5168 Movies

クロコダイル・ハンター ザ・ムービー The Crocodile Hunter: Collision Course (2002)

ドキュメンタリー・テレビ・シリーズ”クロコダイル・ハンター”を基に製作された作品。
CIAの陰謀に巻き込まれるクロコダイル・ハンターの活躍を描く、製作総指揮ブルース・ウィリス、製作、監督、原案ジョン・ステイントン、主演スティーブ・アーウィンテリー・アーウィンマグダ・ズバンスキーデヴィッド・ウェナム他共演のアドベンチャー・コメディ。

アカデミー賞 ■ ストーリー ■ 解説


アクション/アドベンチャー

ブルース・ウィリス / Bruce Willis 作品一覧


スタッフ キャスト
監督:ジョン・ステイントン
製作
ジュディ・ベイリー
アーノルド・リフキン
ジョン・ステイントン
製作総指揮:ブルース・ウィリス
原案:ジョン・ステイントン
脚本:ホリー・ゴールドバーグ・スローン
撮影:デヴィッド・バー
編集
スレシュ・アイヤル
ボブ・ブラスドール
音楽:マーク・マクダフ

出演
本人:スティーブ・アーウィン
本人:テリー・アーウィン
本人:ビンディ・アーウィン
愛犬:スイ
ブロジー・ドリューウィット:マグダ・ズバンスキー
サム・フリン:デヴィッド・ウェナム
ロン・バックウィラー:エイデン・ヤング
レイノルズ副長官:スティーヴ・バストーニ
ロバート・ウィーラー:ラシー・ハルム
ヴォーン・アーチャー:ケネス・ランサム
アンセル副長官:スティーヴ・ヴィドラー
ジョー・バックリー:ケイト・ビーハン
ワインバーガー博士:ロバート・コールビー
ジョージ・W・ブッシュ米国大統領:ティモシー・ボトムズ

オーストラリア/アメリカ 映画
配給
MGM(北米)
20世紀FOX(世界)
2002年製作 90分
公開
オーストラリア:2002年9月12日
北米:2002年7月12日
日本:未公開
製作費 $12,000,000
北米興行収入 $28,442,570
世界 $33,082,550


ストーリー
アメリカが所有する偵察衛星が爆発する事件が起き、その部品の1つであるビーコンオーストラリアに落下し、巨大なワニがそれを飲み込んでしまう。
クロコダイル・ハンターのスティーブ・アーウィンと妻のテリーは、ドキュメンタリー・テレビ・シリーズの人気者だった。
ヴァージニア州、ラングレーCIA本部。
レイノルズ副長官(スティーヴ・バストーニ)とロン・バックウィラー(エイデン・ヤング)は、ビーコンが悪意のある者に渡れば世界の権力軸が変わる可能性があると考える。
レイノルズは、エージェントのロバート・ウィーラー(ラシー・ハルム)とヴォーン・アーチャー(ケネス・ランサム)をオーストラリアに派遣し、ビーコンを回収しようとする。
オーストラリア
ビーコンを飲み込んだワニは、ブロジー・ドリューウィット(マグダ・ズバンスキー)の家の近くの川に生息していた。
ブロジーは、牛を食い殺したワニを殺すことを考えるが、それは違法だった。
動物水産省は、職員のサム・フリン(デヴィッド・ウェナム)をブロジーの家に派遣する。
サムは、動物を殺すのは違法だとブロジーに伝え、代わりに動物を移動させるために専門家を雇うようよう説得する。
国家偵察局NRO)のアンセル副長官(スティーヴ・ヴィドラー)は、密かに工作員のジョー・バックリー(ケイト・ビーハン)を派遣し、ウィーラーとアーチャーよりも先にビーコンを回収しようとする。
アーチャーと共に現地に着いたウィーラーは、アンセルが派遣した工作員のジョーが女性だったために驚き、彼女に惹かれてしまう。
フリンの提案にもかかわらず、その夜ブロジーはワニを殺そうとするものの、逆に襲われて驚き意識を失う。
その頃スティーブ・アーウィンテリーは、動物水産省からの依頼を受けて、ワニを捕らえるために現地に向かうのだが・・・。


解説 評価 感想

ドキュメンタリー・テレビ・シリーズ”クロコダイル・ハンター”を基に製作された作品。

製作総指揮ブルース・ウィリス、テレビ・シリーズを手がけたジョン・ステイントンが製作と原案を兼ねて監督し、主演はスティーブ・アーウィンテリー・アーウィンマグダ・ズバンスキーデヴィッド・ウェナムなどが共演した作品。

CIAの陰謀に巻き込まれるクロコダイル・ハンターの活躍を描くアドベンチャー・コメディ。

テレビ・シリーズのシーズンの合間に公開された作品であるため、番組のような内容の映像が随所に登場する。

そのため、偵察衛星のビーコン回収というのが大筋ではあるものの、テレビ番組とあまり変わらない内容は批判的に捉えられた。

アメリカの偵察衛星のビーコンを飲み込んだワニの捕獲を依頼されるクロコダイル・ハンターを熱演するスティーブ・アーウィン、その妻テリー・アーウィン、その娘ビンディ・アーウィン、愛犬のスイ、問題のワニを殺そうとするマグダ・ズバンスキー、彼女を説得する動物水産省の職員デヴィッド・ウェナムビーコン回収に部下を派遣するCIA局員エイデン・ヤング、副長官のスティーヴ・バストーニ、2人の指示でオーストラリアに向かうラシー・ハルムとケネス・ランサム、2人より先にビーコンを回収しようとする国家偵察局NRO)副長官のスティーヴ・ヴィドラー、彼の指示で行動する工作員のケイト・ビーハン、衛星監視責任者のロバート・コールビージョージ・W・ブッシュ大統領のティモシー・ボトムズなどが共演している。


Translate / 翻訳
About TMT        Privacy Policy        Sitemap
That's Movie Talk! © 2022