4718 Movies

果てしなき蒼空 The Big Sky (1952)

 

先住民との交易に向かう一行に同行した流れ者の冒険の旅を描く、製作、監督ハワード・ホークス、主演カーク・ダグラスデューイ・マーティンエリザベス・スレットアーサー・ハニカット他共演のアドベンチャー・アクション。
★★★
☆☆

アカデミー賞 ■ ストーリー ■ 解説


アクション/アドベンチャー


スタッフ キャスト
監督:ハワード・ホークス
製作:ハワード・ホークス
原作:A・B・ガスリーJr.”The Big Sky”
脚本:ダドリー・ニコルズ
撮影:ラッセル・ハーラン
編集:クリスチャン・ナイビー
音楽:ディミトリ・ティオムキン

出演
ジム・ディーキンズ:カーク・ダグラス
ブーン・コーディル:デューイ・マーティン
ティール・アイ:エリザベス・スレット
ゼブ・キャロウェイ:アーサー・ハニカット
ロメイン:バディ・ベア
”フレンチー”ジェルネイ:スティーヴン・ジェレイ
ラバディ:アンリ・レトンダル
プアデビル:ハンク・ウォーデン
ストリーク:ジム・デイヴィス

アメリカ 映画
配給 RKO
1952年製作 122分
公開
北米:1952年8月19日
日本:1953年4月27日
製作費 $2,000,000


アカデミー賞
第25回アカデミー賞
・ノミネート
助演男優(アーサー・ハニカット
撮影賞(白黒)


ストーリー
1832年。
流れ者のジム・ディーキンズ(カーク・ダグラス)は、青年ブーン・コーディル(デューイ・マーティン)に出会う。
当初は相いれない関係だったものの、その後2人には友情が芽生え旅を続ける。
ブーンは叔父のゼブ・キャロウェイ(アーサー・ハニカット)を捜し、ジムと共にミズーリ川を下りセントルイスに向かう。
ミズーリ・リバー社の毛皮商人たちと乱闘になったジムとブーンは、留置場に入れられてしまう。
その場に拘留中のセブと偶然に出会えたジムとブーンは、セブを保釈するために現れたフランス人入植者”フレンチー”ジェルネイ(スティーヴン・ジェレイ)のおかげで釈放される。
ジェルネイの船”マンダン”に乗ることになったジムらは、約30人の罠猟師と共に、”ミズーリ毛皮会社”と競合する先住民”ブラックフット族”との交易のため、ミズーリ川からイエローストーン川を2000マイル遡上する旅に同行する。
セブは、数年前に敵から逃れてきたブラックフットの酋長の娘ティール・アイ(エリザベス・スレット)を部族に連れ帰り、交易を成立させようと考える。
途中、ゼブの知人であるブラックフットのプアデビル(ハンク・ウォーデン)も同行することになる。
その後、ミズーリ毛皮会社が行動を開始し、派遣したストリーク(ジム・デイヴィス)の一団が現れ、セブらは妨害に遭うのだが・・・。


解説 評価 感想

1947年に発表された、A・B・ガスリーJr.”The Big Sky”の小説を基に製作された作品。

先住民との交易に向かう一行に同行した流れ者の冒険の旅を描くアドベンチャー・アクション。

ハワード・ホークスが製作を兼ねた監督作品で、着実にキャリアを重ねていたカーク・ダグラスが主演したことで話題になった。

ハワード・ホークスにとっては平凡な作品ではあるが、西部開拓時代の実態などがワイルドに描かれた内容で、”ケイジャン”(フランス人移植者)の生活や文化を含めた描写が実に興味深い。

ディミトリ・ティオムキンらしい勇壮な音楽、大自然を見事に映し出すオスカーにノミネートされたラッセル・ハーランの撮影も印象に残る。

第25回アカデミー賞では、助演男優(アーサー・ハニカット)、撮影賞(白黒)にノミネートされた。

主演のカーク・ダグラスは、出会った青年や罠猟師らと共に過酷な旅を続ける逞しい男を熱演している。

主人公に出会い友情が芽生え共に冒険する青年デューイ・マーティン、その叔父で、入植者らのまとめ役として主人公以上に印象に残る演技で好演し、アカデミー助演賞にノミネートされたアーサー・ハニカット、彼らと行動を共にする先住民ブラックフット族の酋長の娘エリザベス・スレット、怪力で巨漢の入植者バディ・ベア、入植者のリーダー、スティーヴン・ジェレイ、その仲間アンリ・レトンダル、一行と行動を共にするブラックフット族ハンク・ウォーデン、一行の妨害をするジム・デイヴィスなどが共演している。


Translate / 翻訳
About TMT        Privacy Policy        Sitemap
That's Movie Talk! © 2022