5143 Movies

デルタ・フォース The Delta Force (1986)

テロリストに捕えられた人質を救出しようとするアメリカ陸軍特殊部隊”デルタフォース”の活躍を描く、製作、監督、脚本メナハム・ゴーラン、主演チャック・ノリスリー・マーヴィンロバート・ヴォーンスティーヴ・ジェームスロバート・フォスターボー・スヴェンソンマーティン・バルサムシェリー・ウィンターズジョージ・ケネディ他共演のアクション。 

アカデミー賞 ■ ストーリー ■ 解説


アクション/アドベンチャー


スタッフ キャスト
監督:メナハム・ゴーラン
製作
メナハム・ゴーラン
ヨーラン・グローバス
脚本
メナハム・ゴーラン
ジェームズ・ブラナー
撮影:デヴィッド・ガーフィンケル
編集:アラン・ヤコボビッツ
音楽:アラン・シルヴェストリ

出演
スコット・マッコイ少佐:チャック・ノリス
ニック・アレクサンダー大佐:リー・マーヴィン
ウッドブリッジ将軍:ロバート・ヴォーン
ボビー:スティーヴ・ジェームス
ピート・ピーターソン:ウィリアム・ウォレス
ジャック軍医:ジェリー・ワインストック
ニコラス神父:シャイケ・オフィル
デルタフォース隊員:ミケルティ・ウィリアムソン
アブドゥル・ラファイ:ロバート・フォスター
ムスタファ:デヴィッド・メナヘム
ジャファール:アヴィ・ロジア
ジャミル・ラファイ:ウリ・ガブリエル
サリム:アディブ・ガーシャン
ロジャー・キャンベル機長:ボー・スヴェンソン
イングリッド・ハーディング:ハンナ・シグラ
ベン・カプラン:マーティン・バルサム
エディ・カプラン:シェリー・ウィンターズ
ハリー・ゴールドマン:ジョーイ・ビショップ
シルヴィア・ゴールドマン:レイニー・カザン
ウィリアム・オマリー神父:ジョージ・ケネディ
シスター・メアリー:キム・デラニー
ティナ:チェリ・ゴールデンバーグ
トム・ヘイル:チャールズ・フロイ
エド:ハワード・ジャクソン
ロバート・レヴィン:ジェリー・ラザラス
デブラ・レヴィン:スーザン・ストラスバーグ
エレン・レヴィン:ナタリー・ロス

アメリカ 映画
配給 キャノン・グループ
1986年製作 129分
公開
北米:1986年2月14日
日本:1986年5月24日
製作費 $12,000,000
北米興行収入 $17,768,900


ストーリー
1980年4月25日、午前4時、イラン、テヘランから200マイル(320km)。
ヘリコプター爆破事故により、人質救出を目的とした”イーグルクロー作戦”は失敗に終わり、アメリカ陸軍特殊部隊”デルタフォース”は、輸送機”C-130”に避難する。
隊員のスコット・マッコイ大尉(チャック・ノリス)は、指揮官ニック・アレクサンダー大佐(リー・マーヴィン)の指示を無視して燃えるヘリコプターに戻り、負傷したピート・ピーターソン(ウィリアム・ウォレス)を救出する。
マッコイは、危険を知りながら作戦を強行した政治家と軍上層部に対する怒りをアレクサンダーに訴え、帰国後に辞任することを伝える。
1985年、アテネ
アメリカ人のベン・カプラン(マーティン・バルサム)と妻エディ(シェリー・ウィンターズ)、ウィリアム・オマリー神父(ジョージ・ケネディ)らを乗せた、カイロ発、アテネローマを経由してニューヨークに向かう”アメリカン・トラベルウェイズ”航空282便(ボーイング707)が、パレスチナのテロリスト組織”新世界革命”のアブドゥル・ラファイ(ロバート・フォスター)にハイジャックされる。
ロジャー・キャンベル機長(ボー・スヴェンソン)は、アブドゥルの要求に従いベイルートに向かう。
キャンベルからのハイジャックの報せを受けた管制塔は、アメリカ大使館に連絡する。
大統領はデルタフォースの出動を命じ、陸軍参謀総長のウッドブリッジ将軍(ロバート・ヴォーン)は、アレクサンダーに連絡して出撃準備を命ずる。
乗客にユダヤ人がいることに気づいたアブドゥルは、フライトパーサーのイングリッド・ハーディング(ハンナ・シグラ)に、パスポートを集め誰かを確認するよう命じ、それを仲間のムスタファ(デヴィッド・メナヘム)に監視させる。
その後アブドゥルは、アメリカ海軍の潜水士トム・ヘイル(チャールズ・フロイ)らを拘束する。
イングリッドは命の選別をすることを拒むが、アブドゥルとムスタファは彼女の意見を聞き入れない。
ノースカロライナ州、ポープ空軍基地
牧場主として暮らしていたマッコイは、ニュースで事件を知り駆け付ける。
マッコイは、準備を整えたアレクサンダーから、少佐として任務に加わる命令書を渡され、部隊に加わり出撃するのだが・・・。


