4508 Movies

ノイズ The Astronaut’s Wife (1999)

■ 作品情報へ ■
スタッフ・キャスト/製作年/製作費/上映時間/興行収入
・アカデミー賞
全ストーリー(結末あり)
解説(簡略ストーリー)
★★★☆☆

宇宙で事故に遭い帰還した夫の異変に気づいた妻の苦悩を描く、監督、脚本ランド・ラヴィッチ、主演ジョニー・デップシャーリーズ・セロンジョー・モートンクレア・デュヴァルドナ・マーフィーニック・カサヴェテスサマンサ・エッガー他共演のSFサスペンス。


SF

ジョニー・デップ / Johnny Depp 作品一覧
シャーリーズ・セロン / Charlize Theron 作品一覧


スタッフ キャスト
監督:ランド・ラヴィッチ

製作:アンドリュー・ラザー
脚本:ランド・ラヴィッチ
撮影:アレン・ダヴィオー
編集
ティム・アルヴァーソン
スティーブ・ミルコビッチ
音楽:ジョージ・S・クリントン

出演
スペンサー・アーマコスト:ジョニー・デップ
ジリアン・アーマコスト:シャーリーズ・セロン
シャーマン・リース:ジョー・モートン
ナン:クレア・デュヴァル
ナタリー・ストレック:ドナ・マーフィー
アレックス・ストレック大佐:ニック・カサヴェテス
パドラバ医師:サマンサ・エッガー
NASA長官:ゲイリー・グラッブス
シェリー・マクラーレン:ブレア・ブラウン
ジャクソン・マクラーレン:トム・ヌーナン
アレン・ダッヂ:トム・オブライエン
シェリー・ケイター:ルーシー・リン
パット・エリオット:マイケル・クライダー
双子:ディラン・スプラウス
双子:コール・スプラウス
パイロット:エドワード・カー

アメリカ 映画
配給 ニュ ー・ライン・シネマ
1999年製作 109分
公開
北米:1999年8月27日
日本:2000年2月26日
製作費 $75,000,000
北米興行収入 $10,672,570
世界 $19,598,590


*詳細な内容、結末が記載されています。
ストーリー
フロリダ州。
NASAの宇宙飛行士スペンサー・アーマコスト(ジョニー・デップ)は、小学校教師である妻ジリアン(シャーリーズ・セロン)と何不自由ない生活を送っていた。

スペースシャトル”ヴィクトリー”が打ち上げられ、ジリアンは宇宙に向かったスペンサーの身を案ずる。

2年生を担当するジリアンは、授業中にNASAからの電話を受けて、宇宙のスペンサーと話す。

帰宅後、訪ねて来た妹のナン(クレア・デュヴァル)にそのことを話したジリアンは、スペンサーと同僚のアレックス・ストレック大佐(ニック・カサヴェテス)がテレビに映っていたために動揺する。
...全てを見る(結末あり)


解説 評価 感想

*(簡略ストー リー)
NASAの宇宙飛行士スペンサー・アーマコストは、同僚のアレックスと共に宇宙に向かい、事故に遭い帰還する。
2分間、交信が途絶えた宇宙での出来事を話そうとしないスペンサーが、以前とは変わったことを妻のジリアンは気にする。
そんな時、アレックスが急死し、妻のナタリーも自殺してしまう。
NASAを辞めて航空機メーカーに招かれニューヨークに向かったスペンサーとジリアンは、新生活を始める。
その後、双子を妊娠してスペンサーと共に喜ぶジリアンだったが、元NASAの担当官リースが現れ、帰還したスペンサーは別人だと言われて動揺する・・・。
__________

テレビ界で活躍する脚本を兼ねるランド・ラヴィッチが監督し、ジョニー・デップシャーリーズ・セロンが共演したことで話題となった作品。

宇宙で事故に遭い帰還した夫の異変に気づいた妻の、不安と苦悩を描くSFサスペンス。

原作があるわけではなく、様々な作品の要素を取り入れた内容であり、目に見えない何かに不安を感じながら身篭る女性を描く点では「ローズマリーの赤ちゃん」(1968)に通じるストーリーだ。

双子を身篭る役のシャーリーズ・セロンは、「ローズマリーの赤ちゃん」のミア・ファローのヘア・カラーとスタイルを意識したメイクであることは明らかで、ジョニー・デップと共に宇宙で事故に遭うニック・カサヴェテスは、同作の出演者ジョン・カサヴェテスの息子である。

その後ハリウッドの頂点に立つ、宇宙飛行士を演ずるジョニー・デップが主演ではあるが、主人公はシャーリーズ・セロンが演ずるその妻であり、彼女の苦悩を中心に描いた審理サスペンスでもある。

二人の共演と7500万ドルをかけたにも拘わらず、興行的には大失敗に終わった。

北米興行収入 $10,672,570
世界 $19,598,590

ジリアンに警告する元NASAの局員ジョー・モートン、ヒロインの妹クレア・デュヴァル、主人公の同僚である宇宙飛行士のニック・カサヴェテス、その妻ドナ・マーフィー、ヒロインの主治医である産婦人科医のサマンサ・エッガーNASA長官のゲイリー・グラッブス、航空機メーカーのCEOトム・ヌーナン、その妻ブレア・ブラウン、ヒロインの再婚相手であるパイロットのエドワード・カー、ヒロインの息子達ディラン・スプラウスコール・スプラウストム・オブライエンなどが共演している。


Translate / 翻訳
About TMT        Privacy Policy        Sitemap
That's Movie Talk! © 2021