4311 Movies

スノーデン Snowden (2016)

  •  
  • 10
  •  
  •  
  •  
■ 作品情報へ ■
スタッフ・キャスト/製作年/製作費/上映時間/興行収入
・アカデミー賞
全ストーリー(結末あり)
解説(簡略ストーリー)
★★★☆☆

CIAの元局員でありNSA/国家安全保障局の契約スタッフだったエドワード・スノーデンが行った情報収集プログラムの告発事件を描く、監督、脚本オリバー・ストーン、主演ジョセフ・ゴードン=レヴィットシャイリーン・ウッドリーメリッサ・レオザカリー・クイントトム・ウィルキンソンスコット・イーストウッドティモシー・オリファントリス・エヴァンスニコラス・ケイジ他共演の社会派ドラマ。


ドラマ(社会派)

ニコラス・ケイジ / Nicolas Cage 作品一覧
ニコラス・ケイジ / Nicolas Cage / Pinterest


スタッフ キャスト
監督:オリバー・ストーン
製作
モリッツ・ボーマン
エリック・コペロフ
フィリップ・シュルツ=ダイル
フェルナンド・サリシン
製作総指揮
マックス・アルヴェレズ
マイケル・バシック
ダグラス・ハンセン
ジョゼ・イバネス
ピーター・ローソン
バーマン・ナラギ
トム・オーテンバーグ
ジェームズ・D・スターン
クリストファー・ウッドロウ
脚本
キーラン・フィッツジェラルド
オリバー・ストーン
原作
ルーク・ハーディンThe Snowden Files
アナトリー・クチェレナ”Time of the Octopus”
撮影:アンソニー・ドッド・マントル
編集
アレックス・マルケス
リー・パーシー
音楽:クレイグ・アームストロング

出演
エドワード・スノーデンジョセフ・ゴードン=レヴィット
リンゼイ・ミルズ:シャイリーン・ウッドリー
ローラ・ポイトラスメリッサ・レオ
グレン・グリーンウォルドザカリー・クイント
イーウェン・マカスキルトム・ウィルキンソン
トレヴァー・ジェイムズ:スコット・イーストウッド
ドローンの男性パイロット/キャットフィッシュ:ローガン・マーシャル=グリーン
ジュネーブのCIA工作員:ティモシー・オリファント
ガブリエル・ソル:ベン・シュネッツァー
パトリック・ヘインズ:レイキース・リー・スタンフィールド
コービン・オブライアン:リス・エヴァンス
ハンク・フォレスター:ニコラス・ケイジ
ジャニーン・ギブソンジョエリー・リチャードソン
ロバート・ティボ:ベン・チャップリン
本人:エドワード・スノーデン

アメリカ 映画
配給 オープン・ロード・フィルムズ
2016年製作 134分
公開
北米:2016年9月16日
日本:2017年1月27日
製作費 $40,000,000
北米興行収入 $21,587,5120
世界 $37,279,440


*詳細な内容、結末が記載されています。
ストーリー
2013年6月3日、月曜日、香港、”ザ・ミラ
エドワード・スノーデンジョセフ・ゴードン=レヴィット)は、ドキュメンタリー作家のローラ・ポイトラスメリッサ・レオ)と”ガーディアン”の記者であるジャーナリストのグレン・グリーンウォルドザカリー・クイント)と接触する。

部屋に向かい、二人の携帯電話を受け取ったスノーデンは、電波を遮断するために電子レンジに入れる。

カメラをセットしたポイトラスは、早速、スノーデンに監視社会について質問しようとするグリーンウォルドに、まず名前から訊くことを提案する。

話し始めたスノーデンは、29歳で、NSA/国家安全保障局の契約スタッフとかつてはCIAの職員であり、この9年間にシステム・エンジニアやソリューション・コンサルタント、CIAのシニア・アドバイザーも務めたことを伝える。
__________

2004年、ジョージア州、フォートベニング
陸軍に入隊して訓練を受けたスノーデンは、脚を骨折してしまい除隊することになる。
...全てを見る(結末あり)


解説 評価 感想
2014年に発表された、ルーク・ハーディンの小説”The Snowden Files”とアナトリー・クチェレナの”Time of the Octopus”を基に製作された作品。

*(簡略ストー リー)
2013年6月3日、月曜日、香港、”ザ・ミラ”。
CIAの元局員でありNSA/国家安全保障局の契約スタッフのエドワード・スノーデンは、世界のあらゆる情報を収集するプログラムを告発しするために、ドキュメンタリー作家のローラ・ポイトラスと”ガーディアン”の記者グレン・グリーンウォルドと接触する。
インタビューを受けたスノーデンは、軍を除隊後にCIA局員となり、その才能を評価されてジュネーブに赴任したことを話す。
ネット上で知り合った恋人リンゼイと共に何不自由ない生活を始め、国家に尽くす仕事をする充実した日々を続けていたスノーデンは、NSAの監視プログラム”XKeyscore”などにより、全世界のあらゆる情報が入手できることを知り、信じていた国家に疑問を感じ始める・・・。
__________

世界を支配する覇権国家となるために全世界の情報を入手しようとするNSA/国家安全保障局及び政府に反旗を翻した、CIAの元局員でNSAの契約スタッフであるエドワード・スノーデンによる情報収集方法の告発を描く社会派ドラマ。

エドワード・スノーデンがジャーナリストと接触する冒頭から、CIAでコンピューターの才能を高く評価され、赴任先のジュネーブNSAの情報収集システムを知り国家に対する疑問を描く中盤から告発に至る終盤まで、緊迫感溢れるオリバー・ストーンの重厚な演出と脚本が見所の作品。

作品内のセリフではないが、著名なジャーナリストでも理解に苦しむ専門用語が多用されているため難解であり、一般受けする作品ではない。

完全に国家を敵に回しかねない内容には驚くばかりで、国家権力に立ち向かう主人公を熱演するジョセフ・ゴードン=レヴィットから、エドワード・スノーデン本人が自らの役を演ずる演出などを見ても、オリバー・ストーンの社会派としての意地が感じられるような作品である。

世界を驚かせた衝撃的な事件を扱った作品ではあるが、何かの圧力があったのか、製作費4000万ドルを回収できない興行成績に終わった。

北米興行収入 $21,587,5120
世界 $37,279,440

主人公エドワード・スノーデンと意見の違いがあるものの支え続ける恋人のシャイリーン・ウッドリー、主人公のインタビューを撮影するドキュメンタリー作家ローラ・ポイトラスメリッサ・レオ、主人公を取材する”ガーディアン”の記者グレン・グリーンウォルドザカリー・クイント、その同僚である記者のトム・ウィルキンソンNSAオペレーション・センター”ザ・トンネル”での主人公の上司スコット・イーストウッド、ドローン・パイロットのローガン・マーシャル=グリーンジュネーブCIA工作員ティモシー・オリファントNSAの主人公の同僚ベン・シュネッツァーレイキース・リー・スタンフィールドCIA副長官である主人公の上司リス・エヴァンス、同じく教官のニコラス・ケイジ、主人公の告発を暴露する”ガーディアンニューヨーク支部のジャニーン・ギブソンジョエリー・リチャードソン、主人公の亡命の手助けをするベン・チャップリン、そして、エドワード・スノーデンがクライマックスでジョセフ・ゴードン=レヴィットに代わり出演している。


Translate / 翻訳
Scroll Up
About TMT        Privacy Policy        Sitemap
That's Movie Talk! © 2020