
製作費 $5,000,000


*詳細な内容、結末が記載されています。
ストーリー
アメリカ南部。
人種差別がはびこる町の治安を守る保安官トラック・バスコム(リー・マーヴィン)は、日々起こる事件に対処していた。

黒人女性を暴行しようとしていた白人らを制止したバスコムは、妻ナンシー・ポティート(リンダ・エヴァンス)に車を乗って行かれたと言うボビーを途中まで乗せていく。

山に住む脚が悪い退役軍人で、人種問題では中立派のブレック・スタンシル(リチャード・バートン)を訪ねたバスコムは、公民権運動で集まる者たちをキャンプさせる件を尋ねる。

ブレックは、デモを応援する気はないが、中立な立場を示しているだけだとバスコムに伝える。

ナンシーと街道を車で走っていたビリーは、エンジンが故障してしまい停車する。

町でレッカーを手配しようとしたビリーは車を降り、その場で待とうとしたナンシーは何者かに襲われる。
...全てを見る(結末あり)


解説 評価 感想

*(簡略ストー リー)
アメリカ南部。
人種差別がはびこる町の治安を守る保安官トラック・バスコムは、公民権運動のデモが行われるために、白人至上主義者の動きと共に双方を監視していた。
差別問題には中立的な山を管理するブレックが、デモに参加する活動家や黒人たちに土地を提供しているため、バスコムは彼にも警戒させる。
そんな時、白人のナンシーが黒人にレイプされる事件が起き、バスコムは、黒人を標的にする”KKK”の動きを察知するのだが・・・。
__________

1965年に発表された、ウィリアム・ブラッドフォード・ヒューイの小説”The Klansman”を基に製作された作品。

アメリカ最大の社会問題と言っていい人種差別を扱った作品であり、白人至上主義を徹底させようとする勢力と、それに抵抗する黒人と活動家、そして、その狭間で苦悩しながら治安を守る保安官の戦いを描くドラマ。

007シリーズ”で知られるテレンス・ヤングが監督し、人気スターのリー・マーヴィンリチャード・バートンが共演し、魅力的な脇役陣なども話題になった作品。

しかし、テレンス・ヤングの演出にいまいち切れもなく、ストーリーに新鮮味も欠ける内容であり、評価は低かった作品でもある。

主演のリー・マーヴィンは、支配する側の白人に気を遣いながらも弱者にも手を差し伸べ、何とか町の治安を守ろうとする保安官を熱演し、山を管理する中立派を演ずるリチャード・バートンも、考えがぶれない元軍人を好演している。

KKKに属する保安官補キャメロン・ミッチェル、友人を白人に殺されて復讐鬼となる黒人青年O・J・シンプソン、活動家に協力しようとする黒人女性ロラ・ファラナKKKの影のリーダーでもある町長のデヴィッド・ハドルストン、レイプされる白人女性リンダ・エヴァンス、警察の署員であるブレック(リチャード・バートン)の恋人ルチアナ・パルッツィKKKデヴィッド・ラッドジョン・アルダーソンジョン・ピアースヴァージル・フライ、主人公の息子ウェンデル・ウェルマン、黒人青年のラリー・ウィリアムズなどが共演している。


Translate / 翻訳
Scroll Up
About TMT        Privacy Policy        Sitemap
That's Movie Talk! © 2021