4311 Movies

セブン・イヤーズ・イン・チベット Seven Years in Tibet (1997)

  •  
  •  
  •  
  •  
  •  
■ 作品情報へ ■
スタッフ・キャスト/製作年/製作費/上映時間/興行収入
・アカデミー賞
全ストーリー(結末あり)
解説(簡略ストーリー)
★★★☆☆

1952年に発表された、オーストリアの登山家ハインリヒ・ハラーの自伝”Seven Years in Tibet”を基に製作された作品。
登山家であるハインリヒ・ハラーチベットへの旅とダライ・ラマ14世との親交を描く、製作、監督ジャン=ジャック・アノー、主演ブラッド・ピットデヴィッド・シューリスB・D・ウォンマコ他共演のドラマ。


ドラマ

ブラッド・ピット / Brad Pitt 作品一覧


スタッフ キャスト
監督:ジャン=ジャック・アノー

製作
ジャン=ジャック・アノー
ジョン・H・ウィリアムズ
製作総指揮:デヴィッド・ニコルズ
原作:ハインリヒ・ハラーSeven Years in Tibet
脚本:ベッキー・ジョンストン
撮影:ロベール・フレース
編集:ノエル・ボワソン
音楽:ジョン・ウィリアムズ

出演
ハインリヒ・ハラーブラッド・ピット
ペーター・アウフシュナイターデヴィッド・シューリス
ンガプー・ンガワン・ジクメB・D・ウォン
クンゴ・ツァロンマコ
摂政:ダニー・デンゾンパ
中国の代表:ヴィクター・ウォン
イングリッド・ハラー:インゲボルガ・ダクネイト
ダライ・ラマ14世/テンジン・ギャツォジャムヤン・ジャムツォ・ワンチュク
ペマ・ラキ:ラクパ・ツァムチョエ
聖母(ダライ・ラマの母):ジェツン・ペマ
張経武将軍:リック・ヤン

アメリカ 映画
配給 トライスター・ピクチャーズ
1997年製作 136分
公開
北米:1997年10月10日
日本:1997年12月13日
製作費 $70,000,000
北米興行収入 $37,901,510
世界 $131,457,680


*詳細な内容、結末が記載されています。
ストーリー
1939年、チベットノルブリンカ
4歳のテンジン・ギャツォは、ダライ・ラマ14世に認定される。

様々な物が献上される中で、ダライ・ラマはオルゴールが気に入る。

オーストリアグラーツ
ナチス統制下の祖国から旅立つ登山家のハインリヒ・ハラーブラッド・ピット)は、身重の妻イングリッド(インゲボルガ・ダクネイト)と言い争いをしながら駅に向かう。

ヒマラヤに向かう登山チームの隊長のペーター・アウフシュナイターデヴィッド・シューリス)に迎えられたハラーは、アイガー北壁に初登頂した英雄として、ナチスの宣伝に使われることを嫌う。
...全てを見る(結末あり)


解説 評価 感想

*(簡略ストー リー)
1939年、第二次世界大戦前夜。
アイガー北壁に初登頂したオーストリア人の登山家ハインリヒ・ハラーは、ペーター・アウフシュナイターらと共に、ヒマラヤの世界第9位の高峰”ナンガ・パルバット”の登頂に挑む。
途中、雪崩に遭い下山を決めたハラーアウフシュナイターらは、ドイツとの開戦をイギリス軍から知らされ、戦争捕虜として収容所に入れられる。
脱走に成功したハラーアウフシュナイターは、外国人を受け入れないチベットの聖都ラサに向かう。
認定されて間もないダライ・ラマ14世は、滞在が認めらた訪問者である外国人のハラーアウフシュナイターに興味を持つ。
ハラーを呼び寄せたダライ・ラマは、彼からあらゆることを学び親交を深める。
その頃、国土統一を考える中国共産党は、チベットへの圧政を開始する・・・。
__________

アイガー北壁に初登頂したオーストリア人の登山家ハインリヒ・ハラーの自伝を基にした作品。

前半は、第二次大戦前夜、ヒマラヤの高峰”ナンガ・パルバット”の登頂を目指し、戦争の勃発によりイギリス軍の捕虜となった主人公らが、脱走してチベットの聖都ラサを目指す冒険の旅が描かれている。

後半は、中国共産党によるチベット支配の初期段階と共に、ハインリヒ・ハラーに興味を抱いたダライ・ラマ14世の彼との親交が、事実を基にして描かれている。

フランス人監督ジャン=ジャック・アノーが、アジアの中央に位置するチベットの神秘性と共に、幼くして指導者になるダライ・ラマ14世が背負う重責と、訪問者である登山家ハインリヒ・ハラーとの友情を描くドラマドラマなのだが、前半の冒険の旅は興味深いが、期待された後半は深みと盛り上がりに欠ける。

批評家に酷評されて失敗作と言われたため、北米興行収入は約3800万ドルに終わるものの、全世界では約1億3100万ドルのヒットとなった。

話題作への出演が続き、ハリウッドの頂点を極めつつあったブラッド・ピットの魅力が際立つ作品であり、利己的であり野性味を感じさせながら、美しい金髪と共に画面に映える主人公ハインリヒ・ハラーを演ずる彼の熱演は、ファンの心を捉えた。

主人公とは対立する場面もあるが、苦楽を共にして友情が芽生える登山家ペーター・アウフシュナイターデヴィッド・シューリスの、”やわらかい”表情が印象的な演技も心に残る。

チベットの貴族であり大臣になるものの祖国を裏切るンガプー・ンガワン・ジクメB・D・ウォン、先代のダライ・ラマ13世の国防大臣だった政治家クンゴ・ツァロンマコ、摂政のダニー・デンゾンパ中国の代表ヴィクター・ウォン、主人公の妻インゲボルガ・ダクネイトダライ・ラマ14世/テンジン・ギャツォジャムヤン・ジャムツォ・ワンチュクアウフシュナイターと結婚する現地の女性ラクパ・ツァムチョエ、聖母(ダライ・ラマの母)ジェツン・ペマ、人民解放軍の将軍張経武リック・ヤンなどが共演している。


Translate / 翻訳
Scroll Up
About TMT        Privacy Policy        Sitemap
That's Movie Talk! © 2020