4452 Movies

ビッグ・リボウスキ The Big Lebowski (1998)

  •  
  •  
  •  
  •  
  •  
■ 作品情報へ ■
スタッフ・キャスト/製作年/製作費/上映時間/興行収入
・アカデミー賞
全ストーリー(結末あり)
解説(簡略ストーリー)
★★★★

富豪の妻の誘拐事件に巻き込まれた自堕落な男の周辺で起きる騒動を描く、 製作イーサン・コーエン、監督ジョエル・コーエン、脚本、編集コーエン兄弟、主演ジェフ・ブリッジスジョン・グッドマンスティーヴ・ブシェミデヴィッド・ハドルストンジュリアン・ムーアフィリップ・シーモア・ホフマンピーター・ストーメアジョン・タトゥーロ他共演のコメディ・ドラマ。


ドラマ(コメディ)

コーエン兄弟 / Joel Coen, Ethan Coen 作品一覧


スタッフ キャスト
監督:ジョエル・コーエン

製作:イーサン・コーエン
製作総指揮
ティム・ビーヴァン
エリック・フェルナー
脚本
イーサン・コーエン
ジョエル・コーエン
撮影:ロジャー・ディーキンス
編集
ロデリック・ジェインズ
トリシア・クック
音楽:カーター・バーウェル

出演
ジェフリー“ザ・デュード”リボウスキ:ジェフ・ブリッジス
ウォルター・ソブチャック:ジョン・グッドマン
セオドア・ドナルド“ドニー”カラボッソス:スティーヴ・ブシェミ
ジェフリー・リボウスキ:デヴィッド・ハドルストン
モード・リボウスキ:ジュリアン・ムーア
バニー・リボウスキ/フォーン・クヌートソン:タラ・リード
ブラント:フィリップ・シーモア・ホフマン
ウーリ・コンコル:ピーター・ストーメア
ジーザス・クィンターナ:ジョン・タトゥーロ
ノックス・ハーリントン:デヴィッド・シューリス
ダ・フィーノ:ジョン・ポリト
ジャッキー・ツリーホーン:ベン・ギャザラ
ザ・ストレンジャー/カウボーイ/ナレーター:サム・エリオット
警官:リチャード・ガント
警官:クリスチャン・クレメンソン
ニヒリストの女:エイミー・マン

アメリカ 映画
配給 Gramercy Pictures
1998年製作 117分
公開
北米:1998年3月6日
日本:1998年9月19日
製作費 $15,000,000
北米興行収入 $17,439,160
世界 $46,200,000


*詳細な内容、結末が記載されています。
ストーリー
1991年、ロサンゼルス
ホワイト・ルシアンマリファナを愛する自堕落な男ジェフリー“ザ・デュード”リボウスキ(ジェフ・ブリッジス)は、スーパーマーケットから帰宅した直後に、二人の男に襲われる。

バニーから聞いているので金を出せと言われたデュードは、妻がジャッキー・ツリホーンに借りを作ったことを知らされ、もう一人の男にはカーペットに小便をされる。

自分はリボウスキではないと伝えたデュードは、それを信じない男から妻はバニーだと言われる。

結婚もしていないとデュードから言われた男達は、その時点でようやく、リボウスキが富豪だったことを思い出し、その場を去る。
...全てを見る(結末あり)


解説 評価 感想

*(簡略ストー リー)
1991年、ロサンゼルス
自堕落な男ジェフリー“ザ・デュード”リボウスキは、同姓同名の富豪ビッグ・リボウスキと間違われ、脅された男達にカーペットを汚される。
ボウリング仲間のベトナムの退役軍人ウォルターから、富豪に責任があると言われたデュードは、ビッグ・リボウスキに会うものの追い払われる。
その後、ビッグ・リボウスキの若妻バニーが誘拐され、身代金の受け渡しを頼まれたデュードは、ウォルターと共に現場に向かうのだが・・・。
__________

コーエン兄弟レイモンド・チャンドラーの作品に発想を得て脚本を書いたのは、物語の舞台となる時代の1991年頃で、その後は製作に踏み切れず、前作の「ファーゴ」(1996)の成功により製作が実現した経緯がある。

ファーゴ」が絶賛されたために大いに期待されたのだが、公開時の評価は悪く、興行的にも成功した作品とは言えない。
しかし、熱狂的なファンの支えにより評価は上がり、2011年、アメリカ議会図書館が、国立フィルム登録簿に登録した作品でもある。
また、ファンの集いとして”リボウスキ・フェスト”が開催されるほどの人気となっている。

ホワイト・ルシアンマリファナ、そしてボウリングを愛する自堕落な男が、様々なトラブルなどに巻き込まれながら起きる騒動を描くコメディ・ドラマで、不可解な誘拐事件をテーマにした犯罪をベースに展開するサスペンス的な内容とのアンバランスなども可笑しい、実に愉快な作品。

主人公を演ずるジェフ・ブリッジスは正にはまり役で、自堕落極まりない男を自然に演じている。

主人公の友人であるベトナムの退役軍人で、狂気の男に近い役柄を怪演するジョン・グッドマン、やや大人し過ぎるのが残念な、主人公の友人スティーヴ・ブシェミ、主人公に仕事を依頼する富豪デヴィッド・ハドルストン、その娘であるフェミニストの前衛芸術家ジュリアン・ムーア、富豪の若妻タラ・リード、富豪の秘書フィリップ・シーモア・ホフマン、ニヒリストのリーダー、ピーター・ストーメア、主人公らのボウリングのライバルで性犯罪者のジョン・タトゥーロ、モード(ジュリアン・ムーア)の友人であるビデオアーティストのデヴィッド・シューリス、主人公を尾行する私立探偵のジョン・ポリト、ポルノ映画プロデューサーのベン・ギャザラ、主人公と語り合うカウボーイとナレーターを兼ねるサム・エリオット、警官のリチャード・ガントクリスチャン・クレメンソン、ニヒリストの女エイミー・マンなどが共演している。


Translate / 翻訳
Scroll Up
About TMT        Privacy Policy        Sitemap
That's Movie Talk! © 2021