4315 Movies

スラップ・ショット Slap Shot (1977)

■ 作品情報へ ■
スタッフ・キャスト/製作年/製作費/上映時間/興行収入
・アカデミー賞
全ストーリー(結末あり)
解説(簡略ストーリー)
★★★★

解体されることになるマイナーリーグの弱小アイスホッケー・チームの奮闘を描く、監督ジョージ・ロイ・ヒル、主演ポール・ニューマンストローザー・マーティンマイケル・オントキーンジェニファー・ウォーレンリンゼイ・クローズメリンダ・ディロン他共演のコメディ・ドラマ。


ドラマ(コメディ)


スタッフ キャスト
監督:ジョージ・ロイ・ヒル

製作
ロバート・J・ワンシュ
スティーブン・J・フリードマン
脚本:ナンシー・ダウド
撮影:ヴィクター・J・ケンパー
編集:デデ・アレン
音楽:エルマー・バーンスタイン

出演
レジー”レグ”ダンロップ:ポール・ニューマン
ジョー・マグラス:ストローザー・マーティン
ネッド・ブレイドン:マイケル・オントキーン
フランシーン・ダンロップ:ジェニファー・ウォーレン
リリー・ブレイドン:リンゼイ・クローズ
スザンヌ・ハンラハン:メリンダ・ディロン
デイヴ”キラー”カールソン:ジェリー・ハウザー
ディッキー・ダン:M・エメット・ウォルシュ
シャーリー・アプトン:スージー・カーツ
ジョニー・アプトン:アラン・F・ニコルズ
ジム・カー:アンドリュー・ダンカン
アニタ・マッケンブリッジ:キャスリン・ウォーカー
デニス・ルミュー:イヴォン・バレット
モリス・ワンチャック:ブラッド・サリヴァン
ドクター・フック”マクラッケン:ポール・ダマート
アナウンサー:ポール・ドゥーリイ
ジェフ・ハンソン:ジェフ・カールソン
スティーヴ・ハンソン:スティーヴ・カールソン
ジャック・ハンソン:デイヴィッド・ハンソン

アメリカ 映画
配給 ユニバーサル・ピクチャーズ
1977年製作 122分
公開
北米:1977年2月25日
日本:1977年10月29日
北米興行収入 $28,000,000


*詳細な内容、結末が記載されています。
ストーリー
チャールズタウン。
プロ・アイスホッケーのマイナー・リーグに所属する”チャールズタウン・チーフス”のコーチ兼プレイヤーのベテラン、レジー”レグ”ダンロップ(ポール・ニューマン)らは、ファンからも罵倒される弱小チームだった。

マネージャーのジョー・マグラス(ストローザー・マーティン)はチームの宣伝のために、選手をファッションショーやラジオ出演などをさせるものの、ファンの獲得はできなかった。

レジーは、大学出の同僚選手ネッド・ブレイドン(マイケル・オントキーン)から、地元の工場が閉鎖されて1万人が解雇されることを知らされる。

工場閉鎖のことをジョーに確認しようとしたレジーは、新人のハンソン3兄弟をホテルに連れて行くようにと指示される。
...全てを見る(結末あり)

 


解説 評価 感想

*(簡略ストー リー)
チャールズタウン。
プロ・アイスホッケーのマイナー・リーグに所属する”チャールズタウン・チーフス”は連敗を続ける弱小チームで、今季限りでの解体を噂されいた。
コーチ兼プレイヤーのベテラン、レジー”レグ”ダンロップは、そんな状況にも拘らず、風変わりなハンソン3兄弟をチームに加えたマネージャーのジョーが、チームの移転を考えていることを知る。
チームの解体は避けようとするレジーは、勝つための方法を考え、ラフプレーで試合を盛り上げて観客を喜ばせようとする。
過激なハンソン兄弟に暴れさせて、親友の記者ディッキーに派手な記事を書かせたレジーは、チームの士気を上げて連勝を続ける。
しかし、妻リリーとの仲もうまくいかない大学出のエリート選手ネッドは、レジーの過激な戦法を非難して乱闘に加わろうとしない。
それを気にしないレジーの行動は、次第にエスカレートするのだが・・・。
__________

過ぎ行くものやその哀愁を、人間味あふれる映像で描き続けるジョージ・ロイ・ヒルが、「明日に向って撃て!」(1969)、「スティング」(1973)に続き、盟友であるポール・ニューマンと組んだコメディ・ドラマの快作。

田舎町のマイナーリーグに所属するアイスホッケー・チームの解体を知った選手兼コーチが、チーム存続のために過激な行動に出る様子をユーモアを交えて描く作品。

暴力(乱闘)で試合を盛り上げ、それに熱狂する観客の心を捉えようとする主人公の行動は、衰退するアメリカ社会の中で必死にもがき苦しむ者達を象徴する姿であり、底辺で国家を支える原動力として、古き良きアメリカの復活を願う男の心意気を感じさせる。

マイナーリーグという設定ではあるが、プロのアイスホッケー選手として登場する俳優達のプレーぶりは見事だ。

撮影当時、既に50歳を過ぎていた主演のポール・ニューマンは、それほど派手なスケーティングは見せないものの、ホッケー選手としても見事な演技を見せて、人間味あふれる主人公を好演している。

チームのマネージャーとして奮闘し、いい味で演じているストローザー・マーティン、町やホッケーを嫌い自分を理解しない妻リンゼイ・クローズとの関係に悩みながら、主人公の過激な戦法を批判するマイケル・オントキーン、主人公の別居中の妻ジェニファー・ウォーレン、主人公と関係する対戦チームの選手の妻メリンダ・ディロン、主人公のチームメイト、ジェリー・ハウザーアラン・F・ニコルズ、その妻スージー・カーツ、チームメイトのイヴォン・バレットブラッド・サリヴァン、そしてハンソン兄弟のジェフ・カールソンスティーヴ・カールソンデイヴィッド・ハンソン、主人公に協力するスポーツ記者M・エメット・ウォルシュ、ラジオ・アナウンサーのアンドリュー・ダンカン、チーム・オーナーのキャスリン・ウォーカー、対戦チームの選手ポール・ダマート、遠征先のラジオ・アナウンサー、ポール・ドゥーリイなどが共演している。


Translate / 翻訳
Scroll Up
About TMT        Privacy Policy        Sitemap
That's Movie Talk! © 2020