4258 Movies

ブラック・ダリア The Black Dahlia (2006)

■ 作品情報へ ■
スタッフ・キャスト/製作年/製作費/上映時間/興行収入
アカデミー賞
全ストーリー(結末あり)
解説(簡略ストーリー)
★★★☆☆

1947年にロサンゼルスで実際に起きた猟奇殺人事件”ブラック・ダリア事件”を題材にした、1987年に発表されたジェイムズ・エルロイの小説”The Black Dahlia”を基に製作された作品。
女優志願者が惨殺された事件を追う、ボクサー出身であるエリート警官の難航する捜査を描く、ブライアン・デ・パルマ演出、主演ジョシュ・ハートネットスカーレット・ヨハンソンアーロン・エッカートヒラリー・スワンク他共演の犯罪サスペンス。


ドラマ(サスペンス/犯罪)

スカーレット・ヨハンソン / Scarlett Johansson / Pinterest


スタッフ キャスト ■
監督:ブライアン・デ・パルマ
製作総指揮
ロルフ・ディール

ダニー・ディムボート
ジェームズ・B・ハリス
製作
ルディ・コーエン

モシュ・ディアマント
アート・リンソン
原作:ジェイムズ・エルロイThe Black Dahlia
脚本:ジョシュ・フリードマン

撮影:ヴィルモス・スィグモンド
編集:ビリー・パンコウ
音楽:マーク・アイシャム

出演
ドワイト”バッキー”ブライカート:ジョシュ・ハートネット

ケイ・レイク:スカーレット・ヨハンソン
リー・ブランチャード:アーロン・エッカート
マデリン・リンスコット:ヒラリー・スワンク
エリザベス・アン・ショートミア・カーシュナー
ラス・ミラード:マイク・スター
エリス・レーウ:パトリック・フィスクラー
ラモーナ・リンスコット:フィオナ・ショウ
エメット・リンスコット:ジョン・カヴァノー
マーサ・リンスコット:レイチェル・マイナー
シェリル・サッドン:ローズ・マッゴーワン
ボビー・デウィット:リチャード・ブレイク
ローナ・マーツ:ジェミマ・ルーパー
ショート:ケヴィン・ダン
ボブ・デウィット:リチャード・ブレイク
ジョージー・ティルデン:ウィリアム・フィンレイ

アメリカ 映画
配給 ユニバーサル・ピクチャーズ

2006年製作 120分
公開
北米:2006年9月15日
日本:2006年10月14日
製作費 $50,000,000
北米興行収入 $22,545,080
世界 $49,332,690


アカデミー賞 ■
第79回アカデミー賞
・ノミネート
撮影賞


*詳細な内容、結末が記載されています。
ストーリー ■
1946年、ロサンゼルス
かつてボクサーとして鳴らした、市警の警官ドワイト”バッキー”ブライカート(ジョシュ・ハートネット)とリー・ブランチャード(アーロン・エッカート)は、警察のPRのためにボクシングの試合をするよう命ぜられる。

リーの恋人ケイ・レイク(スカーレット・ヨハンソン)を紹介されたバッキーは、試合では彼に勝たせようと考えていた。

勝てばエリートの集まる特捜課に配属されることになっていたが、バッキーは、試合の払戻金で老いた父親を老人ホームに入れるつもりだった。

試合に負けたバッキーは、予定通り父親をホームに入れる。

その後、バッキーは負けたにも拘らず、リーから特捜課に誘われて、彼と組むことになる。
...全てを見る(結末あり)


解説 評価 感想 ■

*(簡略ストー リー)
1946年、ロサンゼルス
ボクサーとして鳴らした、市警の警官ドワイト”バッキー”ブライカートとリーは、エリートの集まる特捜課に配属される。
バッキーは、リーと恋人ケイとでいつも行動する仲になっていた。
1947年1月15日、ある殺人犯を見張っていたバッキーとリーは、銃撃戦の直後、付近で女性の惨殺体が発見されたことを知る。
リーは、殺人犯の捜査を後回しにして惨殺事件を調べ始め、バッキーも納得できないままそれに従う。
被害者は女優志願のエリザベス・アン・ショートという女性で、彼女がいつも黒い服を着ていたことから、事件は”ブラック・ダリア”と呼ばれた。
エリザベスと接触した謎の女マデリン、懲役犯の出所を気にするリーとケイ、バッキーは混迷する事件の真相究明に梃子摺る・・・。
__________

アメリカ犯罪史上に残る未解決事件として知られる”ブラック・ダリア事件”を、ブライアン・デ・パルマの演出し、豪華スター共演ということで話題になった作品。

権力や財力が世の中を支配する仕組みや、裏社会が、都合の悪いことを手際よく処理する様子など、ジェイムズ・エルロイの原作がまずまず生かされた内容になっている。

しかし、途中で、これはブライアン・デ・パルマ作品だったと気づく程度の、彼にとっては平凡な作品とも言える。

マーク・アイシャムの音楽も、原作の姉妹作品「L.A.コンフィデンシャル」(1997)に似ているのが気になる。

とは言え、惨殺死体を発見する女性を映し出す、建物の屋上からの遠景のショットから、その後の、スローモーションを使った銃撃戦の緊迫感、暗闇で顔の見えない人物が持つ、光に反射するナイフなど、ブライアン・デ・パルマらしい映像も随所に見られる。

第79回アカデミー賞では、撮影賞にノミネートされた。

相棒や、その恋人の影の姿に戸惑いながらも、事件の真相を追う刑事ジョシュ・ハートネット、エリート刑事として裏で犯罪と関わるアーロン・エッカート、その恋人を怪しげに演じて熱演するスカーレット・ヨハンソン、富豪令嬢を謎めいた雰囲気で好演するヒラリー・スワンク、惨殺事件の被害者エリザベス・アン・ショート役のミア・カーシュナー、殺人課刑事マイク・スター、検事補役のパトリック・フィスクラー、開発業者ジョン・カヴァノー、その妻役のフィオナ・ショウ、娘のレイチェル・マイナー、被害者のルームメイト、ローズ・マッゴーワンジェミマ・ルーパー、懲役犯リチャード・ブレイク、被害者の父親ケヴィン・ダン、被害者に惹かれるウィリアム・フィンレイなどが共演している。


Translate / 翻訳
Scroll Up
About TMT        Privacy Policy        Sitemap
That's Movie Talk! © 2020