4504 Movies

ザ・ビッグ・ツリー The Big Trees (1952)

■ 作品情報へ ■
スタッフ・キャスト/製作年/製作費/上映時間/興行収入
・アカデミー賞
全ストーリー(結末あり)
解説(簡略ストーリー)
★★★☆☆

政府の法改正を利用し大金を稼ごうとする材木業者の野心を描く、監督フェリックス・E・フェイスト、主演カーク・ダグラスパトリス・ワイモアエドガー・ブキャナンジョン・アーチャー他共演のドラマ。


ドラマ


スタッフ キャスト
監督:フェリックス・E・フェイスト

製作:ルイス・F・エデルマン
原案:ケネス・アール
脚本
ジョン・ツイスト
ジェームズ・R・ウェッブ
撮影:バート・グレノン
編集:クラレンス・コルスター
音楽:ハインツ・ロームヘルド

出演
ジャームズ”ジム”ファロン:カーク・ダグラス
シスター・アリシア・チャドウィック:イヴ・ミラー
デイジー・フィッシャー:パトリス・ワイモア
ウォルター”ユーコン”バーンズ:エドガー・ブキャナン
”フレンチー”ルクロワ:ジョン・アーチャー
タイニー:アラン・ヘイルJr.
クレンショウ判事:ロイ・ロバーツ
ビクスビー:チャールズ・メレディス
クリーヴ・グレッグ:ハリー・コーディング
シスター・ブラックバーン:エレン・コービー
マードック:デューク・ワトソン
ブラザー・ドーン:レイン・チャンドラー
シスター・ウォレス:エリザベス・スリファー
デイジーの友人:リリアン・ボンド

アメリカ 映画
配給 ワーナー・ブラザーズ
1952年製作 90分
公開
北米:1952年2月5日
日本:未公開


*詳細な内容、結末が記載されています。
ストーリー
1900年、ウィスコンシン州。
政府の法改正を利用し大金を稼ぐことを考える材木会社を経営する野心家のジャームズ”ジム”ファロン(カーク・ダグラス)は、契約違反だと言うマードック(デューク・ワトソン)を言いくるめ、愛人のデイジー・フィッシャー(パトリス・ワイモア)に彼らを町でもてなすよう指示する。

給料の未払いで騒ぎ、暴動寸前の木こりたちに、ジムは偽の小切手を見せる。

それを部下の”フレンチー”ルクロワ(ジョン・アーチャー)に渡し銀行に向かわせたジムは、給料を全額支払えば会社は解散だと伝える。

きこりたちを騙そうとしたジムは、銃を持った二人の男に町から出て行くようにと言われ、ウォルター”ユーコン”バーンズ(エドガー・ブキャナン)の加勢もあり、彼らを殴り倒す。
...全てを見る(結末あり)


解説 評価 感想

*(簡略ストー リー)
1900年、カリフォルニア州。
政府の法改正を利用し大金を稼ぐことを考える、材木会社を経営する野心家のジャームズ”ジム”ファロンは、土地の所有者である宗教団体のアリシアと知り合い、根回しを始める。
森林を守りたいアリシアらは、森林の所有権を申請する資金を稼ぐために、ジムに一部の伐採を依頼するのだが・・・。
__________

脚本家としても活躍していたフェリックス・E・フェイストの演出、若手として期待され実力を評価されていたカーク・ダグラスが主演し話題になった作品。

政府の法改正を利用して、大金を稼ごうとする材木業者の野心を描くドラマ。

巨木伐採業者を描く作品だけにスケール感があり、終盤の橋の崩落やダムの爆発シーンの迫力は圧巻だ。
特に、ダイナマイトの量を間違えたのではないかと思えるダムの爆発は凄まじい。

主演のカーク・ダグラスは、自分の野心のために弱者を利用し、詐欺まがいの手法で行動する男を、彼の持ち味を活かして熱演している。
誰をも圧倒する雰囲気や面構え、全身からみなぎるエネルギーが感じられる彼の演技は見ものだ。

主人公と愛し合うようになり、結局は改心させることになる宗教団体のシスター、イヴ・ミラー、主人公の愛人パトリス・ワイモアエロール・フリン夫人)、主人公に気に入られる人間味のある男を印象的に演ずるエドガー・ブキャナン、主人公を裏切る部下ジョン・アーチャー、判事のロイ・ロバーツ、ヒロインの父である宗教団体の長老チャールズ・メレディス、主人公と対立する材木業者ハリー・コーディング、木こりのアラン・ヘイルJr.アラン・ヘイルの息子)信者エレン・コービーレイン・チャンドラー、デイジー(パトリス・ワイモア)の友人リリアン・ボンドなどが共演している。


Translate / 翻訳
About TMT        Privacy Policy        Sitemap
That's Movie Talk! © 2021