4213 Movies

サイド・エフェクト Side Effects (2013)

■ 作品情報へ ■
スタッフ・キャスト/製作年/製作費/上映時間/興行収入
・アカデミー賞
全ストーリー(結末あり)
解説(簡略ストーリー)
★★★☆☆

鬱病の女性を担当した精神科医が病気を利用したある計画に巻き込まれながら、それを解明しようとする姿を描く、監督、撮影、編集スティーブン・ソダーバーグ、主演ジュード・ロウルーニー・マーラキャサリン・ゼタ=ジョーンズチャニング・テイタム他共演のサスペンス。


スリラー/ホラー

スティーヴン・ソダーバーグ / Steven Soderbergh 作品一覧


スタッフ キャスト ■
監督:スティーブン・ソダーバーグ
製作
ロレンツォ・ディ・ボナヴェンチュラ

グレゴリー・ジェイコブズ
スコット・Z・バーンズ

製作総指揮
ダグラス・ハンセン
マイケル・ポレール
ジェームズ・D・スターン

脚本:スコット・Z・バーンズ
撮影:ピーター・アンドリュース(スティーブン・ソダーバーグ)
編集:メアリー・アン・バーナード(スティーブン・ソダーバーグ)
音楽:トーマス・ニューマン

出演
ジョナサン・バンクス博士:ジュード・ロウ

エミリー・テイラー:ルーニー・マーラ
ヴィクトリア・シーバート博士:キャサリン・ゼタ=ジョーンズ
マーティン・テイラー:チャニング・テイタム
ディアドラ・バンクス:ヴィネッサ・ショウ
マーティンの母親:アン・ダウド
エミリーの上司:ポリー・ドレイパー
カール・ミルバンク:デヴィッド・コスタビル
ケイラ・ミルバンク:メイミー・ガマー

アメリカ 映画
配給 オープン・ロード・フィルムズ

2013年製作 106分
公開
北米:2013年2月8日
日本:2013年9月6日
製作費 $30,000,000
北米興行収入 $32,154,400
世界 $63,372,760


*詳細な内容、結末が記載されています。
ストーリー ■
3ヶ月前、ニューヨーク
エミリー・テイラー(ルーニー・マーラ)は、インサイダー取引で逮捕されて収監中の、ウォール街のエリート金融マンだった夫マーティン(チャニング・テイタム)と面会する。

エミリーは、マーティンが4年の刑期を終え出所するため、彼の母親(アン・ダウド)と共に迎えに行く。

アパートに戻りエミリーと愛し合ったマーティンは、所内で知り合った元金融マンとビジネスを始める気があることを彼女に話す。

その後エミリーは、駐車場から車を出そうとして壁に激突して病院に運ばれる。

軽傷だったエミリーは意識を取り戻し、精神科医ジョナサン・バンクス(ジュード・ロウ)の診察を受ける。
・・・全てを見る


解説 評価 感想 ■

*(簡略ストー リー)
ニューヨーク
インサイダー取引で逮捕され、4年の刑期を終えたエリート金融マンの夫マーティンを迎えたエミリーは、鬱病で悩み車を壁に激突される事故を起こす。
自傷行為の可能性を考え、エミリーを診察した精神科医ジョナサン・バンクスは、彼女に抗鬱薬を処方する。
以前にエミリーを診ていたシーバード医師に会ったバンクスは新薬を勧められ、それをエミリーに試そうとする。
その後もエミリーは、地下鉄ホームから身を投げようとして心の乱れは続き、ついにマーティンを刺殺してしまう。
状況証拠からエミリーは犯人として逮捕されるものの、病気を理由に無罪となる。
ところが、薬を処方したバンクスはそれを追求されてしまい、窮地に立たされる。
そんな時バンクスは、エミリーのとった行動に疑問を持ち、真相究明の調査を始めるのだが・・・。
__________

スティーブン・ソダーバーグが監督、撮影、編集を兼ね、彼の作品でお馴染みの大物スター他が集結した話題の作品。

予備知識なしで観ると、序盤ののんびりと進行する夫婦の問題的内容に物足りなさを感じる。
ところが、作品がサスペンスだと分かった瞬間から考えが一気に変わり、スティーブン・ソダーバーグの無駄のない軽快な演出と、その展開に引き込まれる。

鬱病患者の女性と謎めいた女性精神科医が関係する陰謀はほぼ予想がつくのだが、二人に利用されながらも、必死に食い下がる主人公を演ずるジュード・ロウ他、実力派の演技のぶつかり合いは見応えある。

どこにでもいるような女性で、とりわけ美人とも言えないルーニー・マーラの、”異様”な雰囲気の演技は特に注目で、次代を担う若手のホープとして期待されているだけに、彼女の表情などを追っているだけでも楽しめる印象深い女優だ。

陰謀に屈するかのように思えるが、家族の幸せを取り戻すため、それに立ち向かう精神科医を熱演するジュード・ロウ、黒幕的存在として全てを操る精神科医キャサリン・ゼタ=ジョーンズ、妻の病気に苦悩しながら犠牲者となるチャニング・テイタム、その母親アン・ダウド、ヒロインの上司役ポリー・ドレイパー、主人公の妻ヴィネッサ・ショウ、ヒロイン夫妻の友人デヴィッド・コスタビルと妻メイミー・ガマーなどが共演している。


Translate / 翻訳
Scroll Up
About TMT        Privacy Policy        Sitemap
That's Movie Talk! © 2020