4311 Movies

ディセント The Descent (2005)

■ 作品情報へ ■
スタッフ・キャスト/製作年/製作費/上映時間/興行収入
・アカデミー賞
全ストーリー(結末あり)
解説(簡略ストーリー)
★★★☆☆

冒険旅行で洞窟探検に向かった6人の女性に襲い掛かる恐怖を描く、監督、脚本ニール・マーシャル、主演シャウナ・マクドナルドナタリー・メンドーサアレックス・リードサスキア・マルダーマイアンナ・バリングノラ=ジェーン・ヌーン他共演のホラー。


スリラー/ホラー


スタッフ キャスト
監督:ニール・マーシャル
製作:クリスチャン・コルソン
製作総指揮:ポール・スミス
脚本:ニール・マーシャル
撮影:サム・マッカーディ
編集:ジョン・ハリス
音楽:デヴィッド・ジュリアン

出演
サラ・カーター:シャウナ・マクドナルド
ジュノ・カプラン:ナタリー・メンドーサ
エリザベス”ベス”オブライエン:アレックス・リード
レベッカ・ヴァーネット:サスキア・マルダー
サマンサ”サム”ヴァーネット:マイアンナ・バリング
ホリー・ミルズ:ノラ=ジェーン・ヌーン
ポール・カーター:オリヴァー・ミルバーン
ジェシカ・カーター:モリー・ケイル

イギリス 映画
配給 パテ
2005年製作 100分
公開
イギリス:2005年7月8日
北米:2006年8月4日
日本:2006年7月15日
製作費 £3,500,000
北米興行収入 $26,024,460
世界 $57,051,050


*詳細な内容、結末が記載されています。
ストーリー
サラ・カーター(シャウナ・マクドナルド)は、友人のジュノ・カプラン(ナタリー・メンドーサ)とエリザベス”ベス”オブライエン(アレックス・リード)と共に川下りを楽しむ。

その様子を見守ってくれていた夫ポール(オリヴァー・ミルバーン)とジェシカ(モリー・ケイル)と共に、サラはホテルに向かう。

考え事をしているようなポールが気になり、サラは声をかける。

それに答えようとしたポールは、対向車と衝突してしまう。

ジェシカの夢を見て病院で目覚めたサラは、彼女とポールが亡くなったことをベスから知らさてれ泣き崩る。
...全てを見る(結末あり)


解説 評価 感想
参考:
・「ディセント」(2005)
・「ディセント2」(2009)

*(簡略ストー リー)
ノースカロライナ州、アパラチア山脈、チャトゥーガ国立公園。
1年前に交通事故で最愛の夫と娘を失ったサラ・カーターは、心の傷がいえないまま、友人ジュノの企画した冒険旅行に参加する。
ボアム洞窟に向かったサラら6人は、その中に入り探検を始める。
ところが、通路の崩落で出口が塞がれてしまい、更に、ジュノの今回の計画がボアム洞窟ではなく、誰も知らない未踏の場所だったことが分かる。
先に進み出口を探すしかないサラ達だったが、彼女らの前におぞましい姿の生き物”クローラー”が現れる・・・。
__________

デビュー作「ドッグ・ソルジャー」(2002)で注目されたニール・マーシャルが脚本を兼ねた監督作品。

洞窟の冒険旅行を計画した6人の女性に襲い掛かる恐怖を描くホラー。

350万ポンドで製作された本作は、北米興行収入が約2600万ドル、全世界では約5700万ドルを記録し、2009年には続編「ディセント2」が公開された。

物語の舞台はノースカロライナ州、アパラチア山脈という設定だが、撮影はイングランドスコットランドで行われた。

危険な洞窟内での危機だけを描く物語ではなく、その場に生息するおぞましい姿の新種の生き物”クローラー”に襲われる女性達の恐怖体験が描かれている。

事故で最愛の夫と娘を亡くした主人公は、心の傷が癒えないまま洞窟探検に参加するのだが、数々の危機を克服し、戦士のように変貌していく展開など、見所が多い作品でもある。

閉鎖空間での極限状態の中で、助け合わなくてはならない状況下での不和なども緊迫感溢れる映像と共に描かれている。

夫と娘を亡くし、そのショックから立ち直れないまま探検に参加するシャウナ・マクドナルド、彼女の友人でありながら夫と不倫関係であったナタリー・メンドーサ、事故ではあるが彼女に傷つけられ置き去りにされるアレックス・リード、洞窟探検に加わる姉妹サスキア・マルダーマイアンナ・バリング、同じくノラ=ジェーン・ヌーン、事故死する主人公の夫オリヴァー・ミルバーン、娘のモリー・ケイルなどが共演している。


Translate / 翻訳
Scroll Up
About TMT        Privacy Policy        Sitemap
That's Movie Talk! © 2020