4215 Movies

グレートレース The Great Race (1965)

■ 作品情報へ ■
スタッフ・キャスト/製作年/製作費/上映時間/興行収入
アカデミー賞
全ストーリー(結末あり)
解説(簡略ストーリー)
★★★★

1908年の”ニューヨーク~パリ間レース”を題材にした、原案も兼ねるブレイク・エドワーズ原案による監督作品。
ニューヨークパリ間レースに参加したライバル二人の、男勝りの記者に翻弄されながらの激しいバトルを描く、主演ジャック・レモントニー・カーティスナタリー・ウッドピーター・フォーク他共演による爆笑コメディ。


コメディ


スタッフ キャスト ■
監督:ブレイク・エドワーズ
製作:マーティン・ジュロー
原案
ブレイク・エドワーズ

アーサー・A・ロス
脚本:アーサー・A・ロス
撮影:ラッセル・ハーラン
編集:ラルフ・E・ウィンタース
音楽:ヘンリー・マンシーニ

出演
フェイト教授/皇太子ハップニック:ジャック・レモン

グレート・レスリー:トニー・カーティス
マギー・デュボア:ナタリー・ウッド
マクシミリアン”マックス”ミーン:ピーター・フォーク
ヘゼカイア・スターディ:キーナン・ウィン
ヘンリー・グッドボディ:アーサー・オコンネル
ヘスター・グッドボディ:ヴィヴィアン・ヴァンス
ロルフ・フォン・シュテュプ男爵:ロス・マーティン
クスター将軍:ジョージ・マックレディー
テキサス・ジャック:ラリー・ストーチ
リリー・オーレイ:ドロシー・プロヴァイン
フリスビー:マーヴィン・カプラン
ボラーチョ市長:ハル・スミス
ボラーチョの保安官:デンヴァー・パイル

アメリカ 映画
配給 ワーナー・ブラザーズ

1965年製作 158分
公開
北米:1965年7月1日
日本:1965年12月25日
製作費 $12,000,000
北米興行収入 $25,333,330


アカデミー賞 ■
第38回アカデミー賞
・受賞
音響編集賞
・ノミネート
撮影・編集・録音・歌曲賞”The Sweetheart Tree”


*詳細な内容、結末が記載されています。
ストーリー ■
20世紀初頭。
曲芸師グレート・レスリー(トニー・カーティス)は、フェイト教授(ジャック・レモン)とその助手マクシミリアン”マックス”ミーン(ピーター・フォーク)の妨害を受けながらも、気球からの脱出に成功する。

それに対抗するフェイトは、危険な曲芸に挑戦するものの失敗してしまう。

その後、レスリーのスピード・ボートを爆弾で襲ったフェイトだったが、自分が爆発してしまい、次の曲芸の挑戦も失敗する。

数日後レスリーは、ウェバー・モーター社のマシンが世界一だということを証明するため、ニューヨークパリ間の自動車レースを提案する。

レスリーは、そのために必要な特別な車を製造して欲しいことを会社に要望する。
・・・全てを見る


解説 評価 感想 ■

*(簡略ストー リー)
20世紀初頭。
曲芸師でもあるグレート・レスリーは、自動車会社にニューヨークパリ間レースを提案し、それが受け入れられ特別車を提供される。
レスリーのライバルであるフェイト教授は、助手のマックスと共に対抗してレースに参加する。
記者志望である男勝りのマギーは、新聞社編集長ヘンリーを説得してレースの取材をすることになる。
マギーは、レスリーやフェイトに接触して車に同乗させてもらおうとするものの、それを断られてしまい自らレースにエントリーする。
そしてレースは始まり、フェイトは参加する車に細工して脱落させる。
快調に飛ばすレスリーは、車の故障で立ち往生したマギーを同乗させることになり、トップのフェイトを追うのだが・・・。
__________

オープニングで紹介されローレル&ハーディに捧げられ、サイレント時代のコメディの要素なども取り入れた、その時代へのオマージュ的な作品。

オーバーアクション気味の大袈裟な乱闘やアクションに加え、コメディ・スターとしての実力を高く評価されていたジャック・レモンと、プレイボーイそのものという雰囲気のトニー・カーティスとの絶妙の掛け合い、人気急上昇中のナタリー・ウッドをヒロインに、実力派の揃った脇役人なども注目だ。

当時としては破格の、製作費1200万ドルをかけたスケール感のある映像、各個性を生かしたブレイク・エドワーズの軽快な演出は冴え渡り、北米興行収入は約2500万ドルの大ヒットとなった。

第38回アカデミー賞では音響編集賞を受賞して、撮影、編集、録音、歌曲賞にノミネートされた。
随所で登場する主題歌”The Sweetheart Tree”のメロディが実に心地よい。

1960年代の女性解放運動を意識した映像なども興味深い。

本作は私自身にとって思い出深い作品であり、長い映画生活の中で、初めて劇場で観た作品。
5歳だった私は、内容は理解できたかは別として、その雰囲気などをはっきりと記憶している。
また、本作を題材にして、1968年からCBSで放映されたテレビ・アニメ”チキチキマシン猛レース”を楽しんだ方も多いはずだ。

悪巧みに加担する教授の助手ピーター・フォーク、その対抗者の助手キーナン・ウィン、新聞社編集長アーサー・オコンネル、その妻ヴィヴィアン・ヴァンスヨーロッパ小国の権力を手中にしようとする男爵ロス・マーティン、同じく将軍役のジョージ・マックレディー、西部の町の無法者ラリー・ストーチ、その情婦ドロシー・プロヴァイン、市長ハル・スミス、保安官デンヴァー・パイル、編集長の部下マーヴィン・カプランなどが共演している。


Translate / 翻訳
Scroll Up
About TMT        Privacy Policy        Sitemap
That's Movie Talk! © 2020