4217 Movies

スリー・リバーズ Striking Distance (1993)

■ 作品情報へ ■
スタッフ・キャスト/製作年/製作費/上映時間/興行収入
・アカデミー賞
全ストーリー(結末あり)
解説(簡略ストーリー)
★★★☆☆

連続殺人事件に隠された陰謀に立ち向かう河川レスキュー隊員の活躍を描く、主演ブルース・ウィリスサラ・ジェシカ・パーカートム・サイズモア他共演、監督ローディー・ヘリントンによるサスペンス・アクション。


ドラマ(サスペンス/犯罪)

ブルース・ウィリス / Bruce Willis 作品一覧


スタッフ キャスト ■
監督:ローディー・ヘリントン
製作総指揮:スティーヴン・ルーサー
製作
アーノン・ミルチャン

トニー・トモポロス
ハント・ロウリー
脚本
ローディー・ヘリントン

マーティン・カプラン
撮影:マック・アールバーグ
編集
マーク・ヘルフリック

パスケル・ブバ
音楽:ブラッド・フィーデル

出演
トム・ハーディ:ブルース・ウィリス

ジョー・クリスマン/エミリー・ハーパー:サラ・ジェシカ・パーカー
ニック・テディロ:デニス・ファリナ
ダニー・テディロ:トム・サイズモア
ジミー・テディロ:ロバート・パストレリ
エディ・アイラー:ブライオン・ジェームズ
トニー・サッコ:ティモシー・バスフィールド
ヴィンス・ハーディ:ジョン・マホーニー
フレッド・ハーディ:トム・アトキンス
フランク・モリス:アンドレ・ブラウアー
キム・リー:ジョディ・ロング

アメリカ 映画
配給 コロンビア・ピクチャーズ

1993年製作 101分
公開
北米:1993年9月17日
日本:1993年10月
製作費 $30,000,000
北米興行収入 $23,798,600


*詳細な内容、結末が記載されています。
ストーリー ■
1991年、ピッツバーグ
市警殺人課の刑事トム・ハーディ(ブルース・ウィリス)は父ヴィンス(ジョン・マホーニー)、叔父ニック・テディロ(デニス・ファリナ)、その息子のダニー(トム・サイズモア)とジミー(ロバート・パストレリ)も警官という5代続く警察一家だった。

トムは、過剰な捜査で告発された従兄弟ジミーに不利な証言をしたため、同僚などから非難されていた。

ある日、トムとヴィンスは、若い女性を狙う連続殺人事件の容疑者の追跡をしていた。

容疑者を追い詰めた二人だったが、車が横転する事故が起き、ヴィンスが犯人と思われる男に射殺されてしまう。

その後、ジミーの有罪は決まり、刑務所行きを恐れた彼は川に身投げしてしまう。
...全てを見る(結末あり)


解説 評価 感想 ■

*(簡略ストー リー)
女性連続殺人事件を追っていたトム・ハーディは、容疑者を追跡中に父親を殺されてしまう。
警察一家のトムは、叔父ニックやその息子のダニー、ジミーらと事件を追っていたのだった。
そんなトムは、強引な捜査により告発されたジミーに不利な証言をしたため、同僚達から非難される。
やがて、有罪になったジミーは自殺してしまい、トムは河川レスキュー隊に回される。
女性警官ジョー・クリスマンと組まされたトムは、的確に任務をこなす彼女を評価し、やがて二人は愛し合うようになる。
しかし、殺人犯が逮捕され死刑になった後も、実はトムの過去に関係していた犯行は、再び起きてしまう・・・。
__________

ダイ・ハード」(1988)でブレイクし、大スターとなったブルース・ウィリスの活躍や、三本の川が合流しているするピッツバーグの街の特色を活かしたハード・アクションなどが見所。

アウトロー的な男臭さで迫るブルース・ウィリスのタフガイぶりは見ものではあるが、興行的には成功とは言えなかった作品でもある。

製作費 $30,000,000
北米興行収入 $23,798,620

親戚一家、殆どが警察官という設定で登場する主人公のブルース・ウィリスだが、彼の個性からして徒党を組んで行動する役柄は似合わないために、いきなりつまはじき物にされてしまう展開はうまい演出だ。

ボーイッシュな雰囲気が役柄に合っている、実は内務調査員のサラ・ジェシカ・パーカー、息子を守るため義兄を射殺してしまうデニス・ファリナ、息子トム・サイズモア、同じく犯人のロバート・パストレリ、彼らしい役で存在感を示す同僚警官役のブライオン・ジェームズ、レスキュー隊員のティモシー・バスフィールド、主人公の父親ジョン・マホーニー、その兄トム・アトキンス、検事役のアンドレ・ブラウアー、レスキュー隊事務員ジョディ・ロング等が共演している。


Translate / 翻訳
Scroll Up
About TMT        Privacy Policy        Sitemap
That's Movie Talk! © 2020