4354 Movies

Shall We Dance? (2004)

■ 作品情報へ ■
スタッフ・キャスト/製作年/製作費/上映時間/興行収入
・アカデミー賞
全ストーリー(結末あり)
解説(簡略ストーリー)
★★★☆☆

1996年に公開された日本映画「Shall we ダンス?」のハリウッド版リメイク。
家族との何不自由ない生活の中で空虚さを感じ始めた男性が、ダンスを通して人生の新たな幸福を掴むまでを描く、主演リチャード・ギアジェニファー・ロペススーザン・サランドンスタンリー・トゥッチ他共演、監督ピーター・チェルソムによるコメディ・ドラマ。


ドラマ(コメディ)


スタッフ キャスト ■
監督:ピーター・チェルソム
製作:サイモン・フィールズ
製作総指揮
ボブ・ワインスタイン

ハーヴェイ・ワインスタイン
ジュリー・ゴールドステイン
ボブ・オシャー
マリ・スナイダー・ジョンソン
脚本:オードリー・ウェルズ

原作:周防正行
撮影:ジョン・デ・ボーマン
編集
ロバート・レイトン

チャールズ・アイルランド
音楽
ジョン・アルトマン

ガブリエル・ヤレド

出演
ジョン・クラーク:リチャード・ギア

ポリーナ:ジェニファー・ロペス
ビヴァリー・クラーク:スーザン・サランドン
リンク・ピータースン:スタンリー・トゥッチ
ボビー:リサ・アン・ウォルター
ミス・ミッツィ:アニタ・ジレット
チック:ボビー・カナヴェイル
ヴァーン:オマー・ベンソン・ミラー
ディヴァイン:リチャード・ジェンキンス
ジェナ・クラーク:タマラ・ホープ
エヴァン・クラーク:スターク・サンズ
スコット:ニック・キャノン

アメリカ 映画
配給 ミラマックス

2004年製作 106分
公開
北米:2004年10月15日
日本:2005年4月23日
製作費 $50,000,000
北米興行収入 $57,890,460
世界 $170,128,460


*詳細な内容、結末が記載されています。
ストーリー ■
シカゴ
遺言書の作成専門の弁護士ジョン・クラーク(リチャード・ギア)は、妻ビヴァリー(スーザン・サランドン)と息子エヴァン(スターク・サンズ)、娘ジェナ(タマラ・ホープ)と共に幸せな日々を送っていた。

しかしジョンは、心の奥底でなぜか空虚さを感じていた。

そんなある日、電車で帰宅途中のジョンは、”ミス・ミッツィ・ダンス・スクール”の窓際にたたずむ女性(ジェニファー・ロペス)が目につき気になる。

翌日も同じ女性に気づき、こちらを見ているように思えたジョンは、彼女に手を振ろうとするが思い違いだった。

次の日の帰宅時、ダンス・スクールのある場所の駅で電車を降りたジョンは、思い切って建物に入る。
...全てを見る(結末あり)


解説 評価 感想 ■

*(簡略ストー リー)
シカゴ
遺言書の作成専門の弁護士ジョン・クラークは、妻ビヴァリーと二人の子供とで幸せな日々を送っていが、心の奥底でなぜか空虚さを感じていた。
そんなジョンは、帰宅途中の電車から見えた”ミス・ミッツィ・ダンス・スクール”の窓際にたたずむ女性ポリーナが気になる。
数日後、思い切ってスクールに向かったジョンはミッツィに歓迎され、対応した教師のポリーナに勧められて初心者クラスに入る。
同じクラスの青年チックやヴァーン、大会を目指す中年女性ボビーと共に、ジョンは、ポリーナを意識しながらレッスンを始める。
一方、帰宅するのが遅くなったジョンの浮気を疑ったビヴァリーは、探偵ディヴァインに調査を依頼する。
仕事の同僚リンクが、意外にもダンスに熱中していることを知ったジョンは、彼や仲間達と共に、今までの生活では体験できなかった充実感を味わいながらレッスンを続けるのだが・・・。
__________

大ヒットした日本映画「Shall we ダンス?」(1996)のリメイクということで注目された作品。

多少の設定や物語の違いはあるが、大筋ではオリジナルを継承した実に楽しいコメディ・ドラマに仕上がっている。

北米興行収入は約5800万ドル、全世界では約1億7000万ドルのヒットとなった。

流石ハリウッド映画と思える徹底主義にはいつもながら感心させられる。
心の隙間を埋めようとする中年紳士を好演するリチャード・ギアは素人の設定であるため、ダンスの完璧さは求められないのだが、元々ダンサーとは言え、ヒロインのジェニファー・ロペスのパフォーマンスを、隙なくじっくり見せるところなども注目したい。
世界最高峰のダンスコンテスト”ブラックプール”の優勝候補だけに手を抜けない、素晴らしいダンスを見せてくれる。

夫の浮気を疑うものの、結局は新たな幸せを得ることになる主人公の妻スーザン・サランドン、主人公の同僚で、ダンスで脚光を浴びる夢を果たそうとする、怪演が光るスタンリー・トゥッチ、同じく不躾だが人間味があるクラスの同僚リサ・アン・ウォルター、スクールのオーナー、アニタ・ジレット、クラスの同僚ボビー・カナヴェイルオマー・ベンソン・ミラー、探偵のリチャード・ジェンキンス、その助手ニック・キャノン、主人公の娘タマラ・ホープ、息子スターク・サンズなどが共演している。


Translate / 翻訳
Scroll Up
About TMT        Privacy Policy        Sitemap
That's Movie Talk! © 2020