4553 Movies

サラリーマン・バトル・ロワイアル The Belko Experiment (2016)

■ 作品情報へ ■
スタッフ・キャスト/製作年/製作費/上映時間/興行収入
・アカデミー賞
全ストーリー(結末あり)
解説(簡略ストーリー)
★★★☆☆

ある実験に利用される企業の社員達に襲い掛かる恐怖と運命を描く、監督グレッグ・マクリーン、主演ジョン・ギャラガーJr.トニー・ゴールドウィンジョン・C・マッギンリーアドリア・アルホナメロニー・ディアスマイケル・ルーカー他共演のスリラー。


スリラー/ホラー


スタッフ キャスト
監督:グレッグ・マクリーン
製作
ジェームズ・ガン
ピーター・サフラン
脚本:ジェームズ・ガン
撮影:ルイス・デヴィッド・サンサンス
編集:ジュリア・ウォン
音楽:タイラー・ベイツ

出演
マイク・ミルチ:ジョン・ギャラガーJr.
バリー・ノリス:トニー・ゴールドウィン
ウェンデル・デュークス:ジョン・C・マッギンリー
リアンドラ・フローレス:アドリア・アルホナ
ダニエル”ダニー”ウィルキンス:メロニー・ディアス
キース・マクルーア:ジョシュ・ブレナー
ロベルト・ヘレス:デヴィッド・デル・リオ
ブライアン・ヴァルガス:スティーヴン・ブラックハート
ペギー・ディスプラシア:ラスティ・シュウィマー
テリー・ウィンター:オウェイン・イオマン
マーティ・エスペンスシッド:ショーン・ガン
チェット・ヴァリンコート:エイブラハム・ベンルービ
バド・メルクス:マイケル・ルーカー
ロニー・クレイン:デヴィッド・ダストマルチャン
ロス・レイノルズ:ヴァレンタイン・ミール
アントニオ・ファウラー:ベンジャミン・バイロン・デイヴィス
エヴァン・スミス:ジェームズ・アール
ヴィンセント”ヴィンス”オーガスティーノ:ブレント・セクストン
ザ・ボイス:グレッグ・ヘンリー

アメリカ 映画
配給
オライオン・ピクチャーズ
Blumhouse Productions
2016年製作 89分
公開
北米:2017年3月17日
日本:未公開
製作費 $5,000,000
北米興行収入 $10,166,800


*詳細な内容、結末が記載されています。
ストーリー
コロンビアボゴタ
郊外に建つ”ベルコ・インダストリーズ”のビルに出社するCOOのバリー・ノリス(トニー・ゴールドウィン)は、兵士による物々しい警備が気になる。

システム部で働くマイク・ミルチ(ジョン・ギャラガーJr.)は、バリーのアシスタントであるリアンドラ・フローレス(アドリア・アルホナ)と愛し合う仲だった。

マイクとオフィスにいたリアンドラは、上司であるから、例のことを2時にと言われる。

新入社員のダニエル”ダニー”ウィルキンス(メロニー・ディアス)は、ロベルト・ヘレス(デヴィッド・デル・リオ)に声をかけられる。

武装して警備する兵士が古い格納庫に入る姿が気になり警備主任のエヴァン・スミス(ジェームズ・アール)にそれを尋ねたマイクは、調べてみると言われる。
...全てを見る(結末あり)


解説 評価 感想

*(簡略ストー リー)
コロンビアボゴタ
郊外に建つ”ベルコ・インダストリーズ”のビルで働くシステム部のマイク・ミルチは、兵士による物々しい警備を気にしながら仕事を始める。
その後マイクらは、突然、流れ始めた社内放送の”ザ・ボイス”の声で作業を中止する。
ビル内の80名は8時間後に死ぬが、30分以内に同僚を二人殺せば生存できる確率もあるとザ・ボイスは社員に伝える。
入り口や窓は金属の壁で封鎖されて通信は途絶え、ビル内は混乱する。
バリーは皆を落ち着かせるものの、何人かの社員は後頭部が爆発して死亡する。
入社時に埋め込まれた、追跡装置に仕組まれた爆弾により爆死させられたことを知ったマイクらは、恐怖に怯えながら対抗策を考えるのだが・・・。
__________

ある企業のビルが突然、封鎖され、殺し合いを課せられた社員の恐怖を描く、「ウルフクリーク」(2005)で長編デビューしたオーストリア人監督グレッグ・マクリーンによるスリラー。

封鎖された空間で行われる、”政府関連の実験”に利用される企業の社員は何が起きているのかが理解できず、また、後頭部に埋め込まれた爆破装置により、いつ命を奪われるか分からない恐怖の体験をすることになる。

逃れることができないビル内で、雇用関係にある者達や同僚が殺し合わなければならないという、戦場と化す社内の混乱を描く異色のスリラーに仕上がっている。

社員で唯一の生存者である主人公は、実験を行っていた管理側も倒すのだが、第一段階にすぎず、次のステージが始まるラストも恐ろしい。

社内のシステム部に所属して平凡な日々を送っていたが、突然の異変に対処して”死のゲームを生き残る”ジョン・ギャラガーJr.、企業のCOOであり、元特殊部隊員であり生存のために”戦闘”を始めるトニー・ゴールドウィン、好戦的な重役ジョン・C・マッギンリー、主人公の恋人であるCOOのアシスタント、アドリア・アルホナ、現地採用の新入社員メロニー・ディアス、ハイテク担当のジョシュ・ブレナー、社員デヴィッド・デル・リオ、通訳のスティーヴン・ブラックハート、主人公の秘書ラスティ・シュウィマー、主人公の親友オウェイン・イオマン、カフェテリアで働くショーン・ガン、社員のエイブラハム・ベンルービ、メンテナンス担当のマイケル・ルーカーと同僚のデヴィッド・ダストマルチャン、社員のヴァレンタイン・ミール、ベンジャミン・バイロン・デイヴィス、警備主任のジェームズ・アール、人事部長のブレント・セクストン、実験の主導者”ザ・ボイス”のグレッグ・ヘンリーなどが共演している。


Translate / 翻訳
About TMT        Privacy Policy        Sitemap
That's Movie Talk! © 2021