4916 Movies

恋のクリスマス大作戦 Surviving Christmas (2004)

自己中心的でリッチな青年が独りきりのクリスマスに見知らぬ家族と過ごしながら巻き起こす騒動と恋を描く、監督マイク・ミッチェル、主演ベン・アフレックジェームズ・ガンドルフィーニクリスティナ・アップルゲイトキャサリン・オハラ他共演のロマンチック・コメディ。

アカデミー賞 ■ ストーリー ■ 解説


ロマンチック・コメディ

クリスマスにお勧めの映画


スタッフ キャスト
監督:マイク・ミッチェル

製作
ベティ・トーマス
ジェンノ・トッピング
製作総指揮:パトリシア・ウィッチャー
原案
デボラ・カプラン
ハリー・エルフォント
脚本
デボラ・カプラン
ハリー・エルフォント
ジェフリー・ヴェンティミリア
ジョシュア・スターニン
撮影
ピーター・ライオンズ・コリスター
トム・プリーストリーJr.
編集:クレイグ・マッケイ
音楽:ランディ・エデルマン

出演
ドルー・レイサム:ベン・アフレック
トム・ヴァルコ:ジェームズ・ガンドルフィーニ
アリシア・ヴァルコ:クリスティナ・アップルゲイト
クリティーン・ヴァルコ:キャサリン・オハラ
ブライアン・ヴァルコ:ジョシュ・ザッカーマン
ドゥー=ダー/ソウル:ビル・メイシー
ミッシー・ヴァンギルダー:ジェニファー・モリスン
ハインリッヒ:ウド・キア
ホラス・ヴァンギルダー:デヴィッド・セルビー
レティシア・ヴァンギルダー:ステファニー・ファラシー
フリーマン医師:スティーヴン・ルート
ドゥー=ダーの代役:サイ・リチャードソン
キャサリン:タンギー・アンブローズ
スーツ:ピーター・ジェイソン
アーニー:レイ・バッファー
レヴァイン弁護士:フィル・ルイス
少女:ヘイリー・ノエル・ジョンソン
兄:ショーン・マルケット
警備員:ソーニャ・エディ
プレゼントを包む男性:トム・ケニー

アメリカ 映画
配給 ドリームワークス
2004年製作 91分
公開
北米:2004年10月22日
日本:未公開
製作費 $45,000,000
北米興行収入 $11,663,160
世界 $15,125,690


*詳細な内容、結末が記載されています。
ストーリー
シカゴ、クリスマス・シーズン。
若くして広告代理店の幹部となり、高級マンションに一人で住んでいるリッチなドルー・レイサム(ベン・アフレック)は、恋人のミッシー・ヴァンギルダー(ジェニファー・モリスン)にフィジーへのファーストクラスの航空券を贈る。

ミッシーは、ドルーが家族とクリスマスを過ごそうとしないばかりか、そのことに触れないことを批判し、彼を見限り去って行く。

ミッシーに”カルティエ”のブレスレットを贈るようアシスタントに指示したドルーは、クリスマスを友だちと過ごそうとする。

片っ端ヵら友人に連絡したドルーは、すべて断られる。

ミッシーのカウンセラーであるフリーマン医師(スティーヴン・ルート)を空港で見つけたドルーは、彼に協力を求める。
...全てを見る(結末あり)


解説 評価 感想

*(簡略ストー リー)
シカゴ、クリスマス・シーズン。
広告代理店の幹部であるリッチなドルー・レイサムは、恋人ミッシーと休暇でフィジー旅行に向かおうとする。
クリスマスを家族と過ごそうとしないドルーに幻滅したミッシーは、彼を見限る。
ミッシーのカウンセラーに助言されたドルーは、子供時代に暮らした家に向かい、楽しい思い出が甦る。
そこで暮らすトムとクリスティーンに追い払われたドルーは、25万ドルの報酬を払い、家族としてクリスマスを過ごそうとするのだが・・・。
__________

デビュー作「デュース・ビガロウ、激安ジゴロ!?」(1999)をヒットさせたマイク・ミッチェルが監督し、人気スターのベン・アフレックの主演が話題になった作品。

自己中心的でリッチな青年が、独りきりのクリスマスを避けるために、見知らの家族と過ごしながら巻き起こす騒動と恋を描くロマンチック・コメディ。

ファミリー映画にも拘わらず、不満ばかり口にする不愉快な人物ばかりが登場する内容が気になる。

批評家から酷評された本作は、ラジー賞の作品賞、脚本賞にノミネートされた。

2003年の初めには撮影が終了していたが、ベン・アフレックの出演作「ペイチェック」(2003)が同年のクリスマス12月25日公開と決まっていたため、先延ばしされて翌年の10月に公開された経緯があり、そんな影響で興行的にも大失敗に終わった作品。

製作費 $45,000,000
北米興行収入 $11,663,160
世界 $15,125,690

見知らぬ家族とのクリスマスを楽しもうとして騒動を巻き起こす主人公を演ずるベン・アフレック、主人公が子供時代に暮らした家に暮らし家族になる契約をするジェームズ・ガンドルフィーニ、その妻キャサリン・オハラ、その娘で、主人公を迷惑に思うものの愛が芽生えるクリスティナ・アップルゲイト、その弟ジョシュ・ザッカーマン、祖父役を頼まれるビル・メイシー、その代役サイ・リチャードソン、主人公の恋人ジェニファー・モリスン、その両親デヴィッド・セルビーステファニー・ファラシー、写真家のウド・キア、カウンセラーのスティーヴン・ルート、主人公の弁護士フィル・ルイス、他、ピーター・ジェイソンショーン・マルケットソーニャ・エディトム・ケニーなどが共演している。


Translate / 翻訳
About TMT        Privacy Policy        Sitemap
That's Movie Talk! © 2022