4240 Movies

アスファルト・ジャングル The Asphalt Jungle (1950)

■ 作品情報へ ■
スタッフ・キャスト/製作年/製作費/上映時間/興行収入
アカデミー賞
全ストーリー(結末あり)
解説(簡略ストーリー)
5star

巨匠ジョン・ヒューストンによるフィルム・ノワールの代表作。
出所した知能犯の宝石強盗計画に関係する者達の生き様を描く、スターリング・ヘイドンルイス・カルハーンジェームズ・ホイットモア他個性派スター共演の犯罪ドラマ。


ドラマ(サスペンス/犯罪)

マリリン・モンロー / Marilyn Monro / Pinterest


スタッフ キャスト ■
監督:ジョン・ヒューストン
製作:アーサー・ホーンブロウJr.
原作:W・R・バーネット”The Asphalt Jungle”
脚本
ベン・マドウ
ジョン・ヒューストン
撮影:ハロルド・ロッソン
編集:ジョージ・ベームラー
音楽:ミクロス・ローザ

出演
ディックス・ハンドリー:スターリング・ヘイドン
アロンツォ・D・エメリック:ルイス・カルハーン
ドール・コノヴァン:ジーン・ヘイゲン
ガス・ミニッシ:ジェームズ・ホイットモア
”ドク”アーウィン・リーデンシュナイダー:サム・ジャッフェ
アンジェラ・フィンレー:マリリン・モンロー
ハーディー:ジョン・マッキンタイア
ルイ・チアヴェリ:アンソニー・カルーソ
コビー:マーク・ローレンス
メイ:エメリック:ドロシー・ツリー
ディートリッヒ警部補:バリー・ケリー
ボブ・ブラノム:ブラッド・デクスター

アメリカ 映画
配給 MGM
1950年製作 112分
公開
北米:1950年5月23日
日本:1954年3月11日


アカデミー賞 ■
第23回アカデミー賞
・ノミネート
監督
助演男優(サム・ジャッフェ)
脚色・撮影賞


*詳細な内容、結末が記載されています。
ストーリー ■
アメリカ北西部。
ある強盗事件が発生し、犯人が長身の男だと言うことで、ガス・ミニッシ(ジェームズ・ホイットモア)のダイナーにいたディックス・ハンドリー(スターリング・ヘイドン)が警察官に連行される。

他の容疑者と共に面通しの中にいたディックスは、目撃者の証言により犯人でないと判断される。

コミッショナーのハーディー(ジョン・マッキンタイア)は、他を含めた強盗事件の大半がディックスの犯行と判断するディートリッヒ警部補(バリー・ケリー)に、目撃者を脅してでも証言させるよう指示する。

さらにハーディーは、刑務所を出所したばかりの知能犯”ドク”アーウィン・リーデンシュナイダー(サム・ジャッフェ)を見失ったこでもディートリッヒを非難し、見つけ出し監視するよう命ずる。

その頃ドクは、ノミ屋のコビー(マーク・ローレンス)を訪ねて歓迎され、50万ドルの宝石を奪う計画について話す。
...全てを見る(結末あり)


解説 評価 感想 ■

1949年に発表された、W・R・バーネットの小説”The Asphalt Jungle”を基に製作された作品。

*(簡略ストー リー)
刑務所を出所したばかりの知能犯”ドク”は、綿密に練り上げた宝石強盗を計画する。
ノミ屋のコビーの元に向かったドクは、悪にも手を染める弁護士エメリックに話しを持ち掛け、軍資金の5万ドルと人員を確保しようとする。
その話に乗ったエメリックだったが、若い愛人アンジェラに財産をつぎ込み破産状態であった。
そのためエメリックは、ドクの奪った宝石を独り占めしようと考える。
ドクは、資金源のコビー、金庫破りのルイ、運転手ガス、そして、荒っぽい男ディックス・ハンドリーらと計画を実行しようとする。
牧場を奪われ、それを取り戻すことだけを考え都会に出たディックスは、ギャンブルで稼ぎ犯罪を来る返して、それを果たそうとしていた。
計画は実行され、ドクらは宝石を奪うのだが、裏切りと警察の強硬捜査で事態は大きく動く・・・。
__________

魅力的な実力派スター競演が注目であり、強盗計画に絡む者達の人物像や生活感などのリアルな描写、ジョン・ヒューストンの力感溢れるスリリングな演出など、観る者を納得させる仕上りの作品。

ジョン・ヒューストンベン・マドウによる、
登場人物の各個性を掘り下げて語りながら事件に絡める、見事な脚本も素晴らしい。

作品全体から受ける、陰鬱な雰囲気を伝えるミクロス・ローザの音楽も印象的だ。
アラン・ラッド主演の「悪人の土地」(1958)
は、本作のリメイク。

2008年、アメリカ議会図書館国立フィルム登録簿に登録した作品でもある。

第23回アカデミー賞では、監督、助演男優(サム・ジャッフェ)、脚色・撮影賞にノミネートされた。

犯罪をゲームのように実行する、主犯格の知能犯サム・ジャッフェの変幻自在の演技、彼が言うように、悪党ではあるが、行動に誇りが感じられる男を熱演する巨漢(196cm)スターリング・ヘイドンの熱演は光る。

強かな弁護士風で登場するものの、愛人(マリリン・モンロー)に全てを捧げてしまう、優しさや弱い一面も悲しく演ずるルイス・カルハーン、その妻ドロシー・ツリー、主人公に心惹かれる女性のジーン・ヘイゲン、犯行に加担するダイナーの主人ジェームズ・ホイットモア、悪に対する強硬捜査の姿勢を決して崩さない警察コミッショナーのジョン・マッキンタイア、金庫破りの達人アンソニー・カルーソ、ノミ屋ドロシー・ツリー、悪徳警官バリー・ケリー、私立探偵ブラッド・デクスターなどが共演している。


Translate / 翻訳
Scroll Up
About TMT        Privacy Policy        Sitemap
That's Movie Talk! © 2020