4350 Movies

ペンタグラム/悪魔の烙印 The First Power (1990)

  •  
  •  
  •  
  •  
  •  
■ 作品情報へ ■
スタッフ・キャスト/製作年/製作費/上映時間/興行収入
・アカデミー賞
全ストーリー(結末あり)
解説(簡略ストーリー)
★★★☆☆

死霊に命を狙われる刑事の戦いを描く、主演ルー・ダイアモンド・フィリップスジェフ・コーバートレイシー・グリフィスミケルティ・ウィリアムソン他共演のサスペンス・ホラー。


スリラー/ホラー


スタッフ キャスト ■
監督:ロバート・レズニコフ
製作
テッド・フィールド

ロバート・W・コート
デイヴィッド・マデン
製作総指揮:メリンダ・ジェイソン
脚本:ロバート・レズニコフ
撮影:テオ・ヴァン・デ・サンデ

編集:マイケル・ブローカー
音楽:スチュワート・コープランド

出演
ラス・ローガン:ルー・ダイアモンド・フィリップス

パトリック・チャニング:ジェフ・コーバー
テス・シートン:トレイシー・グリフィス
オリヴァー・フランクリン:ミケルティ・ウィリアムソン
シスター・マルガリータ:エリザベス・アーレン
パーキンス:デニス・リプスカム

グライムズ:カーメン・アルジェンツィアノ
チャニングの祖母:ジュリアナ・マッカーシー
枢機卿:フィリップ・アボット
ブライアン神父:ハンスフォード・ロウ
バーテンダー:ビル・モーズリー
カルメン:スー・ギオサ
マッザ:クレイトン・ランディ

司教:デヴィッド・ゲイル
聖職者:J・パトリック・マクナマラ
貯水池作業員:グランド・L・ブッシュ

アメリカ 映画
配給 オライオン・ピクチャーズ

1990年製作 98分
公開
北米:1990年4月6日
日本:1991年5月25日
製作費 $10,000,000
北米興行収入 $22,424,200


*詳細な内容、結末が記載されています。
ストーリー ■
ロサンゼルス
シスター・マルガリータ(エリザベス・アーレン)は、悪霊が現れて人々に戦いを挑み殺戮を始め、街中に死体が転がるだろうと司教(デヴィッド・ゲイル)とブライアン神父(ハンスフォード・ロウ)らに話す。

それを信じてもらえないシスター・マルガリータは、15人が死ぬと予言し、国中に被害は広がっていることを伝える。

どの死体にも、逆さの”ペンタグラム”(五芒星)が残されるとシスター・マルガリータは付け加える。

教会が騒ぎを起こす訳には行かないと枢機卿(フィリップ・アボット)に言われたシスター・マルガリータは、祈祷室で祈り続けるよう指示される。
...全てを見る(結末あり)

 


解説 評価 感想 ■

*(簡略ストー リー)
ロサンゼルス
連続殺人犯を追っていた刑事ラス・ローガンは、ある女性からの情報を基に、”ペンタグラム”(五芒星)を残す犯人チャニングを追い詰めて逮捕する。
犯人を死刑にはするなと女性から言われていたローガンだったが、チャニングは死刑が確定して刑は執行される。
しかし、チャニングと同じ手口で同僚刑事が殺される事件が起き、ローガンは、犯人を知っているという情報提供者だった霊能者テスの話を聞く。
霊となって蘇ったチャニングが犯人であり、自分達の命が狙われているとテスに言われたローガンは、周辺で起きる異変に対処するのだが・・・。
__________

連続殺人事件とホラーを組み合わせ、更にはオカルト映画風でもある作品。

アクションも盛り込まれ、事件捜査を続ける主人公らは真剣に行動するのだが、ところどころで挿入されるギャグ、ユーモアが面白い、娯楽作には仕上がっている。

話は単純であり、相手が完全に葬り去ることが難しい悪霊だけに、対する主人公らが厳しい戦いを強いられるところが一つの見せ場ともなっている。

不死身の霊に立ち向かうタフな刑事を熱演するルー・ダイアモンド・フィリップス、彼を苦しめる悪霊ジェフ・コーバー、時々見せる表情や仕草が義姉メラニー・グリフィスを思い起こさせる、主人公に協力する霊能者トレイシー・グリフィス、主人公の同僚ミケルティ・ウィリアムソン、悪霊の出現を予言するシスターのエリザベス・アーレン、主人公の上司デニス・リプスカム、同僚カーメン・アルジェンツィアノ、犯人の祖母ジュリアナ・マッカーシー、枢機卿フィリップ・アボット、神父ハンスフォード・ロウ、司教デヴィッド・ゲイル、主人公の同僚スー・ギオサ、クレイトン・ランディ、バーテンダーのビル・モーズリー、貯水池の作業員グランド・L・ブッシュなどが共演している。


Translate / 翻訳
Scroll Up
About TMT        Privacy Policy        Sitemap
That's Movie Talk! © 2020