4233 Movies

ルームメイト Single White Female (1992)

  •  
  •  
  •  
  •  
  •  
■ 作品情報へ ■
スタッフ・キャスト/製作年/製作費/上映時間/興行収入
・アカデミー賞
全ストーリー(結末あり)
解説(簡略ストーリー)
★★★☆☆

1990年に発表されたジョン・ルッツの、小説”SWF Seeks Same”を基に製作された作品。
アメリカでは一般的な、見知らぬ者と居住空間を分け合うことを題材にした、監督バーベット・シュローダー、主演ブリジット・フォンダジェニファー・ジェーソン・リースティーヴン・ウェバー他共演のサイコ・サスペンス。


スリラー/ホラー


スタッフ キャスト ■
監督:バーベット・シュローダー
製作総指揮:ジャック・バラン
製作:バーベット・シュローダー
原作:ジョン・ルッツ
脚本:ドン・ルース
撮影:ルチアーノ・トヴォリ
編集:リー・パーシー
音楽:ハワード・ショア

出演
アリソン”アリー”ジョーンズ:ブリジット・フォンダ

ヘディ”カールソン:ジェニファー・ジェーソン・リー
サム・ローソン:スティーヴン・ウェバー
グラハム・ノックス:ピーター・フリードマン
ミッチ・マイヤーソン:スティーヴン・トボロウスキー
年配の隣人:フランセス・ベイ
完璧な応募者:レネ・エステヴェス
おしゃべりな応募者:ジャシカ・ランディ

アメリカ 映画
配給 コロンビア・ピクチャーズ

1992年製作 107分
公開
北米:1992年8月14日
日本:1993年1月23日
北米興行収入 $48,017,400


*詳細な内容、結末が記載されています。
ストーリー ■
ニューヨーク
アリソン”アリー”ジョーンズ(ブリジット・フォンダ)は、同棲しているサム・ローソン(スティーヴン・ウェバー)が、別れた妻と密会していたことを知り、彼をアパートから追い出してしまう。

ソフトウェアのデザイナーのアリーは、ミッチ・マイヤーソン(スティーヴン・トボロウスキー)との契約で、足元を見られてしまう。

帰宅したアリーは、突然、孤独感に襲われ泣き崩れるが、同じアパートのグラハム・ノックス(ピーター・フリードマン)に励まされる。

寂しさの余り、ルームメイトの募集広告を出したアリーは、何人かの中からある女性を選ぼうとするが、サムの写真を見て再び涙する。

そんな時、別の応募者ヘドラ”ヘディ”カールソン(ジェニファー・ジェーソン・リー)が現れ、二人は意気投合し、アリーは彼女をルームメイトとして迎える。
...全てを見る(結末あり)


解説 評価 感想 ■

*(簡略ストー リー)
恋人のサムと仲違いした”アリー”ジョーンズは、孤独感に襲われてルームメイトを探す。
その後、内気な女性ヘディを同居人に選んだアリーは、彼女と意気投合する。
しかし、サムがアリーと寄りを戻したことをきっかけに、ヘディは不審な行動をとるようになる。
アリーは、友人もいないヘディを見捨てられなかったが、やがて度を越した彼女の言動に危機感すら感じるようになる・・・。
__________

ピーター・フォンダの娘ブリジット・フォンダと、ヴィック・モローの娘ジェニファー・ジェーソン・リーの、二世同士の共演と”女の対決”が話題になった作品。

精神不安定な女性の暴挙が、次第にエスカレートしていく恐怖、無防備ではいられないアメリカ社会の大きな問題を、フランス国籍のスイスバーベット・シュローダーが鋭い視点で描いている。

孤独でもいられない、また弱者を見捨てることも出来ないジレンマに悩む主人公を描いた前半から一転、ごく平凡に見える女性が狂気の殺人鬼に変貌する後半は、一気に盛り上がるのだが、クライマックスの決着がややインパクトに欠けているのが残念だ。

洗練された都会人ながら、ヘアースタイルのせいか、地味な雰囲気にも見えるブリジット・フォンダ、後半は主役と言える存在の、体を張った熱演が光るジェニファー・ジェーソン・リー、主人公アリー(B・フォンダ)の恋人で、殺害されるスティーヴン・ウェバー、アリーの頼れる友人ピーター・フリードマン、彼女に言い寄る取引相手のスティーヴン・トボロウスキーなどが共演している。


Translate / 翻訳
Scroll Up
About TMT        Privacy Policy        Sitemap
That's Movie Talk! © 2020