4505 Movies

硝煙のカンサス The Kansan (1943)

■ 作品情報へ ■
スタッフ・キャスト/製作年/製作費/上映時間/興行収入
アカデミー賞
全ストーリー(結末あり)
解説(簡略ストーリー)
★★★☆☆

旅の途中で連邦保安官となった流れ者が悪と戦う姿を描く、監督ジョージ・アーチェインバウド、主演リチャード・ディックスジェーン・ワイアットアルバート・デッカーユージン・パレットヴィクター・ジョリー他共演の西部劇。


西部劇


スタッフ キャスト
監督:ジョージ・アーチェインバウド

製作:ハリー・シャーマン
原作:フランク・グルーバー”Peace Marshal”
脚本:ハロルド・シューメイト
撮影:ラッセル・ハーラン
編集:キャロル・ルイス
音楽:ジェラード・カーボナラ

出演
ジョン・ボニウェル:リチャード・ディックス
エレノア・サーガー:ジェーン・ワイアット
スティーヴ・バラット:アルバート・デッカー
トム・ワゴナー:ユージン・パレット
ジェフ・バラット:ヴィクター・ジョリー
マラキー:ロバート・アームストロング
スーブレット:ベリル・ウォーレス
クレム:クレム・ベヴァンス
ジョシュ・ハドキンズ市長:ホバート・カバノフ
ギル・ハットン:フランシス・マクドナルド
ボーンズ:ウィリー・ベスト
ベン・ナッシュ:ダグラス・ファウリー
ケルソ:ロッド・キャメロン
エド・ギルバート:エディ・ウォーラー
メッセンジャー:レイ・ベネット
銀行員:ジェイソン・ロバーズSr.
ジェシー・ジェームズジョージ・リーヴス
医師:フォレスト・テイラー
酒場の酔っ払い:ジャック・ノートン

アメリカ 映画
配給 ユナイテッド・アーティスツ
1943年製作 79分
公開
北米:1943年9月10日
日本:1950年8月5日


アカデミー賞
第16回アカデミー賞

・ノミネート
音楽賞(ドラマ・コメディ)


*詳細な内容、結末が記載されています。
ストーリー
1800年代後半、カンザス州、ブロークン・ランス。
旅の途中で立ち寄ったジョン・ボニウェル(リチャード・ディックス)は、無法者ジェシー・ジェームズジョージ・リーヴス)の襲撃を知り、勇敢に立ち向かうものの、銃弾を受けて負傷する。

銀行の頭取スティーヴ・バラット(アルバート・デッカー)と弟のジェフ(ヴィクター・ジョリー)は、医師(フォレスト・テイラー)の診断を受けたジョンを診療所に運ぶよう指示する。

病人を見舞うエレノア・サーガー(ジェーン・ワイアット)は、無事だったジョンにも声をかけて、連邦保安官に選出されたことを彼に伝える。

驚いたジョンは、現れたジョシュ・ハドキンズ市長(ホバート・カバノフ)とバラットから挨拶され、町と銀行を救ったことを感謝される。

その後、退院したジョンは、バレットが、悪党のギル・ハットン(フランシス・マクドナルド)を自分が追っていることなどを知っていたために驚く。

地元紙の編集長エド・ギルバート(エディ・ウォーラー)から声をかけられたジョンは、後で話をすることを約束して、バレットと共にハドキンズ市長のオフィスに向かう。
...全てを見る(結末あり)


解説 評価 感想

*(簡略ストー リー)
1800年代後半、カンザス州、ブロークン・ランス。
流れ者のジョン・ボニウェルは、ジェシー・ジェームズの襲撃から町を救い負傷する。
町を支配する銀行の頭取バレットは、ジョンを連邦保安官に推薦する。
旅の途中だったためにそれを断ろうとしたジョンは、ホテルのオーナーであるエレノアに惹かれ、滞在してほしいと言われたために町に残ることにする。
保安官も引き受けたジョンは、土地の通行料を払わせるためなどに、自分がバレットに利用されていることに気づき、彼に対抗し始めるのだが・・・。
__________

フランク・グルーバーの小説”Peace Marshal”を基に製作された作品。

旅の途中で立ち寄った町で連邦保安官となった流れ者が、悪と戦う姿を描く西部劇。

サイレント時代から活躍したジョージ・アーチェインバウドが、晩年に監督した作品。

気骨のある主人公が、敢然と悪と立ち向かう姿を描く正統派西部劇であり、恋や友情なども盛り込んだ内容にユーモアも加えた作品に仕上がっている。

また、牛の暴走や酒場の大乱闘、そして銃撃戦など、西部劇としての醍醐味も十分に楽しめる見応えある作品。

第16回アカデミー賞では、音楽賞(ドラマ・コメディ)にノミネートされた。

立ち寄った町で連邦保安官に指名され悪党に立ち向かう男を貫禄で演ずるリチャード・ディックス、彼と惹かれ合うホテルの経営者で美しさ際立つジェーン・ワイアット、主人公と対立する町の支配者である銀行の頭取アルバート・デッカー、その弟でギャンブラーではあるが、主人公の協力者を好演するヴィクター・ジョリー、主人公の友人である牧場主ユージン・パレット、彼に雇われる牧童のロバート・アームストロング、酒場の踊り子ベリル・ウォーレス、有料橋の番人クレム・ベヴァンス、市長のホバート・カバノフ、頭取に雇われる悪党フランシス・マクドナルド、その手下ダグラス・ファウリーロッド・キャメロン、ヒロインの使用人ウィリー・ベスト、新聞社編集長のエディ・ウォーラー、銀行員のジェイソン・ロバーズSr.ジェイソン・ロバーズの父)、冒頭で登場するジェシー・ジェームズ役のジョージ・リーヴス、医師のフォレスト・テイラー、酒場の酔っ払いジャック・ノートンなどが共演している。


Translate / 翻訳
About TMT        Privacy Policy        Sitemap
That's Movie Talk! © 2021