解説 評価 感想

参考:
・「デルタ・フォース」(1986)
・「デルタ フォース2」(1990)
・「デルタ フォース3」(1991)

イスラエルの映画プロデューサーであり監督のメナハム・ゴーランが製作と脚本を兼ねて監督し、主演はチャック・ノリスリー・マーヴィンロバート・ヴォーンスティーヴ・ジェームスロバート・フォスターボー・スヴェンソンマーティン・バルサムシェリー・ウィンターズジョージ・ケネディなどが共演した作品。

テロリストに捕えられた人質を救出しようとする、アメリカ陸軍特殊部隊”デルタフォース”の活躍を描くアクション。

派手なアクションが展開する内容は大味ではあるが、パニック映画の超大作並みの実力派スター競演のキャスティングが注目の作品。

その中でも、デルタフォースの指揮官を渋く演ずる名優リー・マーヴィンの遺作でもあり、ファン必見の作品だ。

また、デルタフォースの隊員としてエキストラで出演したと言われているリーアム・ニーソンだが、フィルモグラフィーには記録されていない。
しかし、クライマックスで空港に侵入する際、金網を破る隊員の一人は彼のように思える。

1980年代に入り映画界でも話題作で活躍する、アラン・シルヴェストリのテーマ曲は印象に残る。

主演のチャック・ノリスは、スーパーマンのような最強の男であり、勇敢に敵に立ち向かうデルタフォースの隊長を熱演している。

作戦を命ずる陸軍参謀総長ロバート・ヴォーン、主人公の友人である隊員スティーヴ・ジェームス、同じく命を落とすウィリアム・ウォレス、部隊の医師ジェリー・ワインストック、主人公らに協力するベイルートの工作員であるギリシャ正教の神父シャイケ・オフィル、隊員のミケルティ・ウィリアムソン、テロ組織のリーダーを印象的に演ずるロバート・フォスター、その弟で軍事組織の司令官ウリ・ガブリエル、ハイジャック犯のデヴィッド・メナヘム、同じくアヴィ・ロジア、ハイジャックされた便の機長ボー・スヴェンソン、フライトパーサーのハンナ・シグラ、乗客でユダヤ人マーティン・バルサム、その妻シェリー・ウィンターズ、同じくジョーイ・ビショップ、その妻レイニー・カザン、神父のジョージ・ケネディ、シスターのキム・デラニー、殺されるアメリカ海軍潜水士チャールズ・フロイ、乗客ジェリー・ラザラスその妻スーザン・ストラスバーグ、その娘ナタリー・ロス、他チェリ・ゴールデンバーグハワード・ジャクソンなどが共演している。


Translate / 翻訳
About TMT        Privacy Policy        Sitemap
That's Movie Talk! © 2022