4214 Movies

告発の行方 The Accused (1988)

  •  
  •  
  •  
  •  
  •  
■ 作品情報へ ■
スタッフ・キャスト/製作年/製作費/上映時間/興行収入
アカデミー賞
全ストーリー(結末あり)
解説(簡略ストーリー)
★★★☆☆

バーで男達にレイプされた女性と、彼女の支えとなり犯罪を追及する検事補の闘いを描く、監督ジョナサン・カプラン、主演ケリー・マクギリスジョディ・フォスターアカデミー主演賞を受賞した問題作。


ドラマ


スタッフ キャスト ■
監督:ジョナサン・カプラン
製作
スタンリー・R・ジャッフェ

シェリー・ランシング
脚本:トム・トーパー
撮影:ラルフ・D・ボード
編集
ジェラルド・B・グリーンバーグ

O・ニコラス・ブラウン
音楽:ブラッド・フィーデル

出演
キャサリン・マーフィー:ケリー・マクギリス

サラ・トバイアス:ジョディ・フォスター
ケネス”ケン”ジョイス:バーニー・コールソン
クリフ”スコーピオン”アルブレクト:レオ・ロッシ
サリー・フレーザー:アン・ハーン
ポール・ルドルフ検事:カーメン・アルジェンツィアノ
ボブ・ジョイナー:スティーヴ・アンティン
ラリー:トム・オブライエン
ポールセン弁護士:ピーター・ヴァン・ノーデン
ダンカン警部補:テリー・デヴィッド・マリガン
ダニー:ウッディ・ブラウン
ベン・ウェンライト弁護士:スコット・ポーリン
カート:キム・コンドラショフ

アメリカ 映画
配給パラマウント・ピクチャーズ
1988年製作 110分
公開
北米:1988年10月14日
日本:1989年2月18日
製作費 $6,000,000
北米興行収入 $32,078,320


アカデミー賞 ■
第61回アカデミー賞
・受賞
主演女優賞(ジョディ・フォスター)


*詳細な内容、結末が記載されています。
ストーリー ■
バー”ミル”から飛び出してきた青年ケネス”ケン”ジョイス(バーニー・コールソン)に続き、衣服を剥がされ叫び声をあげる女性サラ・トバイアス(ジョディ・フォスター)が裸足で店を出て路上の車を止め助けを求める。

ケンは、レイプ事件が起きたことを公衆電話で警察に通報する。

病院に向かったサラは体の傷などのチェックを受け、駆けつけた地方検事補キャサリン・マーフィー(ケリー・マクギリス)が被害者についての報告を受ける。

アルコールやマリファナが検出されたことを知らされたキャサリンはサラに質問を始め、ダンカン警部補(テリー・デヴィッド・マリガン)も到着する。

キャサリンは、犯人を挙げるために必要だと言ってサラを連れてミルに向かい、その場にいた加害者カート(キム・コンドラショフ)とダニー(ウッディ・ブラウン)を確認する。
・・・全てを見る


解説 評価 感想 ■

*(簡略ストー リー)
バー”ミル”で男達にレイプされたサラ・トバイアスは病院に運ばれ、現れた検事補キャサリン・マーフィーに事件の内容を話す。
事件の際、飲酒やマリファナを吸っていたサラは動揺しながらキャサリンとミルに向かい犯人二人を確認する。
その後、二人とその場にいなかった大学生ボブは逮捕されるものの保釈されてしまう。
サラの前歴を考えると裁判になっても勝ち目がないと判断したキャサリンは、弁護側との協議で過失傷害で罪を問うことで取引してしまう。
納得できないサラは、事件現場にいた男にからかわれて問題を起こして負傷する。
全て自分のせいだとサラに言われたキャサリンは心を痛め、彼女のために、レイプをはやし立てた男達を有罪にすることを誓うのだが・・・。
__________

アメリカの大きな社会問題であるレイプについて深く考えさせられる作品として公開当時話題になり、レイプ犯をはやし立てた周囲の者達の責任を追及する教唆罪を問うことで、問題の大きさを痛感させられる内容となっている。

しかし、その問題を考える上で、やや押しつけがましいジョナサン・カプランの演出が気になり、作品自体の評価はそれほど高くない。

真面目で無抵抗な女性が被害者であるパターンとは違い、本作の被害者はふしだらな女性に近いところがポイントで、それが原因で孤独の闘いを覚悟しなければならない厳しい現実が切実に描かれている。

その主人公に手を貸す、序盤はやや日和見的な敏腕検事が、被害者の心に触れながら考えを変え、アメリカの正義の象徴のように描かれているところも注目だ。

迫真の演技により第61回アカデミー賞で主演女優賞を受賞した、ジョディ・フォスターの体を張った熱演は見ものだ。

しかし、年齢や貫録などを考えるとジョディ・フォスターよりも存在感があるケリー・マクギリスの役柄を重視して描いているのも注視するべきで、ファーストクレジットは彼女である。

事件を目撃して通報する青年バーニー・コールソン、バーの客で教唆罪に問われるレオ・ロッシ、主人公の友人アン・ハーン、検事カーメン・アルジェンツィアノ、レイプ犯の大学生スティーヴ・アンティン、主人公の恋人トム・オブライエン、弁護士ピーター・ヴァン・ノーデンスコット・ポーリン、警部補テリー・デヴィッド・マリガン、レイプ犯ウッディ・ブラウンとキム・コンドラショフなどが共演している。


Translate / 翻訳
Scroll Up
About TMT        Privacy Policy        Sitemap
That's Movie Talk! © 2020