4511 Movies

ヒストリーボーイズ The History Boys (2006)

■ 作品情報へ ■
スタッフ・キャスト/製作年/製作費/上映時間/興行収入
・アカデミー賞
全ストーリー(結末あり)
解説(簡略ストーリー)
★★★☆☆

2004年にロンドンの”ロイヤル・ナショナル・シアター”で、その後ブロードウェイでも上演された、アラン・ベネットの舞台劇”The History Boys”の映画化。
超名門校を目指し勉学に励む学生と教師達の関係を描く、監督ニコラス・ハイトナー、主演リチャード・グリフィスクライヴ・メリソンフランシス・デ・ラ・トゥーアスティーヴン・キャンベル・ムーアドミニク・クーパー他共演のコメディ・ドラマ。


ドラマ(コメディ)


スタッフ キャスト ■
監督:ニコラス・ハイトナー
製作
ケビン・ローダー
ニコラス・ハイトナー

ダミアン・ジョーンズ
パドレイグ・キューサック
製作総指揮
マイルズ・ケットリー
アンドリュー・マクドナルド
チャールズ・ムーア
デヴィッド・M・トンプソン

原作:アラン・ベネットThe History Boys
脚本:アラン・ベネット

撮影:アンドリュー・ダン
編集:ジョン・ウィルソン
音楽:ジョージ・フェントン

出演

教師:
ダグラス”ヘクター”:リチャード・グリフィス
フェリックス:クライヴ・メリソン
ドロシー・リントット:フランシス・デ・ラ・トゥーア
アーウィン:スティーヴン・キャンベル・ムーア
ヘイゼル・ビビー:ペネロープ・ウィルトン
スタンレー・ウィルクス:エイドリアン・スカーボロー
フィオナ・プロクター:ジョージア・テイラー

生徒:
クリストファー”クリス”クロウザー:サミュエル・アンダーソン

デヴィッド・ポズナー:サミュエル・バーネット
スチュアート・デイキン:ドミニク・クーパー
リチャード・ティムス:ジェームズ・コーデン
アディ・アクター:サッシャ・ダーワン
ジェームズ”ジミー”ロックウッド:アンドリュー・ノット
ピーター・ラッジ:ラッセル・トヴェイ
ドナルド・スクリプス:ジェイミー・パーカー

イギリス 映画
配給 フォックス・サーチライ ト・ピクチャーズ

2006年製作 104分
公開
イギリス:2006年10月13日
北米:2006年12月23日
日本:未公開
製作費 £2,000,000
北米興行収入 $2,706,660
世界 $13,401,950


*詳細な内容、結末が記載されています。
ストーリー ■
1983年、イングランドサウス・ヨークシャーシェフィールド
グラマースクールの進学クラスの学生クリストファー”クリス”クロウザー(サミュエル・アンダーソン)、デヴィッド・ポズナー(サミュエル・バーネット)、スチュアート・デイキン(ドミニク・クーパー)、リチャード・ティムス(ジェームズ・コーデン)、アディ・アクター(サッシャ・ダーワン)、ジェームズ”ジミー”ロックウッド(アンドリュー・ノット)、ドナルド・スクリプス(ジェイミー・パーカー)、ピーター・ラッジ(ラッセル・トヴェイ)は、オックスフォード大学ケンブリッジ大学への入学を目指していた。

夏休みが終り、総合学習の教師ダグラス”ヘクター”(リチャード・グリフィス)と歴史のドロシー・リントット(フランシス・デ・ラ・トゥーア)は、新学期を迎えた進学組との毎日が始まる。

校長のフェリックス(クライヴ・メリソン)は、進学には問題ないというリントットに対し、合格までの過程に品格を求め、生徒達に物足りなさを感じることを伝える。
...全てを見る(結末あり)


解説 評価 感想 ■

*(簡略ストー リー)

1983年、イングランドサウス・ヨークシャーシェフィールド
グラマースクールの進学クラスの生徒8人は、オックスフォード大学ケンブリッジ大学への入学を目指していた。
総合学習の教師ヘクターは、人間性を重視した自由な授業を心がけていたが、校長のフェリックスは進学の目的達成を重視する。
臨時教師のアーウィンを迎えたフェリックスは、徹底した受験重視の授業をさせることを考え、ヘクターらの授業枠を減らす。
大胆な発言のアーウィンに戸惑う生徒達だったが、彼の授業にも慣れ、ヘクターや歴史教師リントットの指導の下、勉学に励むのだが・・・。
__________

舞台劇は絶賛され、本国イギリスローレンス・オリヴィエ賞を受賞し、トニー賞でも演劇作品賞他を受賞した。

本作は、演出のニコラス・ハイトナー他、舞台のオリジナルキャストにより映画化された。

教師、生徒共に個性豊かな登場人物が見事なハーモニーを醸し出し、イギリス独得の痛烈な皮肉やユーモアも満載の内容は実に楽しい。

生徒達の成長だけでなく、教師側の変化も繊細に描かれ、子供達がかなりの部分で主導権を握っている描写や、舞台劇が原作ということで、一つの事柄を徹底的に追求していく言葉のやり取りも面白い。

”変態”的な趣味を持つ、愛嬌のある表情が印象的な老教師を好演するリチャード・グリフィス、校長を愉快に演ずるクライヴ・メリソン、存在感のある歴史教師を味わい深く演ずるフランシス・デ・ラ・トゥーア、受験重視の授業を進める進学請負人的な教師スティーヴン・キャンベル・ムーア、美術教師ペネロープ・ウィルトン、体育教師エイドリアン・スカーボロー、校長秘書ジョージア・テイラー、生徒では一際目立つ存在のドミニク・クーパーサミュエル・アンダーソンサミュエル・バーネットジェームズ・コーデンサッシャ・ダーワンアンドリュー・ノットラッセル・トヴェイジェイミー・パーカーなどが共演している。


Translate / 翻訳
About TMT        Privacy Policy        Sitemap
That's Movie Talk! © 2021