4183 Movies

タロットカード殺人事件 Scoop (2006)

■ 作品情報へ ■
スタッフ・キャスト/製作年/製作費/上映時間/興行収入
・アカデミー賞
全ストーリー(結末あり)
解説(簡略ストーリー)
★★★☆☆

”亡霊”からの情報で連続殺人事件の真犯人を追うジャーナリスト志望の女性とマジシャンが巻き起こす騒動を描く、監督、脚本、出演ウディ・アレン、主演スカーレット・ヨハンソンヒュー・ジャックマンイアン・マクシェーン他によるロンドンを舞台にしたサスペンス・コメディ。


コメディ

ウディ・アレン / Woody Allen 作品一覧
スカーレット・ヨハンソン / Scarlett Johansson / Pinterest


スタッフ キャスト ■
監督:ウディ・アレン
製作総指揮:スティーヴン・テネンバウム
製作
レッティ・アロンソン
ギャレス・ワイリー
脚本:ウディ・アレン
撮影:レミ・アデファラシン
編集:アリサ・レプセルター
音楽
エドヴァルド・グリーグ
ヨハン・シュトラウス2世
ピョートル・チャイコフスキー

出演
スカーレット・ヨハンソン:サンドラ・プランスキー
ヒュー・ジャックマン:ピーター・ライモン
ウディ・アレン:シド・ウォーターマン
イアン・マクシェーン:ジョー・ストロンベル
チャールズ・ダンス:マルコム
ジュリアン・グローヴァー:ライモン伯爵

イギリス/アメリカ 映画
配給 フォーカス・フィーチャーズ
2006年製作 95分
公開
イギリス:2007年2月18日
北米:2006年7月28日
日本:2007年10月27
製作費 $4,000,000
北米興行収入 $10,515,579
世界 $39,215,642


*詳細な内容、結末が記載されています。
ストーリー ■
ロンドン
著名なジャーナリストの、ジョー・ストロンベル(イアン・マクシェーン)の葬儀が行われる。

ジョーは亡霊となり、”タロットカード連続殺人事件”の真犯人が、貴族で大富豪の御曹司ピーター・ライモン(ヒュー・ジャックマン)だという噂を亡霊仲間から聞く。

ジャーナリストを志す、ニューヨークブルックリン生まれのサンドラ・プランスキー(スカーレット・ヨハンソン)は、休暇でロンドンに滞在していた。

ある取材に失敗したサンドラは、友人に連れられてマジックショーに出かける。

マジシャンの、シド・ウォーターマン(ウディ・アレン)に指名されたサンドラは、舞台に上がることになる。

シドに紹介されたサンドラは、マジックボックスに入れられ、そこに亡霊のジョーが現れる。
・・・全てを見る


解説 評価 感想 ■

*(簡略ストー リー)
ロンドン
著名なジャーナリスト、ジョー・ストロンベルの葬儀が行われるが、彼は亡霊となり、世間を騒がす”タロットカード連続殺人事件”の真犯人が、大富豪のピーター・ライモンだという噂を聞く。
ジョーは、マジシャンのシド・ウォーターマンのショーを見に来ていた、ジャーナリストを志す、ニューヨーク出身のサンドラ・プランスキーに、タロットカード殺人事件”の犯人がピーターだと知らせる。
その後サンドラは、ジョーや事件のことなどを調べ、もう一度ジョーに会うため、シドの元に向かう。
ジョーから、ジャーナリストの心得を伝授されたサンドラは、何とかシドの協力を得ることが出来る。
シドと会員制クラブに向かったサンドラは、ピーターに接触することに成功し、彼に気に入られ、ガーデン・パーティーに招待されるのだが・・・。
__________

冴えない風貌のウディ・アレンと、キュートな魅力のスカーレット・ヨハンソンの、マシンガントーク連発の凸凹コンビが、大いに笑わせてくれる。

ウディ・アレンお気に入りのスカーレット・ヨハンソンは、次回作「それでも恋するバルセロナ」(2008)にも出演することになる。

珍妙コンビに加え、やや堅苦しい役のヒュー・ジャックマンが、野性味を抑え、二枚目に徹しているところも見所の一つだ。

ウディ・アレンの脚本による、彼らしいセリフ回しは最高に楽しい。
言葉数が多過ぎて、字幕では表現できない部分 が多くあるのがやや残念。

被害者のアパートの住人に、”私はワシントン・ポストのトップ記者なんです。
大統領の陰謀”を見ました?小柄な方が私ですよ・・・”
と、ウディ・アレンがはったりを利かせるシーンなどは、映画ファンにはたまらなく嬉しい。

グリーグヨハン・シュトラウス2世チャイコフスキーなどの音楽を、コミカルなストーリーにマッチさせた、粋な演出もなかなかいい。

イギリスのベテラン俳優で、ドラマのキーマンとなる著名なジャーナリストの亡霊役のイアン・マクシェーン、新聞社のチャールズ・ダンス、伯爵ジュリアン・グローヴァーらの、重みのある演技も物語を引き締めている。


Translate / 翻訳
Scroll Up
About TMT        Privacy Policy        Sitemap
That's Movie Talk! © 2020