4354 Movies

スティグマータ 聖痕 Stigmata (1999)

■ 作品情報へ ■
スタッフ・キャスト/製作年/製作費/上映時間/興行収入
・アカデミー賞
全ストーリー(結末あり)
解説(簡略ストーリー)
★★★☆☆

トマスによる福音書”の排斥活動と、それに巻き込まれイエス・キリストの言葉を伝える使者となった平凡な女性が体験する恐怖を描く、主演パトリシア・アークエットガブリエル・バーンジョナサン・プライス他共演、監督ルパート・ウェインライトによるサスペンス・ホラー。


スリラー/ホラー


スタッフ キャスト ■
監督:ルパート・ウェインライト
製作:フランク・マンキューソ・ジュニア
原案:トム・ラザラス
脚本
トム・ラザラス

リック・ラメージ
撮影:ジェフリー・L・キンボール

編集
マイケル・J・ダシー
マイケル・R・ミラー
音楽
ビリー・コーガン

エリア・クミラル

出演
フランキー・ペイジ:パトリシア・アークエット

アンドリュー・キアナン神父:ガブリエル・バーン
ダニエル・ハウスマン枢機卿:ジョナサン・プライス
ドナ・チャドウェイ:ニア・ロング
ダーニング神父:トーマス・コパッチ
マリオン・ペトロチェリ:レイド・セルベッジア
レストン医師:アン・キューザック
ジェニファー・ケリホ:ポーシャ・デ・ロッシ
ダリオ神父:エンリコ・コラントーニ
ジアーニ・デルモニコ神父:ディック・ラテッサ
スティーヴン:パトリック・マルドゥーン
パウロ・アラメイダ神父:ジャック・ドナー
ER看護師:トム・ホッジス
エクワース医師:デューク・ムースキアン

アメリカ 映画
配給 MGM
1999年製作 103分
公開
北米:1999年9月10日
日本:2000年5月27日
製作費 $29,000,000
北米興行収入 $50,046,300
世界 $89,446,270


*詳細な内容、結末が記載されています。
ストーリー ■
ブラジル南東部、ベロキント。
元科学者でイエズス会の神父アンドリュー・キアナン神父(ガブリエル・バーン)は、パウロ・アラメイダ神父(ジャック・ドナー)の葬儀に立ち会う。
(アンドリューは、この時点でアラメイダの名前を知らない)

教会の”グアダルーペの聖母”の像の目から流れる血を確認したアンドリューは、神父が亡くなった日からの現象だと知らされる。

聖母の涙はキリストの血だと言われたアンドリューは、像の写真を撮る。

ある少年がアラメイダ神父のロザリオを盗み、市場にいた女性に売りつける。

買ってはいけないと言われた女性だったが、それを受け取り少年に金を払う。

ピッツバーグ
ヘア・ドレッサーのフランキー・ペイジ(パトリシア・アークエット)は、ブラジル滞在中の母からの電話で起こされ、小包が届いたかを聞かれる。

それを確認したフランキーは、ベロキントという村で手に入れたロザリオだと母に言われる。
...全てを見る(結末あり)


解説 評価 感想 ■

*(簡略ストー リー)
ブラジルの村で血の涙を流す石像を確認した、元科学者であるバチカンの調査官アンドリュー神父は、それをハウスマン枢機卿に報告するものの、調査は打ち切られる。
ピッツバーグ在住のヘア・ドレッサー、フランキー・ペイジは、ブラジル滞在中の母から送られてきたロザリオを受け取った直後に異変が起きる。
両手首に傷を負ったフランキーは病院に運ばれ、その後も地下鉄で鞭打たれたような傷を負う。
その件を調査するようハウスマンに命ぜられたアンドリューは、フランキーの元に向かう。
フランキーの傷が、イエス・キリストが磔の際に受けた”スティグマータ/聖痕”であるかを確かめようとするアンドリューは、彼女が無神論者だと知る。
深い親交の持ち主でなければ”スティグマータ”を負うことはないと言うアンドリューに対し、納得できないフランキーは、自分に起きる異変を伝えるのだが・・・。
__________

単なるオカルト・ホラーではなく、”トマスによる福音書”を異端とみなす者達の、その存在を阻止しようとするサスペンス仕立ての作品。

スティグマータ/聖痕”は主人公に襲いかかる恐怖体験となるのだが、主題は、イエス・キリストの教えを告げた言葉の発見であるため、その神秘的な内容が実に興味深い。

主人公が、”キリストの磔刑”で受ける傷と同じ体験をする痛々しい映像は刺激的で、とり憑かれる姿を映す映像は、オカルト映画の傑作「エクソシスト」(1973)を思い出す。

無神論者である奔放な主人公の生活が一変する展開は、その後、常に雨が降っている日々が続く陰湿なムードにより、物語の展開の不透明さを感じさせる演出となっている。

発見した福音書の存在を伝える使者として選ばれる主人公を熱演するパトリシア・アークエット、彼女を救おうとする神父ガブリエル・バーン、福音書を排斥しようとする枢機卿ジョナサン・プライス、主人公の同僚で友人のニア・ロング、主人公の傷を”スティグマータ”と判断する神父トーマス・コパッチ、福音書を調査していた神父レイド・セルベッジア、医師アン・キューザック、主人公の同僚ポーシャ・デ・ロッシ、枢機卿の助手である神父エンリコ・コラントーニ、主人公の恋人パトリック・マルドゥーン、福音書を保管していた神父ジャック・ドナーなどが共演している。


Translate / 翻訳
Scroll Up
About TMT        Privacy Policy        Sitemap
That's Movie Talk! © 2020