4312 Movies

ハドソン川の奇跡 Sully (2016)

■ 作品情報へ ■
スタッフ・キャスト/製作年/製作費/上映時間/興行収入
アカデミー賞
全ストーリー(結末あり)
解説(簡略ストーリー)
★★★★

USエアウェイズ1549便不時着水事故”の当事者である機長チェスリー“サリー”サレンバーガージェフリー・ザスローが2009年に発表した、”Highest Duty: My Search for What Really Matters”を基に製作された作品。
制御不能になった機体をハドソン川に着水させて搭乗員全員を救ったチェスリー“サリー”サレンバーガー機長の行動に秘められた真実を描く、製作、監督クリント・イーストウッド、主演トム・ハンクスアーロン・エッカートローラ・リニー他共演のドラマ。


ドラマ

クリント・イーストウッド / Clint Eastwood 作品一覧
クリント・イーストウッド / Clint Eastwood / Pinterest
トム・ハンクス / Tom Hanks 作品一覧


スタッフ キャスト
監督:クリント・イーストウッド

製作
クリント・イーストウッド
フランク・マーシャル
ティム・ムーア
アリン・スチュワート
製作総指揮
キップ・ネルソン
ブルース・バーマン
原作
Highest Duty: My Search for What Really Matters
チェスリー・サレンバーガー
ジェフリー・ザスロー
脚本:トッド・コマーニキ
撮影:トム・スターン
編集:ブル・マーリー
音楽
クリスチャン・ジェイコブ
ザ・ティアニー・サットン・バンド

出演
チェスリー“サリー”サレンバーガートム・ハンクス
ジェフ・スカイルズ:アーロン・エッカート
ローリー・サレンバーガー:ローラ・リニー
エリザベス・デイヴィス:アンナ・ガン
テス・ソーサ:オータム・リーザー
ドナ・デント:アン・キューザック
マイク・クリアリー:ホルト・マッキャラニー
チャールズ・ポーター:マイク・オマリー
ベン・エドワーズ:ジェイミー・シェリダン
マイケル・デラニー:ジェリー・フェラーラ
ジミー・ステファニク:マックス・アドラー
ジェフ・コロジェイ:サム・ハンティントン
ロブ・コロジェイ:クリストファー・カリー
ダイアン・ヒギンズ:ヴァレリー・マハフェイ
ピート:マイケル・ラパポート
ブライアン・ケリー:ウェイン・バストラップ
クック大尉:ジェフ・コーバー
アリソン:モリー・バーナード
ラリー・ルーニー:クリス・バウアー
バリー・レオナルド:ジェフリー・ノードリング
シーラ・デイル:ジェーン・ガバート
ドリーン・ウェルシュ:モリー・ヘイガン
カール・クラーク:ブレット・ライス
ルシール・パルマー:デルフィ・ハリントン
ジム・ウィテカー:クーパー・ソーントン
パトリック・ハーテン:パッチ・ダラー
本人:ケイティ・クーリック
本人:ヴィンセント・ロンバルティ(フェリーの船長)

アメリカ 映画
配給 ワーナー・ブラザーズ
2016年製作 96分
公開
北米:2016年9月9日
日本:2016年9月24日
製作費 $60,000,000
北米興行収入 $125,070,030
世界 $240,797,620


アカデミー賞
第89回アカデミー賞

・ノミネート
音響編集賞


*詳細な内容、結末が記載されています。
ストーリー
2009年1月15日、ラガーディア空港
USエアウェイズ”のカクタス1549便は離陸する。

1549は、離陸直後に両エンジンが停止し、機長のチェスリー“サリー”サレンバーガートム・ハンクス)はメーデーを発信する。

副操縦士のジェフ・スカイルズ(アーロン・エッカート)から再点火不能だと知らされたサリーは、ラガーディア空港に引き返そうとする。

高度不足のままマンハッタンを通過しようとしたサリーだったが、機体は墜落する・・・。

マリオット・ホテル
悪夢から目覚めたサリーは、自己のことを考えながらジョギングしてホテルに戻り支度をする。
...全てを見る(結末あり)


解説 評価 感想

*(簡略ストー リー)
2009年1月15日、ラガーディア空港を離陸した”USエアウェイズ”カクタス1549便は、鳥衝突により左右両エンジンが停止する。
引き返せないと判断した機長のチェスリー“サリー”サレンバーガーハドソン川に着水し、迅速な救助活動により搭乗員全員が生還した。
しかし、NTSB/国家運輸安全委員会は、ラガーディアテターボロ空港への着陸が可能だったと判断し、サリーがとった行動の意図を追求する。
副操縦士のジェフと共に世間的にはヒーローとなったサリーだったが、NTSBの厳しい調査を受けることになり苦悩する・・・。
__________

邦題のように”ハドソン川の奇跡”と言われた航空機事故で、搭乗員全員を救いヒーローとなった機長チェスリー“サリー”サレンバーガーがとった行動に秘められた真実を描くドラマ。

離陸した旅客機が事故に遭い、着水して全員が救助されるまでを描く物語ではなく、機長チェスリー“サリー”サレンバーガーの行動に疑問を持つNTSB/国家運輸安全委員会による、彼への追求が主な内容である作品。

その対応に苦悩する機長の人間性を、いつもながら、ゆったりとしたなめらかな描写で描くクリント・イーストウッドの演出と、苦悩する主人公を演ずるトム・ハンクスの深い演技が見所の作品。

第89回アカデミー賞では、音響編集賞にノミネートされた。

世界中を驚かせた大事件であり関心が高い内容に加え、批評家、一般の高評価を受けて、北米興行収入は約1億2500万ドル、全世界では約2億4000万ドルの大ヒットとなった。

機長と共に冷静な判断で乗客を救った副操縦士ジェフ・スカイルズのアーロン・エッカート、主人公の妻ローラ・リニーNTSB/国家運輸安全委員会の委員アンナ・ガンマイク・オマリージェイミー・シェリダン、主人公を支える同僚のホルト・マッキャラニージェリー・フェラーラクリス・バウアーブレット・ライス、客室乗務員のアン・キューザック、ジェーン・ガバート、モリー・ヘイガン、乗客マックス・アドラー、そのいとこサム・ハンティントン、その父親クリストファー・カリーヴァレリー・マハフェイ、その母親デルフィ・ハリントン、赤ん坊を連れた女性オータム・リーザー、川に落ちるジェフリー・ノードリング、主人公を歓迎するバーテンダーのマイケル・ラパポート、救助員のウェイン・バストラップ、主人公の青年時代の教官ジェフ・コーバー、主人公と交信する管制官パッチ・ダラー、主人公に実際にインタビューしたニュースキャスターで本人役のケイティ・クーリック、ことらも本人役でフェリーの船長のヴィンセント・ロンバルティなどが共演している。


Translate / 翻訳
Scroll Up
About TMT        Privacy Policy        Sitemap
That's Movie Talk! © 2020