4295 Movies

トレイン・ミッション The Commuter (2018)

■ 作品情報へ ■
スタッフ・キャスト/製作年/製作費/上映時間/興行収入
・アカデミー賞
全ストーリー(結末あり)
解説(簡略ストーリー)
★★★☆☆

通勤列車内で起きる陰謀に巻き込まれた元警官の戦いを描く、 製作総指揮、監督ジャウマ・コレット=セラ、主演リーアム・ニーソンヴェラ・ファーミガパトリック・ウィルソンサム・ニールジョナサン・バンクスエリザベス・マクガヴァン他共演のサスペンス・アクション。


ドラマ(サスペンス/犯罪)


スタッフ キャスト
監督:ジャウマ・コレット=セラ
製作
アンドリュー・ローナ
アレックス・ハインマン
製作総指揮
マイケル・ドライヤー
フアン・ソラ
ジャウマ・コレット=セラ
ロン・ハルパーン
ディディエ・ルプファー
原案
バイロン・ウィリンガー
フィリップ・デ・ブラジ
脚本
バイロン・ウィリンガー
フィリップ・デ・ブラジ
ライアン・イングル
撮影:ポール・キャメロン
編集:ニコラス・デ・トス
音楽:ロケ・バニョス

出演
マイケル・マコーリー:リーアム・ニーソン
ジョアンナ:ヴェラ・ファーミガ
アレックス・マーフィー:パトリック・ウィルソン
ウォルト:ジョナサン・バンクス
デヴィッド・ホーソーン警部:サム・ニール
カレン・マコーリー:エリザベス・マクガヴァン
ディランFBI捜査官:キリアン・スコット
ヴィンス:シャザド・ラティフ
トニー:アンディ・ナイマン
エヴァ:クララ・ラゴ
ジャクソン:ローランド・ムーラー
グウェン:フローレンス・ピュー
グウェンのボーイフレンド:エドワード・ブルーメル
ダニー・マコーリー:ディーン=チャールズ・チャップマン
ソフィア:エラ=レイ・スミス
シェリー:ニラ・アアリア
オリヴァー:コブナ・ホルドブルック=スミス
車掌サム:コリン・マクファーレン
車掌ジミー:アダム・ナガイティス
ガルシアFBI捜査官:キングズリー・ベン=アディル
デニスFBI捜査官:ダムソン・イドリス
フランク:ベン・キャプラン
スケートボーダー:レティーシャ・ライト
本人:パット・キルナン

アメリカ/イギリス 映画
配給
StudioCanal UK(イギリス)
Lionsgate(北米)
2018年製作 105分
公開
イギリス:2018年1月19日
北米:2018年1月12日
日本:2018年3月30日
製作費 $30,000,000
北米興行収入 $36,343,860
世界 $119,942,390


*詳細な内容、結末が記載されています。
ストーリー
ニューヨーク州、タリータウン
アイルランド
出身のマイケル・マコーリー(リーアム・ニーソン)は、ニューヨーク市警の刑事から保険会社に転職して10年が経った。

マイケルは、妻カレン(エリザベス・マクガヴァン)と大学進学を控える息子のダニー(ディーン=チャールズ・チャップマン)と暮らしていた。

マイケルとダニーは、共に小説を読み合い、感想なども話し合う仲の良い父子だった。

ハドソン線(メトロノース鉄道)で”グランド・セントラル駅”に通勤する日々を送っていたマイケルは、知人である常連の乗車客ウォルト(ジョナサン・バンクス)らと共に時間を過ごす。

勤務中に、かつての同僚で市警の刑事アレックス・マーフィー(パトリック・ウィルソン)からの連絡でバーに誘われたマイケルは、上司のフランク(ベン・キャプラン)に呼ばれる。
...全てを見る(結末あり)


解説 評価 感想

*(簡略ストー リー)
ニューヨーク州。
アイルランド出身のマイケル・マコーリーは、ニューヨーク市警の刑事から保険会社に転職して10年が経ち、ハドソン線(メトロノース鉄道)で”グランド・セントラル駅”に通勤する日々を送っていた。
そんなマイケルは、突然、解雇されてしまい、困惑しながら帰りの列車に乗り込み、現れた女性ジョアンナから話しかけられる。
”プリン”という偽名の人物と盗品が入ったカバンを見つければ10万ドルを受け取れると言われたマイケルは、下車したジョアンナの言葉を信じ、トイレに隠されていた前金の2万5000ドルを手に入れる。
謎の女ジョアンナのことを考えながら、マイケルは乗客を観察し、ゴールド・スプリングスで降りるはずのプリンを見つけようとするのだが・・・。
__________

アンノウン」(2011)、「フライト・ゲーム」(2014)、「ラン・オールナイト」(2015)に続く、リーアム・ニーソンジャウマ・コレット=セラが組んだ作品。

通勤列車内で出会った謎の女性の指示に従った元警官が、権力者が仕組んだ陰謀に巻き込まれながら戦いに挑む姿を描くサスペンス・アクション。

60歳で保険会社を解雇された男性が、陰謀に利用されるという物語自体は平凡だが、彼が元警官だったということがポイントだ。
現場から長年離れ年齢的なこともあり、ややぎこちないものの、そのスキルを活かし巨悪に立ち向かおうとする姿がスリリングに描かれている。

激しい格闘アクションの他、終盤では派手な脱線事故の迫力映像などもあり、見せ場の多い作品に仕上がている。

主人公はアイルランド人なのだが、平民でも悪に屈しようとせずに勇敢に戦おうとする、アメリカ人気質などもきっちりと描かれている。

北米興行収入は約3600万ドルに終わるものの、全世界では約1億2000万ドルのヒットとなった。

主演のリーアム・ニーソンは、解雇された初老の男性ながら、元警官だった経験を活かして悪に立ち向かう主人公を熱演している。

元警官の主人公を利用する陰謀を仕掛ける謎の女ヴェラ・ファーミガ、彼女と手を組む主人公の元同僚刑事パトリック・ウィルソン、主人公の知人である同じ列車の通勤客ジョナサン・バンクス、主人公の元同僚である警部サム・ニール、主人公の妻エリザベス・マクガヴァン、その息子ディーン=チャールズ・チャップマン、列車に乗るFBI捜査官で殺されるキリアン・スコット、株のディーラーである乗客シャザド・ラティフ、主人公の知人である通勤客アンディ・ナイマン、看護師である乗客クララ・ラゴ、主人公に手を貸す乗客ローランド・ムーラー、ボーイフレンド(エドワード・ブルーメル)の偽造IDカードを預かる乗客フローレンス・ピュー、事件の目撃者だった”プリン”のエラ=レイ・スミス、通勤客のニラ・アアリア、陰謀に関わるギターケースを持つ男コブナ・ホルドブルック=スミス、車掌のコリン・マクファーレンアダム・ナガイティス、目撃者”プリン”に相談を受けていたFBI捜査官のキングズリー・ベン=アディルダムソン・イドリス、主人公を解雇する上司ベン・キャプラン、主人公にメッセージを伝えるスケートボーダーのレティーシャ・ライト、脱線、人質事件を伝える”NY1”のリポーターで、本人役で声のみで出演するパット・キルナンなどが共演している。


Translate / 翻訳
Scroll Up
About TMT        Privacy Policy        Sitemap
That's Movie Talk! © 2020