4314 Movies

スピーシーズ Species (1995)

■ 作品情報へ ■
スタッフ・キャスト/製作年/製作費/上映時間/興行収入
・アカデミー賞
全ストーリー(結末あり)
解説(簡略ストーリー)
★★★☆☆

人間と、地球外生命体のDNAを持つ生物の脅威を描く、監督ロジャー・ドナルドソン、主演ベン・キングズレーマイケル・マドセンアルフレッド・モリーナナターシャ・ヘンストリッジミシェル・ウィリアムズ共演のSFサスペンス・アクション。


SF


スタッフ キャスト ■
監督:ロジャー・ドナルドソン
製作
フランク・マンキューソJr.
デニス・フェルドマン
脚本:デニス・フェルドマン
撮影:アンジェイ・バートコウィアク
編集:コンラッド・バフ
“シル”デザイン:H・R・ギーガー
音楽:クリストファー・ヤング

出演
ザビエ・フィッチ:ベン・キングズレー

プレストン・レノックス:マイケル・マドセン
スティーブン・アーデン:アルフレッド・モリーナ
ダン・スミスソン:フォレスト・ウィテカー
ローラ・ベイカー:マージ・ヘルゲンバーガー
シル:ナターシャ・ヘンストリッジ
シル(少女期):ミシェル・ウィリアムズ
ジョン・ケアリー:ウィップ・ハブリー
ロビー:アンソニー・ガイデラ

アメリカ 映画
配給 MGM

1995 年製作 107分
公開
北米:1995年7月7日
日本:1995年11月
製作費 $35,000,000
北米興行収入 $60,054,450
世界 $113,374,100


*詳細な内容、結末が記載されています。
ストーリー ■
人類は宇宙との交信を続け、”SETI”(地球外知的生命体探査)のその計画は30年間も続いていた。

ユタ州ダグウェイ、国立研究所。
研究チームのリーダー、ザビエ・フィッチ(ベン・キングズレー)は、隔離室で育てられた少女シル(ミシェル・ウィリアムズ)が驚くべき速さで成長し、身体に異常な変化が現れたため、彼女を毒殺しようとする。

しかしシルは、頭抜けた身体能力で研究所から脱出し、貨物列車を経て急行列車に忍び込み、現金や食料を手に入れて逃亡を続ける。

フィッチは貨物列車にシルの痕跡を見つけ、特別チームを編成して、彼女を捜し出そうとする。

そして、殺しのプロ、プレストン・レノックス(マイケル・マドセン)、霊超能力者ダン・スミスソン(フォレスト・ウィテカー)、異文化行動学者のスティーブン・アーデン(アルフレッド・モリーナ)、分子生物学者のローラ・ベイカー(マーグ・ヘルゲンバーガー)の4人が顔を合わせる。
...全てを見る(結末あり)

 


解説 評価 感想 ■

参考:
スピーシーズ(1995)
スピーシーズ2(1998)

*(簡略ストー リー)
宇宙との交信を続けていた人類は、受信した信号から新配列のDNAを生み出し、人間の卵子にそれを注入し、女の子を誕生させる。
研究チームのリーダー、ザビエ・フィッチは、隔離室で育てられた少女シルが、驚くべき速さで成長し、身体に異常な変化が現れたために、彼女を毒殺しようとする。
しかし、シルは研究所から逃亡してしまい、それを追ったフィッチは、貨物列車に彼女の痕跡を見つけ、殺しのプロ、レノックス、霊超能力者のスミスソン、異文化行動学者のアーデン、分子生物学者のベイカーら、4人の特別チームを編成し、彼女を捜し出そうとする。
その頃シルは、短時間で美しい成人女性に成長し、街を徘徊して、種の増殖のために、男を求め始める・・・。
__________

ベン・キングズレーフォレスト・ウィテカーマイケル・マドセンアルフレッド・ モリーナマージ・ヘルゲンバーガーら、ベテラン、実力派が顔を揃え、当時15歳のミシェル・ウィリアムズや、本作がデビュー作となるカナダ人スーパーモデルのナターシャ・ヘンストリッジの妖艶さなどが話題になった作品。

北米興行収入は約6000万ドル、全世界では、1億1300万ドルのヒットとなった。

エイリアン」(1979)のキャラクター・デザインで知られるH・ R・ギーガー担当の、未知のDNAから創造された異様な生物が、全編を通して恐怖感を煽る。

1998年に続編スピーシーズ2(1998)が公開された。

変身前のナターシャ・ヘンストリッジの美しさと、グロテスクな生物とのギャップが、本作の見所のひとつだ。

また、その美しい女性が、快楽を求めるのではなく、純粋に種の繁殖のために男をものにしようとするテーマを貫いたことなので、安っぽさを感じさせない、上質なドラマに仕上がっている。

エイリアン」同様、この種の生物を根絶することは、なかなかやっかいなようにストーリーが出来ていて、細胞単位の話になると、完全に焼き殺すなどしないと物語は終わらない。

それ故に続編が2作製作されているが、残念ながら一作目の成功を上回ることは出来なかった。


Translate / 翻訳
Scroll Up
About TMT        Privacy Policy        Sitemap
That's Movie Talk! © 2020