4296 Movies

恋愛準決勝戦 Royal Wedding (1951)

■ 作品情報へ ■
スタッフ・キャスト/製作年/製作費/上映時間/興行収入
アカデミー賞
全ストーリー(結末あり)
解説(簡略ストーリー)
★★★★

エリザベス王女ご成婚”に沸くロンドンを舞台に人気ダンサー兄妹のそれぞれのロマンスを描く、製作アーサー・フリード、監督スタンリー・ドーネン、主演フレッド・アステアジェーン・パウエルピーター・ローフォードサラ・チャーチルキーナン・ウィン他共演のミュージカル・コメディ。


ミュージカル


スタッフ キャスト
監督:スタンリー・ドーネン

製作:アーサー・フリード
脚本:アラン・ジェイ・ラーナー
撮影:ロバート・H・プランク
編集:アルバート・アクスト
音楽
作詞:アラン・ジェイ・ラーナー
作曲:バートン・レイン

出演
トム・ボーエン:フレッド・アステア
エレン・ボーエン:ジェーン・パウエル
ジョン・ブリンデイル:ピーター・ローフォード
アン・アシュモンド:サラ・チャーチル
アーヴィング・クリンガー/エドガー・クリンガー:キーナン・ウィン
ジェームズ・アシュモンド:アルバート・シャープ
サラ・アシュモンド:ヴィオラ・ロッシュ
ピート・カンバリー:ジョン・R・ライリー

アメリカ 映画
配給 MGM
1951年製作 93分
公開
北米:1951年3月8日
日本:1956年2月1日
製作費 $1,661,000
北米興行収入 $3,902,000


アカデミー賞
第24回アカデミー賞

・ノミネート
歌曲賞


*詳細な内容、結末が記載されています。
ストーリー
ブロードウェイ
人気ダンサーのトム・ボーエン(フレッド・アステア)とエレン(ジェーン・パウエル)兄妹は、公演後にマネージャーのアーヴィング・クリンガー(キーナン・ウィン)にバーに呼ばれる。

ヘレンのボーイフレンドのピート(ジョン・R・ライリー)と共にバーに向かったトムは、アーヴィングからニュースがあると言われる。

アーヴィングは、イギリスにいる弟からの連絡で、”エリザベス王女ご成婚”に沸くロンドンのメイフェア劇場から招待を受けたとトムとエレンに伝える。

トムと共に喜んだエレンは、そこに現れた別のボーイフレンドのディックがピートと喧嘩を始めたために、店を出て旅の支度をしようとする。
...全てを見る(結末あり)


解説 評価 感想

*(簡略ストー リー)
ブロードウェイの人気ダンサー兄妹トム・ボーエンとエレンは、マネージャーのアーヴィングから、ロンドン公演の招待を受けたことを知らされる。
エリザベス王女ご成婚”で沸くロンドンに着いたトムとエレンは、アーヴィングの双子の弟エドガーに迎えられる。
エレンは、船内で知り合った貴族のジョンと惹かれ合う仲になる。
トムは、街で見かけたアンが、自分のショーのオーディションを受けるダンサーであることを知る。
アンに惹かれたトムは彼女を食事に誘い、エレンもジョンとの時間を楽しむ。
仕事一筋だったトムとエレンは、このまま恋愛にのめり込んでいいものかと迷いながらも、互いの相手との愛を深めるのだが・・・。
__________

製作アーサー・フリード、監督スタンリー・ドーネン、主演フレッド・アステアジェーン・パウエルによる、MGMミュージカルの黄金期に製作された作品。

前作「踊る大紐育」(1949)で大成功した、まだ20代半ばのスタンリー・ドーネンの、ユーモア溢れるシャープな演出は見事であり、その才能には驚く。

1947年のエリザベス王女フィリップ・マウントバッテンとのご成婚で沸くロンドンが舞台の作品で、フレッド・アステアのパートナーであった姉のアデル・アステアが、ロンドン公演の期間中に知り合った貴族チャールズ・キャヴェンディッシュ卿と結婚したエピソードをモチーフにしている。

第24回アカデミー賞では、歌曲賞にノミネートされた。

表情に年齢を感じるものの、50歳を超えたフレッド・アステアの身のこなしなどに衰えは感じられず、エレガントでしなやかなダンスは素晴らしいとしか言いようがない。

特に、ミュージカル映画史上に残る名シーンとなった、帽子立てなどと踊る”Sunday Jumps”、部屋の中を360度回りながら歌い踊る”You’re All the World to Me”のパフォーマンスは圧巻だ。

フレッド・アステアの妹役には、当初ジューン・アリソンジュディ・ガーランドが予定されていたが、美しい歌声やダンスを存分に披露してくれる、魅力的なジェーン・パウエルの好演は印象に残る。

ジェーン・パウエルと恋仲になるプレイボーイの貴族ピーター・ローフォード、主人公と愛し合うようになるダンサーで、ウィンストン・チャーチルの娘として知られるサラ・チャーチル、主人公兄妹のマネージャーで双子役を愉快に演ずるキーナン・ウィン、アン(サラ・チャーチル)の両親アルバート・シャープとヴィオラ・ロッシュ、エレン(ジェーン・パウエル)のボーイフレンド、ジョン・R・ライリーなどが共演している。


Translate / 翻訳
Scroll Up
About TMT        Privacy Policy        Sitemap
That's Movie Talk! © 2020