4216 Movies

グッドナイト・ムーン Stepmom (1998)

  •  
  •  
  •  
  •  
  •  
■ 作品情報へ ■
スタッフ・キャスト/製作年/製作費/上映時間/興行収入
・アカデミー賞
全ストーリー(結末あり)
解説(簡略ストーリー)
★★★☆☆

離婚した子連れの弁護士と恋に落ちた女性が、子供達の世話や母親との確執と苦悩や家族愛に触れる姿を描く、製作、監督クリス・コロンバス、製作総指揮、主演ジュリア・ロバーツスーザン・サランドンエド・ハリスジェナ・マローン他共演の心温まるファミリー・ドラマ。


ドラマ(家族愛)


スタッフ キャスト ■
監督:クリス・コロンバス
製作総指揮
ジュリア・ロバーツ
スーザン・サランドン
ロナルド・バス 他
製作
クリス・コロンバス
ウェンディ・フィネルマン
マーク・ラドクリフ
マイケル・バーナザン
原案:ジジ・リヴァンジー・グレイザー
脚本
ロナルド・バス
ジェシー・ネルソン
スティーヴン・ロジャース 他
撮影:ドナルド・M・マカルパイン
音楽:ジョン・ウィリアムズ

出演
イザベル・ケリー:ジュリア・ロバーツ
ジャッキー・ハリソン:スーザン・サランドン
ルーク・ハリソン:エド・ハリス
アンナ・ハリソン:ジェナ・マローン
ベン・ハリソン:リーアム・アイケン
スウェイカート医師:リン・ホイットフィールド
ダンカン・サミュエルズ:ダレル・ラーソン

アメリカ 映画
配給 コロンビア・ピクチャーズ
1998年製作 124分
公開
北米:1998年12月25日
日本:1999年4月10日
製作費 $50,000,000
北米興行収入 $91,030,830
世界 $159,710,790


*詳細な内容、結末が記載されています。
ストーリー ■
ニューヨーク
フォトグラファーのイザベル・ケリー(ジュリア・ロバーツ)は、弁護士ルーク・ハリソン(エド・ハリス)と同棲をしていたが、彼の子供のアンナ(ジェナ・マローン)とベン(リーアム・アイケン)が自分に懐かず手を焼いていた。

アンナとベンは、母ジャッキー(スーザン・サランドン)を愛しイザベルの存在を煙たく感じていた。

離婚した両親の家を行き来する幼い子供達は、二人の復縁を望んでいた。

ルークに、子供の面倒を見るのは無理だと思われているイザベルは、チャンスを与えて欲しいと彼に頼み、努力しようとする。

ルークの出張中、イザベルと過ごすことになったアンナとベンは、母ジャッキーへの愛が冷めたという父の言葉にショックを受ける。
・・・全てを見る


解説 評価 感想 ■

*(簡略ストー リー)
ニューヨークで活躍するフォトグラファーのイザベル・ケリーは、妻ジャッキーと別れ、子供達と暮らす弁護の士ルークと恋に落ちる。
同棲を始めた二人だったが、イザベルは、自分に懐かないルークの子供達に梃子摺ってしまう。
イザベルは、子供達に気に入られようと奮闘し、ルークに求婚され、何とか母親の役目を果たそうとするが、ジャッキーとの間にトラブルも起きる。
そんなある日、イザベルは、ジャッキーの癌が再発したことを知り、それをきっかけに、彼女達の心に変化が起きる・・・。
__________

序盤はクリス・コロンバスらしい、純粋なコメディ風の展開で進む物語は、アメリカ社会の抱える、子供を巻き込んだ離婚問題から、中盤からは、不幸を抱えた母親の辛い日々や家族の絆を描く、涙なくしては見られない感動の作品。

監督クリス・コロンバスをはじめ、実力派人気スターのジュリア・ロバーツスーザン・サランドンエド・ハリス、そして、名子役のジェナ・マローンリーアム・アイケンなどが共演する、魅力的なキャスティングが話題を呼んだ作品。

興行収入は、北米では1億ドルに届かなかったが、全世界では1億6000万ドルに迫るヒットとなった。

ニューヨークセントラルパークなどの美しいロケや、ジョン・ウィリアムズの心に沁みる音楽も素晴らしい。

主人公の3人、ジュリア・ロバーツスーザン・サランドンエド・ハリス、三者三様の演技のぶつかり合いが見所で、演技派三人に引けをとらない子供達ジェナ・マローンリーアム・アイケンの、愛らしい姉弟の演技も見逃せない。

ジャッキー(S・サランドン)の主治医リン・ホイットフィールド、イザベル(J・ロバーツ)のビジネスパートナー、ダレル・ラーソンなどが共演している。


Translate / 翻訳
Scroll Up
About TMT        Privacy Policy        Sitemap
That's Movie Talk! © 2020