4903 Movies

ザ・キッチン The Kitchen (2019)

ギャングの夫たちが服役している間にファミリーを乗っ取りビジネスを拡大する妻たちの奮闘を描く、監督、脚本アンドレア・バーロフ、主演メリッサ・マッカーシーティファニー・ハディッシュエリザベス・モスドーナル・グリーソンブライアン・ダーシー・ジェームズジェームズ・バッジ・デールマーゴ・マーティンデイルコモン他共演の犯罪ドラマ。

アカデミー賞 ■ ストーリー ■ 解説


ドラマ(サスペンス/犯罪)


スタッフ キャスト
監督:アンドレア・バーロフ
製作
マイケル・デ・ルカ
マーカス・ヴィシディ
原作
”The Kitchen”
オリー・マスターズ
ミン・ドイル
脚本:アンドレア・バーロフ
撮影:マリス・アルベルチ
編集:クリストファー・テレフセン
音楽:ブライス・デスナー

出演
キャシー・ブレナン:メリッサ・マッカーシー
ルビー・オキャロル:ティファニー・ハディッシュ
クレア・ウォルシュ:エリザベス・モス
ガブリエル・オマリー:ドーナル・グリーソン
ジミー・ブレナン:ブライアン・ダーシー・ジェームズ
ケヴィン・オキャロル:ジェームズ・バッジ・デール
ヘレン・オキャロル:マーゴ・マーティンデイル
ゲイリー・シルヴァーズFBI捜査官:コモン
アルフォンソ・コレッティ:ビル・キャンプ
ロブ・ウォルシュ:ジェレミー・ボブ
ゴンザロ・マルティネスFBI捜査官:E・J・ボリーニャ
ラリー:ウェイン・デュヴァル
マリア・コレッティ:アナベラ・シオラ
ジャック”リトル・ジャッキー”クイン:マイク・ワトフォード

アメリカ 映画
配給 ワーナー・ブラザーズ
2019年製作 102分
公開
北米:2019年8月9日
日本:未公開
製作費 $38,000,000
北米興行収入 $12,180,030
世界 $15,980,030


ストーリー
1978年1月、マンハッタンヘルズ・キッチン
オキャロル・ファミリーのメンバーであるケヴィン・オキャロル(ジェームズ・バッジ・デール)、ジミー・ブレナン(ブライアン・ダーシー・ジェームズ)、ロブ・ウォルシュ(ジェレミー・ボブ)は、ある店を襲う。
3人を監視していたFBI捜査官のゲイリー・シルヴァーズ(コモン)とゴンザロ・マルティネス(E・J・ボリーニャ)は、それを阻止しようとする。
ケヴィンらはシルヴァースとマルティネスを叩きのめすが、駆け付けた警官に逮捕される。
心優しいジミーの妻キャシー(メリッサ・マッカーシー)、ファミリーの家長ヘレン(マーゴ・マーティンデイル)の息子ケヴィンの妻ルビー(ティファニー・ハディッシュ)、ロブに虐待されている妻クレア(エリザベス・モス)は、夫たちが服役中は面倒をみることをファミリーに約束してもらう。
ファミリーを任されたジャック”リトル・ジャッキー”クイン(マイク・ワトフォード)は、受け取る生活費に不満を抱くキャシーとルビーを相手にしない。
その後キャシーらは、みかじめ料をファミリーに払っているものの、役目を果たしてくれない店舗が多いことに気づき、自分たちがそれに代わり街を守ることを考える。
ジャックらに煙たがれながらもビジネスを拡大したキャシーらは、住民の信頼を得て尊敬されるようになる。
キャシーらを排除しようとしたジャックだったが、現れた殺し屋ガブリエル・オマリー(ドーナル・グリーソン)に射殺される。
その際にクレアを助けたガブリエルは、彼女と深い関係になり、3人に協力し始める。
地元のユダヤ人コミュニティーとの協力関係を強引に進めたキャシーらは、ブルックリンのイタリアン・マフィアのボス、アルフォンソ・コレッティ(ビル・キャンプ)に呼ばれる。
夫たちの3年の刑期が早まり出所することを知ったキャシーらは焦り、コレッティとの取引に応じるしかなく、仕方なくそれを受け入れるのだが・・・。


解説 評価 感想

オリー・マスターズとミン・ドイルによるDCコミックス/Vertigo Comicsの限定シリーズ”The Kitchen”を基に製作された作品。

脚本家そして女優としても活躍するアンドレア・バーロフの監督デビュー作。

主演はメリッサ・マッカーシーティファニー・ハディッシュエリザベス・モスドーナル・グリーソンブライアン・ダーシー・ジェームズジェームズ・バッジ・デールマーゴ・マーティンデイルコモンなどが共演している。

ギャングの夫たちが服役している間にファミリーを乗っ取りビジネスを拡大する妻たちの奮闘を描く犯罪ドラマ。

アンドレア・バーロフが女性の視点で描いた作品で、内容は平凡ではあるが、魅力的なキャスティングが注目の作品。

ギャングの妻たちではあるが、普通に暮らしていた彼女らが、突然、危険地帯を仕切れるようになるというストーリーは荒唐無稽だ。
コメディとして描けば納得できたとも言えるが、批評家の評価も低く、興行的にも失敗に終わった作品。

製作費 $38,000,000
北米興行収入 $12,180,030
世界 $15,980,030

夫が服役中に生活に困り、ファミリーのビジネスを乗っ取るメリッサ・マッカーシーティファニー・ハディッシュエリザベス・モス、彼女と深い関係になる殺し屋ドーナル・グリーソン、キャシー(メリッサ・マッカーシー)の夫ブライアン・ダーシー・ジェームズ、ルビー(ティファニー・ハディッシュ)の夫ジェームズ・バッジ・デール、クレア(エリザベス・モス)の夫ジェレミー・ボブ、ファミリーの家長マーゴ・マーティンデイル、ファミリーを監視するFBI捜査官のコモン、その同僚E・J・ボリーニャ、主人公らと手を組むイタリアン・マフィアのボス、ビル・キャンプ、その妻アナベラ・シオラ、キャシーの父親ウェイン・デュヴァル、ファミリーを仕切るマイク・ワトフォードなどが共演している。


Translate / 翻訳
About TMT        Privacy Policy        Sitemap
That's Movie Talk! © 2022