4545 Movies

農夫の妻 The Farmer’s Wife (1928)

■ 作品情報へ ■
スタッフ・キャスト/製作年/製作費/上映時間/興行収入
・アカデミー賞
全ストーリー(結末あり)
解説(簡略ストーリー)
★★★☆☆

1916年に初演された、イーデン・フィルポッツの舞台劇”The Farmer’s Wife”を基に製作された作品。
妻に先立たれ再婚を決意した農場主の相手探しを描く、監督、脚本アルフレッド・ヒッチコック、主演ジェームソン・トーマスリリアン・ホール=デイヴィスゴードン・ハーカー他共演のロマンチック・コメディであるサイレント作品。


ロマンチック・コメディ

アルフレッド・ヒッチコック Alfred Hitchcock 作品一覧
アルフレッド・ヒッチコック / Alfred Hitchcock / Pinterest


スタッフ キャスト ■
監督:アルフレッド・ヒッチコック
製作:British International Pictures
原作:イーデン・フィルポッツThe Farmer’s Wife
脚本
エリオット・スタンナード

アルフレッド・ヒッチコック
撮影:ジョン・J・コックス
編集:アルフレッド・ブース

出演
サミュエル・スイートランド:ジェームソン・トーマス
アラミンタ”ミンタ”デンチ:リリアン・ホール=デイヴィス
チェードルス・アッシュ:ゴードン・ハーカー
サーザ・タッパー:モード・ギル
ルイーザ・ウィンデット:ルイーズ・ハウンズ

メアリー・ハーン:オルガ・スレード
マーシー・バセット:ルース・メイトランド

スーザン:アントニア・ブロウ

イギリス 映画
配給 Wardour Films

1928年製作 98分
公開
イギリス:1928年3月2日
北米:1930年1月4日
日本:未公開


*詳細な内容、結末が記載されています。
ストーリー ■
”アップルガース農場”
農場主サミュエル・スイートランド(ジェームソン・トーマス)は、妻を亡くす。

その後、スイートランドの娘が結婚することになり、家政婦アラミンタ”ミンタ”デンチ(リリアン・ホール=デイヴィス)は使用人チェードルス・アッシュ(ゴードン・ハーカー)から、主人が再婚するのかを聞かれる。

素敵なことだと答えるミンタは、アッシュに結婚式で使う馬車の準備をさせる。

教会で結婚式を済ませた新郎新婦とスイートランドら家族が戻り、和やかな食事が始まる。

招待客のサーザ・タッパー(モード・ギル)からパーティーに誘われたスイートランドは、アッシュの手も借りたいと言われてそれを承知する。
...全てを見る(結末あり)

 


解説 評価 感想 ■

*(簡略ストー リー)
農場主サミュエル・スイートランドは妻を亡くし、娘も結婚して家を出たために寂しい日々を送ることになる。
妻から再婚するようにと言われていたスイートランドは、家政婦ミンタの助言されながら結婚相手のリストを作る。
未亡人のルイーザ、オールド・ミスのサーザ、郵便局長メアリー、パブで働くマーシーを候補にあげたスイートランドは、意気揚々と妻探しを始める。
ところが、自立していると言うルイーザ、男性の庇護を嫌うサーザ、年をとった中年を嫌うメアリーにことごとく求婚を断られ、スイートランドは意気消沈してしまう・・・。
__________

妻に先立たれて娘を嫁がせた農場主の、再婚相手を探すための騒動を描く単純なコメディなのだが、その後のアルフレッド・ヒッチコック作品につながる要素が窺えるシーンに注目したい。

どう見ても美しいとは言えない花嫁候補は、悪く言えば”女性蔑視”をイデオロギー的に捉えて作品作りをしたとも言える、ヒッチコックの根底にある考えを映し出したとも言える。

サイレント作品ということもあるが、その女性達のオーバー・アクション的な演技と表情などは、異様であり気味の悪さを感じるほどだ。

主人公自身がパーティーに持参したプラムを、拒絶しながら仕方なく口にして顔をしかめるシーンなども、食べ物を粗末に描写する、その後のヒッチコックの手法が垣間見れる。

時に悪魔のような表情をする主人公を演ずるジェームソン・トーマスが、身近にいた理想の女性と共に幸せを実感する、安堵の表情で締めくくられるラストが印象的だ。

主人公の結婚相手を探すことに協力しながら、結局は自分が妻となり幸せを手に入れる家政婦のリリアン・ホール=デイヴィス、農場の使用人を愉快に演ずるゴードン・ハーカー、主人公の結婚相手候補モード・ギル、ルイーズ・ハウンズ、オルガ・スレード、ルース・メイトランドなどが共演している。


Translate / 翻訳
About TMT        Privacy Policy        Sitemap
That's Movie Talk! © 2021